「連邦取引委員会」とは?

関連ニュース

TikTok調査要請 米議員、情報収集報道で - 08月15日(土)01:26 

 米共和党の上院議員が14日までに、中国企業傘下の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」がスマートフォンの識別番号を収集し、利用者情報を追跡できるようにしていたとの米報道について、米連邦取引委員会(FTC)に調査するよう要請した。
カテゴリー:

【ドイツ】ダイムラー、排ガス問題で2300億円支払い 米当局と和解 - 08月14日(金)08:17  newsplus

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO62633260U0A810C2000000 独ダイムラー、排ガス問題で2300億円支払い 米当局と和解 【ニューヨーク=大島有美子】独自動車大手ダイムラーは13日、ディーゼル車の排ガス不正疑惑を巡り、米当局などに合計22億ドル(約2300億円)を支払うことで和解すると発表した。米国で販売した25万台が対象となる。 米環境保護庁や米司法省の環境・自然資源部門など米当局への支払いが15億ドル、集団訴訟の費用が7億ドルとした。和解にする関連費用として数億ユーロ(数百億円)の追加も見込んでいるという。...
»続きを読む
カテゴリー:

FTCとクアルコムの独禁法違反判決、クアルコムが逆転勝訴へ - 08月12日(水)14:00 

米サンフランシスコ連邦控訴裁判所は8月11日、Qualcommが反競争行為を行っていたとして、米連邦取引委員会(FTC)が同社を訴えていた訴訟で、昨年5月の米カリフォルニア州地方裁判所が独占禁止法に違反したとする判決を覆した。これによりQualcommが逆転勝訴した(The NewYork Times、日経新聞、CNET)。 FTCはQualcommが求めるライセンス料を支払わないスマートフォンメーカーに対して、半導体を供給しないのは優越的地位の乱用だと主張していた。控訴裁は今回、ライセンス料を払わない企業に、チップを供給しないというQualcommの方針は、市場の競争を妨げるものではないと判断したという。今回、裁判官は「反競争的な行為は独占禁止法に違反するものだが、企業間における強い競争行為はそれに当たらない」と述べている。 なおFTCは最高裁に上訴するかどうかは検討中だとしている。 すべて読む | YROセクション | 通信 | YRO | 法廷 | パテント | 関連ストーリー: Qualcomm、Huaweiとクロスライセンスを含む長期の特許ライセンス契約を結ぶ 2020年08月01日 Qualcommの知財と半導体のセット販売は反競争的と米裁判所が判断 2019...more
カテゴリー:

授乳しながら答弁の女性議員にネットからも称賛の声 もちろんあの国 - 08月12日(水)07:20  poverty

授乳しながら米議会出席 育児両立に称賛の声 米議会の公聴会にオンラインで出席した米当局の女性幹部が、わが子に授乳しながら答弁し、話題となっている。 新型コロナウイルス感染拡大もあって、育児と仕事の両立に苦労する女性の実態を見せたことに対し、インターネット上で「素晴らしい」との称賛の声が上がった。 幹部は、消費者保護を担う米連邦取引委員会(FTC)のレベッカ・スローター委員。 5日に開かれた上院の公聴会で、生後2カ月の赤ちゃんを胸に抱いて寝室から出席した。新型コロナを受け、子どもや働く親、患者に...
»続きを読む
カテゴリー:

米FTC、Twitterを個人情報の不正利用で調査--広告ターゲティングに流用の可能性 - 08月05日(水)13:09 

Twitterは、セキュリティ目的で提供された個人情報を不正使用した問題で、米連邦取引委員会の調査を受けていることを明らかにした。
カテゴリー:

TikTok調査要請 米議員、情報収集報道で - 08月15日(土)00:59 

 米共和党の上院議員が14日までに、中国企業傘下の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」がスマートフォンの識別番号を収集し、利用者情報を追跡できるようにしていたとの米報道について、米連邦取引委員会(FTC)に調査するよう要請した。
カテゴリー:

TikTokが昨年末までAndroidユーザーのMACアドレスを追跡していた - 08月12日(水)20:56 

The Wall Street Journal(WSJ)によると、ショートムービーアプリのTikTokは昨年末まで、暗号レイヤーを使ってGoogle(グーグル)のポリシーを回避し、ユーザーがオプトアウトできないAndroid端末のMACアドレスを介してユーザーを追跡していたことが判明した。そのレポートによると、ユーザーはこの追跡方法について知らされていなかったという。 同紙の分析によると、ユーザーの知らないうちにTikTokがMACアドレスを収集していた少なくとも15カ月後に、米国によるTikTokの調査が終了し、この秘匿された追跡機能は2019年11月に取り除かれたという。MACアドレスとは、インターネットに接続されたデバイスに割り当てられた固有の固定識別子であり、プロファイリングや広告ターゲティングの目的で個々のユーザーを追跡するために利用できるものだ。 また同紙は、TikTokはAndroidの既知のバグを悪用してユーザーのMACアドレスを収集したが、グーグルはまだその情報を公開していないとも書いている。 TikTokの広報担当者は、WSJのレポートの内容を否定していない。また、このオプトアウトなしのトラッキングの目的についても含めて、TechCrunchが送った特定の質問にも答えていない。代わりにTikTokの広報担当者は「米国のユーザーデータを中国政府に提供したことはない...more
カテゴリー:

クアルコムの独禁法違反判決、連邦控訴裁が破棄--FTC訴訟 - 08月12日(水)11:09 

クアルコムは、米連邦取引委員会(FTC)が同社を相手取って起こしていた訴訟で逆転勝訴した。
カテゴリー:

聞きたい音だけを選択して聞ける「聴力自在化」技術が開発中 - 08月10日(月)15:31 

あるAnonymous Coward 曰く、北海道大学と神戸大学の研究者が、外界音から聞きたい音だけを聞けるという「聴力自在化技術」なるものを開発しているそうだ(ITmedia NEWSの記事、 論文: PDF)。 この技術を使うと外界音の周波数を操作して変換した音をスピーカーで出力することにより、これまで聞こえなかった音を聞いたり、逆に不要な音だけを取り除けるという。想定している用途としては、高周波のスイッチングノイズを検出することで動作音の静かな電気自動車やハイブリッド車の接近に気付けるようにする、工場機械が異常時に出す超音波領域の音を検出してトラブルを防ぐ、ガス等の気体が漏れるときに生じる超音波領域に異音を発見するといった一種の補聴器的な用途が考えられているようだ。 人間は特定の音声を選択的に聴取できるが、この研究は人間の聴力で聞こえにくい・聞こえない音声を聞こえるようにしたり、習熟の必要な特定周波数の識別を可能にしたりするデバイスの開発を目指しているようだ。 すべて読む | サイエンスセクション | テクノロジー | サイエンス | 関連ストーリー: イヤホンの長時間使用で、耳の穴の中にカビが生えることがある 2019年06月14日 猫が自分の名前を識別できるという研究結果 2...more
カテゴリー:

マイクロソフトがTikTok買収に対する米政府への「支払い」と引き換えに要求すべきこと - 08月04日(火)16:05 

これは狂気のニュースの1つである。米国時間8月3日、ドナルド・トランプ大統領はメディア向けのイベントで、米国政府がMicrosoft(マイクロソフト)とTikTokの水面下での取引を承認するには「その買収額のかなりの部分が米政府に入ってこなければならないだろう」と発言した。 企業が契約書に署名してもらうために米国政府に賄賂を贈ったりはしないので、実際には実現不可能に近いと思われるが、これをあえて額面通りに受け止めてみよう。マイクロソフトは支払うべきか。支払うとしたら、米国政府との交渉で何を要求すべきか。 まず、いくつかの背景を説明しておく。TikTokの親会社であるByteDanceは、1000億ドル(約10兆6000億円)以上の企業価値がある(CNBC記事)。ByteDanceは、TikTokの中国版で非常に人気の高い姉妹アプリ「Douyin」や、大成功を収めているニュースリーダーの「Toutiao」など一連の著名アプリを所有しているため、TikTokの評価額を単独で推測するのは難しい。取引規制上の混乱や、Facebookなどの資金力のある企業による買収の多くは、独占禁止法違反の疑いがあるという事実が、さらに事態をややこしくしている。 実際の買収価格が数百億ドルではないにしても、少なくとも100億ドル(約1兆600億円)だと仮定すると、同社は政府との交渉をどのように考えるべきだろ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「連邦取引委員会」の画像

もっと見る

「連邦取引委員会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる