「連絡手段」とは?

関連ニュース

【宇宙作戦隊】河野防衛相「自衛隊のパイロットはUFOとはいまだ遭遇していないが、その可能性は否定できない」MAG2 NEWS - 07月03日(金)19:51  newsplus

河野防衛相が指揮を執り、航空自衛隊の中に発足させたのが「宇宙作戦隊」です。 宇宙空間の安定的利用を確保することが主な活動。 このところ、日本各地で未確認飛行物体の目撃情報が急増している。 同じ現象はアメリカはじめ世界中でも確認されるようになってきた。 そのため、アメリカの国防総省では海軍のパイロットが撮影したUFOの映像を相次いで公開し始めた。 以前は「UFOなど信じない」とバカにしていたトランプ大統領だが、このところ考えが変わったようだ。 最近も「詳しいことは明かせないが、ロズウェルではとても...
»続きを読む
カテゴリー:

昭和生まれのママに聞きたい!携帯電話がない時代に青春を過ごしてよかったことは? - 07月02日(木)09:00 

多くの人々が携帯電話を使うようになって、個別にすぐに連絡が取れるなどとても便利な世の中になりました。一方で携帯電話によるマイナス面もあるのかもしれません。あるママが、こんな投稿をしてくれました。 『昭和生まれの人は、携帯電話がない時代に青春を過ごせてよかった? そう言う人が多いなと思って。私は平成生まれだけれど、小中高時代にSNSがあまりなかったから、ちょうどいい時代だったなと思っています』 平成生まれの投稿者さんは、学生時代には携帯電話を持っていたけれど、SNSはあまり広まってなかったそうです。昭和生まれのママの場合は、学生時代には携帯電話を持っていなかった人が多いのかもしれませんね。でも携帯電話がなかったからこそ、よかったこともあるようです。ママたちが青春時代を思い出してくれました。 ママたちが振り返る、携帯がなくてよかったことは? 待ち合わせのすれ違い。でもドキドキ感がたまらなかった 『携帯がない時代でよかったー。なんか秘密の暗号みたいなものを共有したり、お家に電話したり。ポケベルも楽しかったし、待ち合わせのドキドキも楽しかったよ』 『駅の待ち合わせでは、黒板にメッセージを書いてたよ。待ち合わせにはハプニングが付き物だった』 携帯電話がない時代、友達や彼氏との待ち合わせにはすれ違いもあったのでしょう。例えば「10分遅れる」というメッセージも今ならすぐに送れますが、昔は伝える...more
カテゴリー:

中学へのスマホ持ち込み容認に3条件 原則禁止は維持 文科省まとめ案 - 06月24日(水)19:46 

 文部科学省は24日、学校へのスマートフォンや携帯電話の持ち込みを議論する有識者会議を開き、登下校時の緊急事態に備えた連絡手段として、中学校では、管理方法を明確にするといった3条件が整えば、持ち込みを認めるまとめ案を示した。原則禁止の方針は維持した上、容認の条件を詳しく示し、可否を判断しやすくした。
カテゴリー:

中学校へのスマホ持ち込み容認、文科省素案 トラブル時の責任明確化も - 06月24日(水)15:06 

 現行ルールで原則禁止となっている中学校へのスマートフォンや携帯電話の持ち込みについて、文部科学省は24日、限定的に持ち込みを認める素案をまとめ、ルールの見直しを検討している有識者会議に示した。スマホの普及率上昇や登下校時の緊急連絡手段としての有効性が理由。紛失など予想されるトラブルへの対応策として、保護者との間で責任の所在を明確にすることも提示された。
カテゴリー:

【教育関係者必見】安否確認サービス「安否コール」を新型コロナウイルス対策として教育機関へ無償提供開始 - 06月17日(水)10:00 

株式会社アドテクニカ(本社所在地: 静岡県静岡市、代表取締役:下村 聡)は、幼稚園~大学生の子どもがいる親と大学生を対象に、「学校との事務連絡の手段」に関する調査を実施しました。   いま新型コロナウイルスで、学校や学習塾のオンラインでの取り組みが急速に普及しはじめています。文部科学省は、教育機関に対し、学生・職員の学内での活動の他、夜間も含め、密閉空間、密集場所、密接場所の3つの条件が重なるような場に行くことへの注意喚起を呼びかけました。事態が刻々と変化するなか、「これから学校生活はどうなるのか…」と心配する保護者や受験を控えた児童生徒も多くいるでしょう。教育機関からの緊急を含む事務連絡は、保護者や学生、児童・生徒にしっかりと届いているのでしょうか?そこで今回、【安否コール】(https://www.anpi-system.net/?utm_source=kyodonewsprwire&utm_campaign=ei_trial2020&utm_content=anpi)を運営する株式会社アドテクニカは、幼稚園~大学生の子どもがいる親と大学生を対象に、「学校との事務連絡の手段」に関する調査を実施しました。  【保護者に質問】学校からの事務連絡が遅い!?学校のIT化が遅れていると感じる人は●%!   IT化が進む現在は、連...more
カテゴリー:

始まった日米宇宙戦略。河野大臣が「宇宙作戦隊」に抱く思いとは - 07月03日(金)16:25 

突然のイージス・アショア配備計画の白紙撤回で、身内の自民党議員たちを驚かせた河野太郎防衛相。そんな河野防衛相が指揮を執り、航空自衛隊の中に発足させたのが「宇宙作戦隊」です。宇宙空間の安定的利用を確保することが主な活動だといいますが、漫画チックな名称とも相まって、興味をそそられる方は多いのではないでしょうか。ポスト安倍にも名前が挙がっている河野氏を「宇宙人大臣」として期待しているのは、メルマガ「浜田かずゆきの『ぶっちゃけ話はここだけで』」の著者で国際政治経済学者の浜田和幸さん。河野防衛相はこれからどんな宇宙戦略を示してくれるのでしょうか。 自衛隊もUFOとの遭遇に備え、宇宙人大臣の下、マニュアル作りに着手 ぶっちゃけ、河野太郎防衛大臣になってから自衛隊の様子が変わってきた。内外共にビックリしたのは「イージス・アショア」配備計画の白紙撤回であろう。安倍首相がトランプ大統領から「バイ・アメリカン」の一環で買わされた陸上配備型の迎撃ミサイルシステムである。 最初は1基800億円と言われていたが、あれよあれよという間に2基で4500億円に膨れ上がった「未完の盾」に他ならない。何しろ、システムの要(かなめ)になる高性能のレーダーはまだ設計段階で影も形もない。北朝鮮のミサイルがいつ飛来するかも分からないとはいえ、実験も試作もできていないミサイル防御システムを言い値で買うのは税金の無駄使いであろう...more
カテゴリー:

スマホ、中学持ち込み容認 文科省、管理の明確化条件 - 06月25日(木)11:51 

文部科学省は24日、学校へのスマートフォンや携帯電話の持ち込みを議論する有識者会議を開き、登下校時の緊急事態に備えた連絡手段として、中学校では管理方法を明確にするといった3条件が整えば、持ち込みを認めるまとめ案を示した。原則禁止の方針は維持した上、容認の条件を詳しく示し、可否を判断しやすくした。校内使用は禁止し、登校時に預けることなどを要請した。 委員は大筋で了承。文科省は7月中にも全国の教育委員会などに通知する。通知に強制力はなく、教委などは参考にして対応を決める。
カテゴリー:

中学校へのスマホ持ち込み容認、トラブル時の責任明確化も - 06月24日(水)16:05 

 現行ルールで原則禁止となっている中学校へのスマートフォンや携帯電話の持ち込みについて、文部科学省は24日、限定的に持ち込みを認める素案をまとめ、ルールの見直しを検討している有識者会議に示した。スマホの普及率上昇や登下校時の緊急連絡手段としての有効性が理由。紛失など予想されるトラブルへの対応策として、保護者との間で責任の所在を明確にすることも提示された。
カテゴリー:

Teamsをより活用するために、押さえておきたいセキュリティ対策のポイントとは? - 06月22日(月)16:30 

[PR]昨今、全国で急速に在宅勤務が広がっている。これまで全くリモートワークの仕組みを導入していなくとも、急に実施せざるを得ない状況になったため、連絡手段やウェブ会議などで新しいサービスを使い始めた企業も多いのではないだろうか。
カテゴリー:

伝票をアプリに置きかえ!店舗向けのSaaS型伝票レスシステム「POPPO」が登場 - 06月15日(月)14:30 

OMO(Online Marge with Offline)ソリューションを手掛けるアイエント株式会社が、「POPPO(ポッポ)」をローンチ。 店舗向けのSaaS型伝票レスシステムとして、まずはファッション業界の店舗において展開される見込み。 手軽に導入できるソリューション 「POPPO」では、ファッション業界の店舗における取り置き伝票や取り寄せ伝票、あるいは入荷通知伝票などを、店舗が運用するアプリに置きかえる。 また、顧客との連絡手段としても活用可能で、たとえばフィッティングルームの空きを待つ顧客に対して、SMSにて通知を行う。これにより、混雑する店内での待機を回避できる。 SaaS型で提供されるため、店舗にとって導入のハードルが低い点も魅力。オンラインでの申し込みに対応し、アカウント発行後からの運用を可能とした。 利用料金(月額)は、オリジナルの伝票や封筒を作る費用よりも低く設定されており、コスト削減にもつなげられるようだ。 「POPPO」の申し込みページへ デジタルトランスフォーメーションを推進 まずはファッション業界の店舗向けに「POPPO」を展開した後で、さまざまな業界における活用を目指す。すでに、株式会社マッシュスタイルラボが全店舗への導入を視野に入れており、テスト運用が始まる予定。 アイエント株式会社は、「Paper less(環境対策)」「Touch less(非接...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「連絡手段」の画像

もっと見る

「連絡手段」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる