「通過儀礼」とは?

関連ニュース

むしろ必要ない。いじめを隠蔽し放置する教育委員会の存在意義 - 06月25日(火)04:45 

日本各地で続々と明るみになる、教育委員会によるいじめの隠蔽や放置。本来子供たちを守るために存在するべき教育委が、自らの保身に走り機能不全となっているのなら、その存在意義はもはや無に等しいと言っても過言ではありません。これまで数々いじめメ問題を解決してきた現役探偵の阿部泰尚(あべ・ひろたか)さんは今回のメルマガ『伝説の探偵』で、多くの教育委が抱える問題を白日の下に晒すとともに、今こそ保護者や地域住民が彼らを「本来の機能を満たす組織」にすることが必要との見方を示しています。 メルマガのご登録により阿部さんの活動を支援することができます   教育委員会不要論が再発 大阪市吹田市いじめ放置事件では、被害保護者による学校への不信感や教育委員会とは一体なんなのかというコメントが発表された。第三者委員会の報告書においても、教育委員会の対応について厳しい指摘があった。 埼玉県川口市いじめ多重重大事件においては、訴訟となっているが、川口市教育委員会は提出するべき資料などを提出しなかったり、裁判所との約束をも守らないことで問題になっている。 山梨県北杜市の教育委員会は第三者委員会を黒塗りで被害側に合意を得ようとするなど、その対応が問題となっていた。 今やいじめの被害者の多くは教育委員会への不信感、そもそもの存在としての意味すら疑いたくなるような事態となっている。 教育委員会とレイマンコントロール では...more
カテゴリー:

反原発団体、原子力特別委の開催要望 - 06月12日(水)07:00 

反原発団体「さよなら原発!佐賀連絡会」(豊島耕一代表)が11日、九州電力玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)に建設される予定のテロ対策施設の審議が不十分として、県議会の有明玄海・原子力安全対策等特別委員会を開くことを求める要望書を提出した。 団体は、4日の県原子力安全専門部会で審議された内容について、原子力規制庁の審査書の重要な部分が白抜きになっていた点などを指摘し「単なる通過儀礼と言われても仕方がない」とした。
カテゴリー:

二重整形はいかにして韓国の若者たちの通過儀礼と.. - 06月23日(日)19:14 

二重整形はいかにして韓国の若者たちの通過儀礼となったか?
カテゴリー:

「通過儀礼」の画像

もっと見る

「通過儀礼」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる