「通信規格」とは?

関連ニュース

【IT】ソニー社長、MSは「競合でありパートナー」 - 05月17日(金)10:08  bizplus

ソニーは17日、米マイクロソフトとクラウドサービスや人工知能(AI)で提携すると正式に発表した。ゲーム向けクラウドサービスを共同で開発する。マイクロソフトのAIとソニーの半導体や家電技術を組み合わせることも目指す。吉田憲一郎社長はマイクソロソフトについて「競合する領域もあるが、重要なビジネスパートナー」とコメント。競合と協調を分けて提携戦略を進める方向を示した。 マイクロソフトのサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)は「ソニーとの協業はイノベーションの歴史を創る」とコメントした。 両社は意向確認書を...
»続きを読む
カテゴリー:

ファーウェイに重大リスク、5G限定参入に反対=英MI6元長官 - 05月17日(金)01:30 

英秘密情報部(MI6)のリチャード・ディアラブ元長官は16日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL] が重大な安全保障リスクをもたらしており、次世代通信規格「5G」ネットワークへの参入は限定的な形であっても認めるべきでないと訴えた。
カテゴリー:

トランプ氏、中国のハイテク覇権阻止を明確に打ち出し - 05月16日(木)16:55 

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は15日、華為技術(ファーウェイ)の米国市場からの完全締め出しに道を開く大統領令に署名し、先端技術を駆使した中国によるスパイ行為を撲滅する立場を鮮明に打ち出した。トランプ氏としては次世代通信規格(5G)での中国の覇権阻止も含め、「勝つまで戦う」との立場を引き続き追求していく構えで、貿易戦争を軸に先鋭化する「米中対決」は新たな段階に突入した。
カテゴリー:

【企業】ファーウェイ、米の制裁措置を非難 - 05月16日(木)12:13  bizplus

【広州=川上尚志】中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)は16日、トランプ米大統領が安全保障上の脅威がある外国企業から米企業が通信機器を調達するのを禁じる大統領令に署名したことについて「米国の企業や消費者の利益を損なう」と非難する声明を出した。 声明では「米国での次世代通信規格『5G』の建設が遅れる」と指摘。「不合理な制限は当社の権利を侵害し、厳重な法律問題を引き起こす」とも主張した。米商務省もファーウェイへの輸出規制を決めており、打撃を受ける同社の経営への懸念が広がっている。 2019/5/16 10:...
»続きを読む
カテゴリー:

米、通信網から敵対勢力排除の大統領令 - 05月16日(木)06:46 

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は15日、米国内の通信ネットワークを「外国の敵対勢力」から守るため、特定の企業との取引を禁じることができる大統領令に署名した。次世代通信規格「5G」ネットワークの主導権を米国と争う中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)排除が念頭にある。
カテゴリー:

ドイツ5G入札は政府基準に沿う必要、首相が方針堅持 - 05月17日(金)01:34 

ドイツのメルケル首相は16日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]などが次世代通信規格「5G」入札に参加する際、政府の基準を満たす必要があるという従来の立場を堅持する考えを示した。
カテゴリー:

5G覇権を狙い撃ち 米がファーウェイ完全排除 - 05月16日(木)21:28 

 トランプ政権が15日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対して米国製品の提供を禁止した。背景にあるのは、高速大容量の次世代通信規格「5G」で世界的に攻勢をかける同社に対する米国の強い危機感だ。米国が同盟国に働きかけている「ファーウェイ排除」は思うように進んでおらず、米国製品の提供禁止と
カテゴリー:

トランプ氏、中国のハイテク覇権阻止を明確に打ち出し - 05月16日(木)16:50 

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は15日、華為技術(ファーウェイ)の米国市場からの完全締め出しに道を開く大統領令に署名し、先端技術を駆使した中国によるスパイ行為を撲滅する立場を鮮明に打ち出した。トランプ氏としては次世代通信規格(5G)での中国の覇権阻止も含め、「勝つまで戦う」との立場を引き続き追求していく構えで、貿易戦争を軸に先鋭化する「米中対決」は新たな段階に突入した。
カテゴリー:

米、安保上の脅威ある通信機器使用禁止の大統領令署名 商務省はファーウェイへの販売禁止措置発表  - 05月16日(木)10:43 

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は15日、安全保障上の脅威があると判断した外国の通信機器の使用を禁じる大統領令に署名した。次世代通信規格「5G」ネットワークの主導権を米国と争う中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)排除が念頭にあり、米商務省は同日、ファーウェイに対して米製品を許可なく販
カテゴリー:

焦点:「骨太」に地銀保有株規制緩和や5G支援盛り込み、前倒し実施も - 05月13日(月)17:37 

政府は、今年の「骨太の方針」に地方銀行の株式保有制限の緩和や、いわゆる「就職氷河期世代」に対する支援プログラム(人材投資)、次世代通信規格の5G投資などを目玉政策として盛り込む方向となった。この「政策グループ」は、前倒しの実施も念頭に、今年夏の参院選を前に国民にアピールする狙いもあるとみられる。
カテゴリー:

もっと見る

「通信規格」の画像

もっと見る

「通信規格」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる