「通信会社」とは?

関連ニュース

米国で9か月近く未配信だった大量のSMSが夜中に配信されるトラブル - 11月10日(日)13:53 

米国で7日未明、9か月近く未配信だった大量のSMSが一気に配信され、苦情が相次いだそうだ(Syniverseの発表、 Android Policeの記事、 CNNの記事、 The Vergeの記事)。 元の送信日は主にバレンタインデーだが、SMSの内容はバレンタインメッセージとは限らない。中にはSMSでやり取りした会話の一部だけが配信され、夜中に意味不明なSMSが届いたと感じた人も多い。元の送信者は送信したこと自体を覚えておらず、そのSMSへの返信でさらに混乱することもあったようだ。また、別れた恋人からのバレンタインメッセージで気まずい思いをしたり、既に亡くなった人からのメッセージに驚いたりした人もいたという。 原因は通信会社にサービスを提供するSyniverseという会社のシステムトラブルで、問題は米4大キャリア(AT&T/Verizon/T-Mobile/Sprint)を含む複数の携帯電話キャリアで発生したようだ。 Syniverseによると、受信側の携帯電話が圏外にある場合や電源が切られている場合など、SMS(P2Pテキストメッセージ)がすぐに配信できなかった場合は一時的に(24時間~72時間)保持して繰り返し配信を試みる。その後(配信済み・未配信を問わず)SMSの内容はすべて削除され、料金請求用のメタデータのみ45日間保存されるとのこと。 しかし2月14日、...more
カテゴリー:

中国スマホ大手Xiaomi社、2020年にも日本市場へ参入 複数のスマホやウェアラブル端末を投入 - 11月06日(水)08:00 

Anonymous Coward曰く、 世界のスマートフォン市場シェアで第4位を誇る中国・小米科技(Xiaomi,シャオミ)社が2020年にも日本市場に参入する。Xiaomiで海外事業を担当する王翔高級副総裁が11月4日、日本参入計画を明らかにしたと日本経済新聞が4日深夜報じた(日本経済新聞、すまほん!!、telektlist、携帯総合研究所)。 報じられた直後にXiaomiの臧智淵(ザン・ジーユエン)スマホ市場総監が中国SNS・微博で「その通り!翔総は午後のインタビューで、2020年の日本市場進出に言及した!」と投稿。報道が事実であると認めた(ケータイWatch)。 Xiaomi社は9月にTwitterに日本語の公式アカウントを開設(Xiaomi Japan(@XiaomiJapan)さん| Twitter)しており、近く日本市場に参入するのではないかと噂されていた。 王翔高級副総裁はインタビューで、販路に関して、当初はオンライン販売に限定するが「通信会社とも提携したい」としたものの具体的な企業名は明かさなかった。参入時期に関しては「性能テストを受ける必要がある(恐らく技術基準適合証明・技適を指しているものと思われる)ために言えないが、20年には参入できるだろう。早ければ早いほどいい」とした。 同社の強みである高性能ながら低価格を両立した製品を日本で販売することで、国内スマホ市...more
カテゴリー:

【世界津波の日】ガガガガガガンと大きな力 必ず必ずやってくる大津波を想定し実践訓練 和歌山県や市町、国が連携 - 11月02日(土)18:16  newsplus

「世界津波の日」(11月5日)を前に和歌山県は2日、南海トラフ巨大地震を想定した本年度の「津波災害対応実践訓練」を実施した。県や関係市町、国など43機関と住民を含め約4600人が参加。近い将来予想される大規模地震や津波に備えた。  串本町潮岬沖で、マグニチュード9・1の南海トラフ巨大地震が発生し、県内では震度5強~7の揺れを観測したと想定。県と田辺市、白浜町、すさみ町、串本町、那智勝浦町、自衛隊、国土交通省、海上保安庁、県警、県内の消防本部、通信会社などが参加した。  田辺沖では海上保安庁な...
»続きを読む
カテゴリー:

【IT】中国 次世代通信規格「5G」 きょうからサービス開始 - 11月01日(金)07:19  bizplus

中国では11月1日から次世代の通信規格「5G」のサービスが始まり、今後、さまざまな分野での活用が広がりそうです。 5Gはこれまでよりも高速で、大容量の通信が可能になる次世代の通信規格で、中国ではことし6月に通信会社に5Gの免許が交付され、「中国移動通信」など通信大手3社が1日から一斉にサービスを始めます。 5Gのサービスは中国国内50都市で利用することができ、1か月の通信料は最も安いプランで、日本円で2000円程度となっています。 中国の研究機関によりますと、中国国内でことし1月から9月までに、5G...
»続きを読む
カテゴリー:

中国の国有通信3社、1日から5Gサービス開始 - 10月31日(木)16:13 

中国の国有通信会社3社は31日、第5世代(5G)移動通信サービスの提供を来月1日から開始すると発表した。
カテゴリー:

ファーウェイがバグ発見褒賞会議を開催、ミュンヘンにハッカーを集める - 11月06日(水)17:15 

中国のテクノロジー大手のHuawei(ファーウェイ)は、今月下旬にミュンヘンで開く秘密会議に全世界の優秀なスマートフォンハッカーを招き、各国政府の同社に対する懸念を払拭しようとしている。 TechCrunchの情報筋によると、その11月16日の会議でファーウェイは、新しいバグ褒賞事業を非公開で提示する。それにより、セキュリティの脆弱性を指摘した研究者には賞金が贈られる。情報筋によると、そのバグ褒賞事業は過去と未来のモバイルデバイスを対象とし、またAndroidに対抗する同社製モバイルオペレーティングシステムであるHarmonyOSも、バグ発見賞の対象になる。 Apple(アップル)やGoogle(グーグル)、Samsung(サムスン)など、そのほかのスマートフォンメーカーにもバグ褒賞制度がある。 ファーウェイの新しいバグ発見褒賞制度は、同社と中国政府との関係に対する批判が最近ますます高まっていることと関係がありそうだ。同社が中国政府のためにスパイ行為をしているという米国の主張をファーウェイは否定しているが、それでもなお連邦政府は制裁と米国での事業に対する制限を解こうとしない。同社に対するこのような圧力の中で、グーグルなどはファーウェイに対する同社スマートフォンに使われていたAndroidのサポートを停止し、そのため同社は独自のOSを使わざるをえなくなった。 ある情報筋はこのイベント...more
カテゴリー:

【通信】米FCC委員長「ファーウェイは重大懸念」5Gから排除 - 11月06日(水)06:10  bizplus

【ニューヨーク=中山修志】米連邦通信委員会(FCC)のアジット・パイ委員長は5日、ニューヨークの米外交評議会で講演し、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)を「米国の通信ネットワークにおいて重大な懸念だ」と批判した。国内の通信会社に使用禁止を求めるとともに、日本など各国当局と連携して通信網から中国製品を排除する考えを示した。 パイ氏は次世代通信規格「5G」について「経済成長と消費者生活の向… 2019/11/6 5:51 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51838400W9A101C1000000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【中国】次世代通信規格「5G」 1日からサービス開始 - 11月02日(土)05:16  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/k10012159541000.html 中国 次世代通信規格「5G」 きょうからサービス開始 2019年11月1日 7時03分IT・ネット 中国では11月1日から次世代の通信規格「5G」のサービスが始まり、今後、さまざまな分野での活用が広がりそうです。 5Gはこれまでよりも高速で、大容量の通信が可能になる次世代の通信規格で、中国ではことし6月に通信会社に5Gの免許が交付され、「中国移動通信」など通信大手3社が1日から一斉にサービスを始めます。 5Gのサービスは中国国内50都市で利用す...
»続きを読む
カテゴリー:

【実業家】孫正義氏「逃したアマゾン。あのとき資金があれば…」 - 11月01日(金)01:18  bizplus

中略 その前のインターネット革命では天下を取り損ねているわけです。なんぼか小さな成功はしていますが、その他大勢の一つにすぎない。勝者は米グーグルや米アマゾン・ドット・コム、米アップル、米フェイスブックなのです。彼らに比べると、実にチンケな存在で恥ずかしいと思っています。今日はかなり正直に言っちゃっていますが。 ーネット革命の勃興期には彼らの企業規模も大きくはなく、ヤフーで検索エンジンもやっていたときは、天下に指先がかかっていたのかもしれませんね。 孫氏:指はちょっとかかっていたが、するっと...
»続きを読む
カテゴリー:

中国の国有通信3社、1日から5Gサービス開始 - 10月31日(木)16:13 

中国の国有通信会社3社は31日、第5世代(5G)移動通信サービスの提供を来月1日から開始すると発表した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「通信会社」の画像

もっと見る

「通信会社」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる