「逆転勝訴」とは?

関連ニュース

フルタ製菓「我が車の商標パクったな?セコイや!」中国の裁判で勝訴 - 07月13日(月)11:28  news

https://news.yahoo.co.jp/articles/b29622d49d523c563ffceb51173583d1190f37d3 「Furuta」のロゴはほぼ同じに見える(フルタ製菓提供) 「セコイヤチョコレート」や「チョコエッグ」などで知られるフルタ製菓はこのほど、中国企業による冒認(抜け駆け)商標登録の取り消しを求めた裁判で、中国の最高人民法院(日本の最高裁判所に相当)で勝訴したことを発表した。 【写真】元ヤクザのうどん、福岡名物になる 中国の食品メーカー「旺通食品有限公司(旺通公司)」が、フルタ製菓の社名ロゴ「Furuta」とそっくりの商標...
»続きを読む
カテゴリー:

ふるさと納税復帰の大阪・泉佐野市、豪雨被害熊本県の代理寄付  - 07月10日(金)19:43 

 最高裁判決で国に逆転勝訴し、ふるさと納税への復帰が認められた大阪府泉佐野市は10日、豪雨被害に見舞われている熊本県に代わりふるさと納税を受け付ける「代理寄付」を、市のふるさと納税特設サイト「さのちょく」から始めた。集まった寄付金は同県に届ける。返礼品はない。
カテゴリー:

泉佐野市長“ふるさと復帰”を要望 - 07月02日(木)20:04 

 ふるさと納税制度をめぐる裁判で国に逆転勝訴した大阪・泉佐野市の市長が、総務省を訪れ、早期に制度に復帰できるよう要望しました。 泉佐野市は過度な返礼品で多額の寄付を集めたとして、ふるさと納税の新制度から除外されましたが、先月30日の判決で最高裁は、総務大臣の除外決定を取り消しました。  泉佐野市は今年10月からの制度に復帰できるよう申請したいとしていて、総務省では自治税務局長らと面会し、要望書を手渡したということです。  「より一層、法令遵守のもとでふるさと納税が発展できるように、真摯に取り組んでいきたいと申し上げて、1日も早い早期の指定をお願いした」(泉佐野市 千代松大耕市長)  千代松泉佐野市長は、「局長からは『高市総務大臣から早期に対応するよう指示が出ており、取り組んでいる』との話があった」と明らかにしました。
カテゴリー:

正直者がバカを見る国に住みたいですか?泉佐野市.. - 07月01日(水)18:00 

正直者がバカを見る国に住みたいですか?泉佐野市逆転勝訴の不愉快
カテゴリー:

【泉佐野ふるさと納税】都市部の自治体「あれだけメチャクチャなやり方したのに」…泉佐野市勝訴(読売) - 07月01日(水)13:52  newsplus

2020/07/01 11:33  ふるさと納税を巡る大阪府泉佐野市と総務省の対立は30日、制度からの除外以来1年1か月を経て泉佐野市の逆転勝訴という形で決着した。判決は、国の手続きの不備を認定する一方、なりふり構わぬ方法で多額の寄付を集めた市の行為も批判。千代松大耕ひろやす市長は記者会見し、同省に早期の制度復帰を求める方針を明らかにしたが、他の自治体からは戸惑いの声も上がった。 逆転勝訴が確定し、記者会見する千代松市長(30日午後、大阪府泉佐野市で)  「ほっとしている。早期に復帰し、ふるさと納税制度...
»続きを読む
カテゴリー:

課徴金命令で国逆転勝訴 海外から相場操縦 東京高裁 - 07月10日(金)21:54 

 海外から日本株を使って相場操縦をしたとして、金融庁から約2100万円の課徴金納付命令を受けた外国籍の投資会社「セレクト・バンテイジ」が国に命令取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は10日、命令を違法とした一審東京地裁判決を取り消し、同社の請求を棄却した。国側の逆転勝訴。
カテゴリー:

ふるさと納税、泉佐野市の逆転勝訴が確定 - 07月03日(金)08:43 

大阪府泉佐野市をふるさと納税の新制度の対象外としたことは違法だとして、泉佐野市が国を提訴していた訴訟の上告審判決で30日、最高裁判所は大阪高裁判決を破棄し、国の決定を違法として取り消した。これにより泉佐野市の逆転勝訴が確定した(共同通信、NHK、日経新聞)。 裁判官5人全員一致の結論だという。最高裁で争点になったのは、国が法律改正前の問題を理由として、法律の改正後に制度から除外したのは妥当なのかという点。宮崎裕子裁判長は「(前略)告示のうち、過去の募集状況を問題とした部分は違法で無効だ」と指摘している。 これを受けて菅官房長官は、1日午前の記者会見で、制度の見直しなど具体的な対応を総務省で検討していく考えを示した(NHKその2)。 すべて読む | 日本 | 法廷 | 政府 | 関連ストーリー: ふるさと納税の泉佐野市除外、大阪高裁は合法と判断して市の請求を棄却 2020年02月03日 ふるさと納税の泉佐野市除外、総務省は国地方係争処理委員の勧告を拒絶して継続へ 2019年10月04日 ふるさと納税制度の「泉佐野市外し」に対し総務相委員会は違法の恐れと判断 2019年09月04日 泉佐野市など4自治体、ふるさと納税制度から外れる。泉佐野市は返礼率60%...more
カテゴリー:

<社説>ふるさと納税国敗訴 後出しルール許されない - 07月02日(木)06:01 

 ふるさと納税の新制度から大阪府泉佐野市を除外した総務省の決定を巡る裁判で、最高裁は6月30日、国勝訴とした大阪高裁判決を破棄し、総務省の決定を違法として取り消した。泉佐野市の逆転勝訴が確定した。  特定の地方自治体を排除しようとした国の強権的な手法を厳しく批判した内容であり、妥当な判決だ。  法廷...
カテゴリー:

ふるさと納税制度からの除外を巡る泉佐野市と国の.. - 07月01日(水)15:00 

ふるさと納税制度からの除外を巡る泉佐野市と国のバトル。最高裁は国勝訴の高裁判決を破棄、市が逆転勝訴に。国の強権発動に司法の鉄槌が下された格好になりました。
カテゴリー:

泉佐野市勝訴に戸惑う自治体も - 07月01日(水)10:44 

ふるさと納税を巡る大阪府泉佐野市と総務省の対立は30日、制度からの除外以来1年1か月を経て泉佐野市の逆転勝訴という形で決着した。判決は、国の手続きの不備を認定す...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「逆転勝訴」の画像

もっと見る

「逆転勝訴」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる