「逃亡犯条例」とは?

関連ニュース

【絵馬】「香港応援」の絵馬、落書きや損壊が相次ぐ 京都・奈良・大阪の有名社寺 - 11月20日(水)11:49  newsplus

香港応援の絵馬、落書きや損壊相次ぐ 京都や奈良の有名社寺 2019年11月20日 10:04 「逃亡犯条例」改正案を発端とした抗議活動が香港で続く中、「香港復活」などを意味する文言を書いた絵馬が、 京都や奈良、大阪の寺社に奉納された後、取り外されたり、落書きされたりする被害が相次いでいることが20日までに分かった。 京都市東山区の清水寺では今月中旬、境内西側の随求[ずいぐ]堂前に掛けられた絵馬に 落書きなどがされているのを職員が確認したという。 ツイッターでは、香港の抗議活動を応援するために納めたとみられ...
»続きを読む
カテゴリー:

香港デモを早く終わらせるために日本人ができる「一つの選択肢」 - 11月19日(火)15:34 

連日のように報道されている、香港の大規模デモに関するニュース。デモのきっかけとなった「逃亡犯条例」の改正ついて香港政府が撤回するも、抗議活動が終息する様子はありません。それどころか、学校に立て籠る大学生と現地警察との闘いは「デモ」という範囲を超え、もはや「戦争」状態で現場は「戦場」と化しています。17日には観光で香港を訪れていた日本人の大学生が、デモ現場付近で逮捕されるという事件も発生しています。 ● 香港で東京農大生がディズニーランド帰りにデモ見学し逮捕される 日を追うごとに泥沼化する香港を、再び「平和な姿」に戻すため、私たち日本人にできることはないのでしょうか。実は、「一つの選択肢」があります。それが以下のページへの署名です。 【署名ページ】● 常設仲裁裁判所へ香港警察の違法行為に関する調査のお願い(英語) 常設仲裁裁判所(じょうせつちゅうさいさいばんしょ)とは、1899年の第1回ハーグ平和会議で設立された常設の国際仲裁法廷で、オランダのハーグに設置されています。これは国家・私人・国際機関の間の紛争における仲裁・調停・国際審査を行うために常設されたもので、業務は国際法と国際私法の両領域を含みます。 この署名の起案者は「Reform Hong Kong Police(香港警察改革)」。彼らは常設仲裁裁判所へ「2019年6月9日より香港警察が犯した「3つの大罪」の実態について調査し...more
カテゴリー:

香港の若者「我々は皆 "碇シンジ" である」 日本のアニメのファンタジーの世界が香港の若者の現実に - 11月18日(月)05:42  poverty

WE ARE ALL SHINJI(我々は皆 "碇シンジ" である): 日本のアニメのファンタジーの世界が香港の若者の現実に ほとんどの人にとって「新世紀エヴァンゲリオン」は単なる素晴らしいアニメ作品でしかない。 しかし香港で抗議活動を続けている多くの香港の人々にとってそのテーマ、つまり邪悪で腐敗した大人と戦うために団結する理想主義的な若者たち、というテーマは我々が想像する以上に心に訴えかけるものだった。 このエヴァンゲリオンや他の日本のアニメの名作の影響は、香港の人々が作る抗議アートや戦術、オンラ...
»続きを読む
カテゴリー:

実弾発砲、催涙ガス…香港騒乱さらに泥沼化 中国武装警察も本格介入 - 11月12日(火)15:30 

 香港のデモが泥沼化している。「逃亡犯条例」改正案を発端に抗議活動が続くなか、警官が実弾を発砲、21歳の男子学生が重体となった。金融街にも催涙弾の白煙が立ちこめ、香港株は暴落した。専門家は中国の習近平政権の鎮圧が一段と強化されると指摘、武装警察に加え、人民解放軍が介入する恐れもあると警告する。
カテゴリー:

琉球新報、頭がおかしくなる - 11月10日(日)08:33  news

<社説>香港で市民弾圧激化 第2の天安門を危惧する 香港情勢がますます混迷を深めている。 市民の抗議活動が行われていた際、現場近くのビルから転落した男子大学生が死亡した。 また香港警察は立法会(議会)の民主派議員3人を拘束し、さらに4人を拘束する方針という。 大学生がデモに参加していたかどうかは不明だが、犠牲者が出たことによって抗議活動は激しさを増すだろう。 香港政府側が強硬姿勢を示せば示すほど市民の反発を招くのは、5カ月も続く混乱が証明している。事態収拾の責任は香港政府にある。 大学生の...
»続きを読む
カテゴリー:

香港応援の絵馬、落書き相次ぐ - 11月20日(水)10:04 

「逃亡犯条例」改正案を発端とした抗議活動が香港で続く中、「香港復活」などを意味する文言を書いた絵馬が、京都や奈良、大阪の寺社に奉納された後、取り外されたり、落書...
カテゴリー:

ついに死者も……2019年の香港デモが過去に比べて“ヤバい”理由 - 11月18日(月)06:00 

 6月の逃亡犯条例改定案に端を発した香港の大規模デモは、10月23日に立法会で正式に改定案の撤回が決まった後も依然として続いている。デモ隊と警察の衝突も実弾での発砲、マスク禁止条例が緊急発動されるなどエ…
カテゴリー:

実弾発砲、催涙ガス…香港騒乱さらに泥沼化 中国武装警察も本格介入 - 11月12日(火)20:23 

香港のデモが泥沼化している。「逃亡犯条例」改正案を発端に抗議活動が続くなか、警官が実弾を発砲、21歳の男子学生が重体となった。金融街にも催涙弾の白煙が立ちこめ、…
カテゴリー:

【朗報】 山本太郎「香港加油!」 - 11月11日(月)12:12  poverty

山本太郎@yamamototaro0 周庭(アグネス・チョウ)さんが永田町に来てくださいました。 日本人にも影響を及ぼしかねない、逃亡犯条例改正案についてお話しを聞きました。 日本からも民衆運動への暴力的対応ではなく、高度な自治を誇る香港ならではの合意形成がなされるよう、声明が出せないか。 諸先輩方と動きます。 #香港加油 香港で衝突、警官がデモ参加者の胸を撃つ フェイスブックで生配信中に https://www.afpbb.com/articles/-/3254078 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「犠牲を無駄にしない」香港で追悼 民主派7議員逮捕へ - 11月09日(土)22:28 

 香港のデモの発端となった「逃亡犯条例」改正案の審議を妨害したとして、香港警察は9日までに立法会(議会)の民主派議員3人を立法会条例違反の疑いで逮捕し、検察当局が起訴した。厳しい対応を求めた中国政府の…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「逃亡犯条例」の画像

もっと見る

「逃亡犯条例」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる