「追悼慰霊式」とは?

関連ニュース

【JAL123便】日航機墜落事故追悼慰霊式 式の様子をネットで配信/群馬県 - 07月07日(火)11:45  newsplus

縮小して実施することが決まった8月12日の日航ジャンボ機墜落事故の追悼慰霊式について、群馬県上野村などは、参列できない遺族などに向けて式の様子をインターネットで配信します。  1985年8月12日、日本航空のジャンボ機が上野村の「御巣鷹の尾根」に墜落し、520人が犠牲になった事故を受け、上野村の「慰霊の園」では、毎年8月12日に追悼慰霊式を開いています。  しかし今年は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、式典は縮小して開催し、「慰霊の園」や村の関係者のみで実施することが決まっています。このため、上野村な...
»続きを読む
カテゴリー:

日航機事故、慰霊式を縮小 感染防止で群馬・上野村 - 07月02日(木)13:36  newsplus

7/2(木) 13:25配信 共同通信    乗客乗員520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故で、群馬県上野村などは2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、毎年8月12日に墜落現場の麓にある「慰霊の園」で開いてきた追悼慰霊式を、今年は縮小すると明らかにした。  村によると、密集を避けるため、慰霊式は慰霊の園や村の関係者のみで実施。遺族は当日、時間を限定して園内に入り、慰霊できるようにする。  事故は85年8月12日、羽田発大阪行き日航123便ジャンボ機が墜落した。 https://news.yahoo.co.jp/articles/930...
»続きを読む
カテゴリー:

日航機墜落事故 8月の追悼慰霊式、縮小して実施へ 密集避け関係者のみで - 07月02日(木)17:05 

 乗客・乗員520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故で、群馬県上野村などは2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、毎年8月12日に墜落現場のふもとにある「慰霊の園」で開いてきた追悼慰霊式を、今年は縮小すると明らかにした。
カテゴリー:

日航機事故、慰霊式を縮小 墜落現場の麓、コロナ受け - 07月02日(木)13:32 

 乗客乗員520人が亡くなった昭和60年の日航ジャンボ機墜落事故で、群馬県上野村などは2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、毎年8月12日に墜落現場の麓にある「慰霊の園」で開いてきた追悼慰霊式を、今年は縮小すると明らかにした。
カテゴリー:

「追悼慰霊式」の画像

もっと見る

「追悼慰霊式」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる