「追加接種」とは?

関連ニュース

暇だからユーチューバーをはじめる。特定の層にガチっとはまるネタをおしえろ。 - 12月05日(日)19:09  poverty

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6411568 追加接種加速、60カ国に 欧州先行、アフリカ遅れ共 ...
»続きを読む
カテゴリー:

EU「40歳未満にワクチンは不要」 - 12月04日(土)09:55  poverty

欧州では、英国、ドイツ、フランス、イタリアなどで感染が確認されている。 EUの欧州疾病予防管理センター(ECDC)は2日、オミクロン株について「今後数カ月以内にEU内のコロナ感染の半分以上の原因になると見込まれる」とする分析内容を公表。デルタ株を上回る勢いで拡散するとの見通しを明らかにした。 ノルウェーではオスロで開かれたパーティーの出席者1人がオミクロン株に感染し、参加者50人以上がコロナ感染に陽性反応を示していたことが分かった。オミクロン株の集団感染が起きた可能性がある。 ECDCのア...
»続きを読む
カテゴリー:

「オミクロン株」についてわかっていることは? 追加接種はどのくらい持続する?:新型コロナウイルスと世界のいま(11月) - 12月04日(土)09:00 

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が見つかり、各国が渡航規制や追加接種に急いだ11月。一方で、メルクやファイザーの「飲む治療薬」の効果に関する新たな研究結果や、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の平均寿命への影響に関する調査結果なども発表された。これらの最新情報と共に、この1カ月の新型コロナウイルスに関する動きを振り返る。
カテゴリー:

米、ワクチン各社とオミクロン株に対応=ファウチ首席医療顧問 - 12月04日(土)08:13 

[ワシントン 3日 ロイター] - バイデン米政権のファウチ首席医療顧問は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に対応するために、ワクチンメーカー各社は変異株に特化した追加接種用のワクチン開発などを含む緊急対応を進めていると明らかにした。ファウチ氏はホワイトハウスで記
カテゴリー:

「オミクロン株」拡大予測も、各国が追加接種に水.. - 12月03日(金)16:59 

「オミクロン株」拡大予測も、各国が追加接種に水際対策
カテゴリー:

3回目ワクチン 38市町村に14万回分/13日から青森県配分 - 12月04日(土)11:28 

青森県は3日、米ファイザー製新型コロナウイルスワクチンについて、3回目の追加接種向けに県内市町村へ配分する量を公表した。13日の週と20日の週の2週間で、38市町村に計14万4060回分を割り当てる。市町村は、今回の配分を2021年2~3月に予定している接種に使う見込み。国は、2回目までのワクチン接種実績を基に配分量を算出。今回の2週間では青森県に120箱(1箱1170回分、計14万400回分)を送る。さらに県は、各市町村のワクチン確保量に余裕を持たせる目的で、県が保管している約1万回分のワク…
カテゴリー:

「40歳超の人は、ワクチン接種が不可欠だ」 - 12月04日(土)09:52  news

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」は、アフリカ南部で11月に初めて確認されて以降、米欧や日本を含む世界各地に拡散している。これまで変異株の主流だったデルタ株より「相当な増殖力」(欧州連合=EU=保健当局)があるとみられ、渡航歴のない人の感染も相次いでいる。 米政府などは、ワクチン接種完了者が追加で打つ「ブースター」の促進など市中感染対策を重視し始めている。 「米国でも確認されると思っていた」。バイデン米大統領は、カリフォルニア州で国内初のオミクロン株感染者が判明した翌日の2日...
»続きを読む
カテゴリー:

【欧州疾病予防管理センター】「ワクチン未接種の人、接種完了していない人、追加接種を受けていない人で40歳超の人は接種が不可欠だ」 - 12月04日(土)08:34  newsplus

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」は、アフリカ南部で11月に初めて確認されて以降、米欧や日本を含む世界各地に拡散している。 これまで変異株の主流だったデルタ株より「相当な増殖力」(欧州連合=EU=保健当局)があるとみられ、渡航歴のない人の感染も相次いでいる。 米政府などは、ワクチン接種完了者が追加で打つ「ブースター」の促進など市中感染対策を重視し始めている。 「米国でも確認されると思っていた」。バイデン米大統領は、カリフォルニア州で国内初のオミクロン株感染者が判明した翌日の2日...
»続きを読む
カテゴリー:

追加接種、6種類のワクチンはどれも有効との研究結果 - 12月03日(金)18:00 

新型コロナウイルスワクチンの追加接種による効果を調べた英国の研究で、6種類のワクチンがどれも体内の免疫システムに強い反応を引き起こし、安全で有効に作用するとの結果が報告された。 英サウサンプトン大学病院のソール・ファウスト教授らの研究チームが、米ファイザー製または英アストラゼネカ製のワクチン接種を済ませた2800人あまりのグループを対象に、7種類の異なるワクチンを追加接種。4週間後に血液中の抗...
カテゴリー:

【英研究】ファイザーとモデルナのmRNAワクチン、追加接種で最も効果的・・教授 「3回目接種は異なる組み合わせで効果を発揮する」 - 12月03日(金)15:34  newsplus

2日に公表された英国の研究によると、米ファイザーと米モデルナが開発する 「メッセンジャーRNA(mRNA)」タイプの新型コロナウイルスワクチンが、3回目接種(ブースター接種)で最も抗体レベルが上がることが明らかになった。 この研究は、英政府がファイザーとモデルナのワクチンをブースター接種で優先的に使用すると発表した際に引用されたが、今回詳細なデータが公表された。 最初に接種したワクチンがファイザーかアストラゼネカのどちらだったとしても、ファイザーの全ての量、 もしくは半分の量、あるいはモデル...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる