「軍事支援」とは?

関連ニュース

全ての説明がつく。米国が悲惨なウクライナ戦争をやめられない理由 - 02月03日(金)04:45 

開戦からまもなく1年となるウクライナ戦争。無辜の市民の命がこれ以上失われないためにも早期の停戦が望まれますが、複雑怪奇に過ぎる事情がそれを許さないようです。今回の無料メルマガ『田中宇の国際ニュース解説』では国際情勢解説者の田中宇(たなか さかい)さんが、当事国ではなくアメリカがこの戦争をやめられない理由を解説。さらに「戦争の長期化」は意図的な策略であり、今後も現在の状況が延々と続くとの見立てを記しています。 軍産複合体系シンクタンクも「終戦」を主張。それでもウクライナ戦争をやめられない米国 米国の軍産複合体系の権威あるシンクタンクであるランド研究所が「ウクライナ戦争を長引かせると米国の国益にならない。早く終わらせた方が良い」と主張する論文を発表した。「戦争を長引かせるな」(Avoiding a Long War)と題するこの論文は、ウクライナ戦争が長引くほど、対露経済制裁の反動で世界のエネルギーや食糧の価格が高騰して米国に不利になり、軍事と経済の両面での米国のウクライナ支援のコストも上がると言っている。また戦争が長引くほど、ロシアと中国との結束が強まって中国に有利になるし、米国がウクライナ支援に資金と国力を取られるほど、米国は中国と敵対するための余裕が不足し、中国が米国を押しのけて台頭することを阻止できなくなると警告している。 ● Avoiding a Long War ● Ukr...more
カテゴリー:

ブラジル大統領、ウクライナへの軍事支援を要請されるもこれを華麗に拒否 - 02月02日(木)07:54  poverty

ブラジル大統領、ウクライナに弾薬「供与せず」 独首相と温度差 1/31(火) 11:08 [ブラジリア 30日 ロイター] - ブラジルのルラ大統領は30日、同国を訪問中のショルツ独首相と共同記者会見を開き、ロシアがウクライナに侵攻したのは間違いだったと述べたが、非難することは避けた。 また、ドイツが要請したと報じられたドイツ製対空砲「ゲパルト」用弾薬について、ブラジルはウクライナに供与しないと述べた。 ルラ氏は「ロシアは他国の領土を侵犯するという古典的な過ちを犯した。ロシアは間違っている」とした一方...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】クロアチア大統領「クリミア二度とウクライナ領にならず」 EU非難 - 02月01日(水)09:35  newsplus

※2023年1月31日2:36 午前UPDATED 1日前 [サラエボ 30日 ロイター] - クロアチアのミラノビッチ大統領は30日、クロアチアがウクライナに軍事支援を提供することに反対姿勢を示し、2014年にロシアが「併合」したクリミアについて、二度とウクライナの領土の一部にはならないと発言した。 ミラノビッチ大統領は東部ペトリニャの軍施設を訪問した際に記者団に対し、西側諸国によるウクライナへの軍事支援について「極めて不道徳だ」とし、ドイツがウクライナに戦車を供与することで、ロシアは中国に接近すると警告。「クリミアが...
»続きを読む
カテゴリー:

米、22億ドルのウクライナ軍事支援用意 より長距離のロケット弾も - 02月01日(水)09:06 

[ワシントン 31日 ロイター] – 米国は22億ドル規模の対ウクライナ軍事支援を用意している。よ […]
カテゴリー:

側近や副首相含む幹部の大量解雇。今ウクライナで何が起きているのか? - 01月31日(火)16:24 

ロシアによるウクライナ侵攻開始からまもなく1年、ドイツがついに戦車「レオパルト2」の供与を認めると表明しました。こうしたウクライナ支援の気運を削ぎかねないのが、援助物資や支援金で不正を働く一部の人たちの存在です。今回のメルマガ『浜田かずゆきの『ぶっちゃけ話はここだけで』』では、著者で国際政治経済学者の浜田和幸さんが、ウクライナの政治家が国外で贅沢三昧との情報を紹介し、支援側の厳しい目に、ゼレンスキー大統領も政権幹部の解雇や公務員への海外旅行禁止などで反応したと解説。こうした難しい情勢下でウクライナ訪問の話が浮上した岸田首相の対応には不安があると記しています。 この記事の著者・浜田和幸さんのメルマガ購読はこちら 腐敗の収まらないウクライナ:岸田首相はいいカモにされるかも ぶっちゃけ、ウクライナへの軍事支援は強化される一方ですが、援助物資や支援金の横流しや私的流用といった問題が一向に改善されていません。 ドイツはドイツ製の戦車「レオパルト2」を、またアメリカは米軍の主力戦車「M1エイブラムス」を供与すると相次いで発表しました。バイデン大統領はウクライナ軍によるロシアに対する反転攻勢を支援するためと説明。これによって、ウクライナ戦争はますます長期化することが決定的となりました。 ウクライナでもロシアでも被害者は急増しています。なぜ停戦や休戦に向けての交渉が進まないのでしょうか。要は、戦争...more
カテゴリー:

【スターリングラード攻防戦の終結80年】プーチン大統領「現在もナチズムが出現した」 - 02月03日(金)00:41  newsplus

ロシアのプーチン大統領は2日、第2次世界大戦の激戦地だった露南部ボルゴグラード(旧スターリングラード)で演説し、 ロシアの侵略を巡り、ウクライナにドイツ製戦車「レオパルト2」が供与されることに触れ、「再び我々に脅威を与えている」と強調した。 演説は、ロシアの前身、ソ連が、ナチス・ドイツに勝利した独ソ戦(1941~45年)で分岐点になったとされるスターリングラード攻防戦の終結80年に合わせて行った。 独ソ戦はロシアで「大祖国戦争」と呼ばれ、プーチン氏は、ロシアのウクライナ侵略を「祖国防衛」の戦...
»続きを読む
カテゴリー:

べラルーシ 短距離弾道ミサイルの配備発表 欧米側をけん制か - 02月02日(木)06:33 

ロシア軍がウクライナの東部や南部で激しい戦闘を続けるなか、ロシアと同盟関係にあるベラルーシは、核弾頭の搭載も可能な短距離弾道ミサイルの配備を発表し、ウクライナへの軍事支援を強化する欧米側をけん制するねらいもあるとみられます。
カテゴリー:

【悲報】ウクライナ「おい、フランス!お前も戦車よこせ!」 - 02月01日(水)09:16  poverty

ウクライナのクレバ外相は31日、公開した動画で「第1弾として、最新型の欧米の戦車120から140両を受け取る」と述べました。 この中にはドイツ製の戦車「レオパルト2」のほかイギリスの「チャレンジャー2」、それにアメリカの「エイブラムス」が含まれるということです。 クレバ外相は「フランス製戦車『ルクレール』の供与にも大いに期待している」としています。 また、クレバ外相は戦車の供与に加わるのは正式決定に至っていない国も含め12か国に上るという見通しを示し「参加国を増やすとともに、すでに表明した国から供与...
»続きを読む
カテゴリー:

ウクライナ情勢まとめ:英元首相、プーチン氏の脅迫証言「ミサイルなら1分」(1月31日) - 01月31日(火)17:32 

 バイデン米大統領は30日、ロシアの侵攻を受けるウクライナへのF16戦闘機の供与を否定した。ドイツや米国の主力戦車の供与が決まり、ウクライナ側は次の軍事支援として戦闘機の提供を求めていた。一方、ジョンソン英元首相は、ウクライナ侵攻直前の昨年2月の電話協議でプーチン露大統領から脅迫を受けていたことを明
カテゴリー:

ポーランド、MiG-29戦闘機をスペアパーツの名目でウクライナに提供済か - 01月31日(火)14:28 

あるAnonymous Coward 曰く、ポーランドは公式にMiG-29戦闘機をウクライナに提供していないが、現地メディアによると「分解した一定数のMiG-29をスペアパーツの名目でウクライナに提供した。結局は胴体や主翼もスペアパーツだと政府関係者が述べている」と報じているとのこと(航空万能論GF)。 これでいいなら、週刊F-16を創刊して、創刊号は特別定価1フリヴニャ(ウクライナの通貨単位)で提供すれば、1年ぐらいで飛べるかな。 すべて読む | 軍事 | 関連ストーリー: ドイツ政府、主力戦車「レオパルト2」のウクライナ供与を発表。他国からの供与も承認 2023年01月27日 イギリス政府、主力戦車「チャレンジャー2」14輌のウクライナ供与を発表 2023年01月18日 ウクライナ、米国製シースパローを旧ソ連系ミサイルシステムで運用へ 2023年01月16日 カナダも韓国製K9自走砲を緊急調達、既存のM777は生産ラインを再開できず 2022年12月16日 米国、21日発表の軍事支援でウクライナ専用ドローン「Phoenix Ghost」を提供へ 2022年04月23日
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる