「軍事支援」とは?

関連ニュース

仏独首脳の不和が表面化「ウクライナの同盟国バラバラに」との懸念も - 03月02日(土)08:30 

 ロシアからの侵攻が続くウクライナへの支援をめぐって、フランスのマクロン大統領とドイツのショルツ首相の不和が表面化している。最大の支援国である米国からの軍事支援が国内の政争で停滞する中、ウクライナの戦…
カテゴリー:

日本総合研究所会長「ロシア経済は石油価格が上がっているからうまく言ってるように見えるだけ」 - 03月01日(金)03:28  poverty

 多摩大学長で日本総合研究所会長の寺島実郎氏が25日、TBS「サンデーモーニング」に出演。ウクライナ侵攻から2年たったロシアについて「いよいよ追い込まれてきている」と私見を述べた。  西側諸国からの軍事支援で、一時はウクライナの優勢が伝えられたが、最近はロシアが攻勢を保っていると報じられている。 https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20240225095.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

プーチン大統領「戦略核戦力は臨戦態勢」 年次教書演説で米欧を牽制 - 02月29日(木)20:42 

 ロシアのプーチン大統領は29日、内政や外交の基本方針を示す上下両院に対する年次教書演説で、「ロシアの戦略核戦力は臨戦態勢にある」と、ウクライナを軍事支援する米欧を牽制(けんせい)した。さらに「(ウク…
カテゴリー:

「そんな額あるんだったら…」日本のウクライナ支援1兆円超 巨額支援に疑問の声も 支援停止でロシア勝利、平和維持コストは天文学的★5 - 02月29日(木)07:39  newsplus

2/26(月) 10:32配信 FNNプライムオンライン ロシアのウクライナ侵攻に対し、日本はこれまでに1兆円超の支援を行った。しかし、国内の物価高などもあり、巨額の支援に疑問を持つ声が日本でも上がり始めている。あるアメリカの研究機関は、「支援停止でロシアが勝利した場合、平和維持コストは天文学的」との調査結果を発表している。 先進国で6番目の支援金額 ロシアのウクライナ侵攻から24日で2年を迎える。「ウクライナ支援はこれからどうなるのか」「支援を停止したら何が起きるのか」について、取材センター室長・立石修がお伝...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】ゼレンスキー「トランプはプーチンと戦ったことないくせにデカい口叩くな😡」 - 02月28日(水)22:15  poverty

ロシアによる侵攻を受けているウクライナのゼレンスキー大統領は25日の米CNNのインタビューで、「私が大統領なら24時間以内に(戦争を)終わらせる」と発言しているトランプ前大統領について、「プーチン(ロシア大統領)のことを知らないと思う」と語った。CNNが26日に報じた。 【写真特集】侵攻から2年 ウクライナは今  トランプ氏は、ウクライナへの支持を明言していない。バイデン米政権によるウクライナに対する軍事支援を巨額過ぎると批判し、ウクライナ支援を含む緊急予算案に反対している。  ゼレンスキー氏はインタ...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】元航空自衛隊将軍様「じゃあお前ら、四国と九州沖縄が取られた状態で停戦出来るか?それがウクライナで起きてるんだぞ!」 - 03月01日(金)23:37  poverty

<正論>平和を気取る身勝手な偽善排せ  麗澤大学特別教授、元空将・織田邦男 ロシアのウクライナ侵攻から2年が経過した。昨年10月からウクライナ東部の防衛拠点アウディーイウカで激戦が続いていたが、遂に露軍の手に落ちた。米国の軍事支援が滞っている今、同拠点のみならず全局面でウクライナ軍は苦境に立たされている。 ウクライナ支援継続、強化 「支援疲れ」もあり、「停戦」をという声もある。だが約18%の領土をロシアに占領されたまま停戦が実現すれば、軍事力による国境変更を禁じた戦後の国際規範は崩壊する...
»続きを読む
カテゴリー:

【欧州】エストニアのカラス首相、ウクライナ支援に「全ての選択肢を」 欧米派兵否定すべきでないと強調 - 02月29日(木)23:57  newsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/f5859b0942048a32f6e91fbb21a11126c0ef4b27  ロシアの隣国エストニアのカラス首相は2月28日放送の英スカイニューズ・テレビとのインタビューで、 ロシアに侵略されたウクライナの勝利に貢献するためには「全ての選択肢を考慮すべきだ」と述べ、 欧米諸国による自国の地上部隊のウクライナ派兵を排除すべきでない、との考えを明らかにした。 地上部隊の派遣をめぐっては、フランスのマクロン大統領が26日、将来的に排除しないとの考えを示したのに対し、 スナク英首相ら米欧の首脳や高官...
»続きを読む
カテゴリー:

【火種】モルドバ東部の親ロシア派支配地域、ロシアに介入を呼び掛け - 02月29日(木)07:49  newsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/ebedb142c996d08419309466ae6238d7d957e9a8  モルドバ東部で親ロシア派が一方的に分離独立を主張しているトランスニストリア地域は、 中央政府が経済的な圧力を強めて同地域を再び支配下に置こうとしているとし、この試みをやめさせるためロシアに介入を求めた。 トランスニストリアと親欧州派のサンドゥ大統領が率いる中央政府との争いはこれまで凍結状態にあったが、 ロシアに対する不特定の支援要請で緊迫化する恐れがある。 ロシアがモルドバ中央政府にハイブリッド攻撃を強めるきっかけ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ウクライナ情勢】ゼレンスキー氏、戦争の行方を占う 「米大統領選が転換点」…ロシア軍の再攻勢は「初夏か5月の終わり」 ★2 - 02月29日(木)07:31  newsplus

※2024/02/27 00:35 読売新聞  ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は25日の記者会見で、ロシア軍が今年5月以降にウクライナ領土への再攻勢に乗り出す可能性に言及した。米議会の党派対立で軍事支援が滞り、武器弾薬の不足が深刻化する中で、守勢を強いられるウクライナ軍がどう持ちこたえるかが焦点となる。  ロシアによる侵略開始から2年に合わせ、キーウで開かれたフォーラムでの記者会見で、ゼレンスキー氏は「戦争がどういう形式で終わるかは、今年にかかっている」と強調した。露軍が再攻勢に出る時期につい...
»続きを読む
カテゴリー:

【ウクライナ情勢】ゼレンスキー氏、戦争の行方を占う 「米大統領選が転換点」…ロシア軍の再攻勢は「初夏か5月の終わり」 - 02月28日(水)20:35  newsplus

※2024/02/27 00:35 読売新聞  ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は25日の記者会見で、ロシア軍が今年5月以降にウクライナ領土への再攻勢に乗り出す可能性に言及した。米議会の党派対立で軍事支援が滞り、武器弾薬の不足が深刻化する中で、守勢を強いられるウクライナ軍がどう持ちこたえるかが焦点となる。  ロシアによる侵略開始から2年に合わせ、キーウで開かれたフォーラムでの記者会見で、ゼレンスキー氏は「戦争がどういう形式で終わるかは、今年にかかっている」と強調した。露軍が再攻勢に出る時期につ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる