「軍事情報包括保護協定」とは?

関連ニュース

日韓局長協議、関係好転の見通し立たず - 09月20日(金)09:49 

 外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長は20日、同省で、韓国外務省の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長と会談した。元徴用工問題で、日本側は賠償命令を受けた日本企業に実害が生じないよう韓国政府が早期に対応策を示すよう改めて要求する。韓国が破棄を発表し11月に有効期限を迎える軍事情報包括保護協定(G
カテゴリー:

韓国が日本の優遇国除外を施行…対日非難の論拠弱め、自ら泥沼化招く - 09月19日(木)06:31 

 【ソウル=桜井紀雄】韓国政府は18日午前0時から安全保障上の輸出管理の優遇対象から日本を除外する措置を施行した。日本が韓国を輸出管理の優遇対象である「ホワイト国」から除外したことへの事実上の報復措置だ。韓国は日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定に続き、日本の輸出管理厳格化で世界貿易機関(WTO)に提訴しており、日韓関係の悪化に拍車を掛ける措置を次々現実化させている。
カテゴリー:

韓国が日本の優遇国除外を施行…対日非難の論拠弱め、自ら泥沼化招く - 09月18日(水)16:00 

 【ソウル=桜井紀雄】韓国政府は18日午前0時から安全保障上の輸出管理の優遇対象から日本を除外する措置を施行した。日本が韓国を輸出管理の優遇対象である「ホワイト国」から除外したことへの事実上の報復措置だ。韓国は日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定に続き、日本の輸出管理厳格化で世界貿易機関(WTO)に提訴しており、日韓関係の悪化に拍車を掛ける措置を次々現実化させている。
カテゴリー:

【緊迫する世界】米に「ケンカ売った」文政権 在韓米軍撤退なら…識者「米は躊躇なく北朝鮮を先制攻撃するだろう」 すべて見据えていた!?安倍首相の「河野・茂木」シフト - 09月18日(水)11:30 

 韓国の文大統領が8月22日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決定したことは、米国を激怒させた。米国は対中国戦略上、GSOMIAを不可欠な軍事情報上のネットワークとしてカウントしている。米国は中国と新冷戦を戦っており、最前線基地は韓国と日本と考えている。
カテゴリー:

韓国のユニクロ不買運動はどれほどの痛手なのか?株価は意外にも…/馬渕磨理子 - 09月16日(月)08:50 

 今、日韓関係は戦後最悪と言われています。徴用工判決や「和解・癒やし財団」の解散、日本政府による韓国への輸出規制、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄まで、対立は拡大の一途を辿っています。  そんな緊張が続く日韓関 […]
カテゴリー:

8月の韓国からの旅行者が半減、輸出額も1割減 観光関係者「資金繰り不安」など相談も - 09月19日(木)12:21 

8月に日本を訪れた韓国の旅行客数が半減した。日本政府観光局(JNTO)によると、8月に日本を訪れた韓国からの旅行客は30万8700人で前年同月と比べて48%のマイナスとなった。7月も前年比7.6%減となっており、緊張が続く日韓関係が夏の観光シーズンのインバウンドを直撃したかたちだ。韓国からの旅行客の減少で、8月の訪日外国人全体も252万100人となり、2018年より2.2%減った。訪日数全体にしめる韓国の割合は、2018年で約23%だったが、2019年は12%に落ち込んだ。韓国からの旅行客の急減について、JNTOは「最近の日韓情勢や、韓中関係の改善による中国への渡航需要の回復、旅行先としてベトナムが人気になるなど海外渡航先が多様化していること、韓国経済の低迷もある」と分析している。大韓航空は9月16日以降、日韓を結ぶ11路線で大幅な減便と運休を行なっているため、韓国からの訪日客の落ち込みはしばらく続きそうだ。韓国向けの輸出額も減少している。財務省の貿易統計(8月速報値)によると、韓国への輸出総額は4226億円で、前年同月比9.4%減。中でも食料品は40.6%の大幅減となった。韓国国内で広がる日本製品の不買運動や、日本産の一部の農産物や加工食品に放射性物質の検査を強化する動きなどが影響しているとみられる。輸出額全体も前年比8.2%減で、9カ月連続で前年よりも落ち込んでいる。日本政府は...more
カテゴリー:

米に「ケンカ売った」文政権 在韓米軍撤退なら…識者「米は躊躇なく北朝鮮を先制攻撃するだろう」 すべて見据えていた!?安倍首相の「河野・茂木」シフト - 09月18日(水)20:14 

【緊迫する世界】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が8月22日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決定したことは、米国を激怒させた。米国は対中国…
カテゴリー:

韓国が日本の優遇国除外を施行…対日非難の論拠弱め、自ら泥沼化招く - 09月18日(水)15:55 

 【ソウル=桜井紀雄】韓国政府は18日午前0時から安全保障上の輸出管理の優遇対象から日本を除外する措置を施行した。日本が韓国を輸出管理の優遇対象である「ホワイト国」から除外したことへの事実上の報復措置だ。韓国は日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定に続き、日本の輸出管理厳格化で世界貿易機関(WTO)に提訴しており、日韓関係の悪化に拍車を掛ける措置を次々現実化させている。
カテゴリー:

【軍事ワールド】GSOMIA破棄も… 韓国・反日の裏にある歴史的「中国恐怖症」 - 09月17日(火)06:55 

 韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた。韓国政府は理由を、「対話を呼びかけたが日本は拒否しただけでなく、韓国の自尊心まで傷つけた」(金鉉宗キム・ヒョンジョン国家第2次長)と説明したが、米国が協定を継続するよう警告するなかでの破棄は反日だけが理由ではない。その裏には、韓国の「中国恐怖症」がある。
カテゴリー:

非難の応酬はエスカレートするばかりである。とり.. - 09月15日(日)20:00 

非難の応酬はエスカレートするばかりである。とりわけ韓国による軍事情報包括保護協定の破棄通告を潮目に「出口なし」といった空気も漂うようになった。今回の不定期連載では、日韓対立が東アジア情勢にいかなる変化をもたらすのか、読み解いていく。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「軍事情報包括保護協定」の画像

もっと見る

「軍事情報包括保護協定」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる