「超エリート検事」とは?

関連ニュース

豪太(桐谷健太)&目黒(磯村勇斗)、青ざめる!誤認逮捕が発覚<ケイジとケンジ> - 02月13日(木)12:43 

桐谷健太と東出昌大がW主演を務める、コミカルかつニュータイプの事件解決バディ・ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』。同作では、昔ながらの気質で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”仲井戸豪太(桐谷健太)と、頭脳明晰すぎて逆にズレている“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”真島修平(東出昌大)が、事件に挑んでいく。©テレビ朝日2月13日(木)に放送される同作の第5話では、豪太(桐谷健太)と目黒元気(磯村勇斗)が源(深水元基)を誤認逮捕。しかし、3年前に傷害事件を起こした犯人と瓜二つであることが判明! 桜木署の面々は、源を再度引っ張り、送検しようと躍起になる…。警察が暴走しないよう、送検前から検事・修平(東出昌大)も捜査に加わるが、ことあるごとに目黒の同級生である敏腕弁護士・神田川(堀井新太)が立ちはだかる。◆第5話あらすじ©テレビ朝日横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と目黒元気(磯村勇斗)は居酒屋店へ。“出世第一の人生プラン”を掲げる目黒は、とうとうと”守りの姿勢“の大切さを語り始める。すると突然、外から怒号が聞こえてきた。酒に酔った源義和(深水元基)がけんか腰で、路上に倒れ込む向谷孝太郎(荒川浩平)に迫っていく姿を見た豪太と目黒は、源を現行犯逮捕。思わぬ手柄にすっかり舞い上がる。だが、その先に待っていたのはまさかの展開。源の弁護士・神田川博史(堀井新太)が桜...more
カテゴリー:

仲井戸みなみ(比嘉愛未)、開いた口がふさがらない…元カレが被害者に!<ケイジとケンジ> - 02月06日(木)11:36 

桐谷健太と東出昌大がW主演を務める、コミカルかつニュータイプの事件解決バディ・ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』。同作では、昔ながらの気質で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”仲井戸豪太(桐谷健太)と、頭脳明晰すぎて逆にズレている“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”真島修平(東出昌大)が、事件に挑んでいく。©テレビ朝日2月6日(木)に放送される同作の第4話で、豪太(桐谷健太)は放火の通報を受ける。その被害者は…なんと豪太の妹・みなみ(比嘉愛未)の元同棲相手。刑事の豪太と検事の修平(東出昌大)は、みなみの元カレ・太郎丸(大東駿介)の原動機付自転車が燃やされた事件を担当することに。そして犯人は、みなみの次に付き合っていた元カノ・貴理子(阿部純子)だと判明。ところが、器物損壊罪か放火罪か、起訴罪名を見極める聴取が行われるなか、太郎丸がもっと重い罪の可能性をはらむ“貴理子の知られざる一面”を語りだす。◆第4話あらすじ©テレビ朝日横浜桜木署の刑事課にテレビ番組の密着取材が入ることになった。刑事課のメンバーはカメラを意識して何かとカッコつけるが、大した事件の通報もなく、空回り感が否めない。そんなとき、仲井戸豪太(桐谷健太)が放火の通報を受け、刑事課メンバーは大張り切り。ところが密着カメラを従えて現場へ駆けつけると、被害状況はマンションに置いてあった原動機付自転車の前輪が...more
カテゴリー:

【不倫ショック】ケイジとケンジ:第4話視聴率8.3% 東出昌大ショック - 02月08日(土)06:13  mnewsplus

 俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第4話が2月6日に放送され、平均視聴率は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回の10.3%(同)から2.0ポイントダウンとなった。  ドラマは、桐谷さん扮する元体育教師で中途採用された刑事・仲井戸豪太と、東出さん演じる東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平という2人の活躍を描くオリジナルドラマ。 脚本はドラマ「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、NHKの連続...
»続きを読む
カテゴリー:

刑事・桐谷健太、初めて殺人事件を担当!張り切るも、凶器見つからず…<ケイジとケンジ> - 01月30日(木)11:22 

桐谷健太と東出昌大がW主演を務める、コミカルかつニュータイプの事件解決バディ・ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』。同作では、昔ながらの気質で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”仲井戸豪太(桐谷健太)と、頭脳明晰すぎて逆にズレている“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”真島修平(東出昌大)が、事件に挑んでいく。©テレビ朝日1月30日(木)に放送される同作の第3話では、初めて殺人事件を担当することになった刑事の豪太(桐谷健太)と検事の修平(東出昌大)が大張り切り。しかし、被疑者が犯行を認めないばかりか、凶器も見つからない。そんななか、逮捕のタイミングをめぐり刑事と検事の攻防戦が勃発。やがて刑事にとっても検察にとっても、“決してあってはならない事態”が発生する!◆第3話あらすじ©テレビ朝日営業時間中のはずが閉店していたバーの店内で、男性オーナーの刺殺体が見つかった。連絡を受けて現場に急行した横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)はそれぞれ、初めての殺人事件現場に大張り切り。検事5年目…初めて大事件に関われるチャンスを逃すまいとばかりに、修平は支部長・樫村武男(柳葉敏郎)に直訴し、この事件を担当することに。一方、捜査に貢献したくてウズウズしていた豪太も、横浜桜木署刑事課の面々とともに、神奈川県警捜査一課が主導する捜査に...more
カテゴリー:

「超エリート検事」の画像

もっと見る

「超エリート検事」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる