「起源解明」とは?

関連ニュース

【ふたをあけたら】五輪外交空回り? 来日ドタキャン響き、菅首相の相手は12人だけ - 07月26日(月)21:48  newsplus

※2021/07/26 19:51朝日新聞  東京五輪の開会式に合わせた菅義偉首相の首脳級との「五輪外交」は新型コロナウイルスの変異株の流行などによる直前の来日見送りも響き、バイデン米大統領の妻ジル氏を含めても12人にとどまった。首相は、中国を念頭に日本が提唱する「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」構想をアピールしたが、華やかな首脳外交とはいかなかったようだ。  菅首相は開会式を挟んだ22、24の両日、フランスのマクロン大統領や世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長ら国と国際機関の首脳ら11人と会談し、新型コロナ対...
»続きを読む
カテゴリー:

中国のWHO追加調査拒否「無責任で、危険だ」 コロナ起源巡り米が批判 - 07月23日(金)15:30 

米国のサキ大統領報道官は22日、ホワイトハウスで記者会見し、新型コロナウイルスの起源解明に向けた世界保健機関(WHO)による追加調査計画を中国が拒否したとして「…
カテゴリー:

武漢研究所の追加調査に中国反発 WHO、コロナ起源解明で提案 - 07月22日(木)21:46 

 世界保健機関(WHO)が、新型コロナウイルスの起源解明について、中国湖北省武漢のウイルス研究所も含めた追加調査を行う計画を提案し、中国が反発している。  WHOのテドロス事務局長は16日の加盟国との会合で、武漢ウイルス研究所も含む追加調査を提案した。これに対し、中国の保健当局幹部は22日、「非常に
カテゴリー:

コロナ起源解明向け、WHOの追加調査「重視」 茂木外相が伝達 - 07月23日(金)17:32 

 茂木敏充外相は23日、外務省で世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長と約45分間会談した。新型コロナウイルスの起源解明に向けたWHOの追加調査を「重視している」と伝え、調査徹底を求める米国と歩調を合わせた。テドロス氏は追加調査の重要性を指摘した。
カテゴリー:

米、「中国の姿勢は無責任」 WHOのコロナ起源調査への反発を非難 - 07月23日(金)05:33 

 米ホワイトハウスのサキ報道官は22日の記者会見で、中国が新型コロナウイルスの起源解明に向けた世界保健機関(WHO)の追加調査に反発していることについて「深く失望している。中国の姿勢は無責任で、率直に言って危険なものだ」と非難した。
カテゴリー:

WHOテドロス コロナ起源追加調査提案 「みんな協力して」 - 07月17日(土)13:20  news

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は16日の加盟国との会合で、新型コロナウイルスの 起源解明について、最初に大規模な感染が確認された中国湖北省武漢でウイルス研究所の監査も含めた 追加調査を行う計画を提案した。中国側の反発が予想され、実現は難航するとみられる。 新たな感染症が発生した際に起源解明に当たる常設の科学諮問団を設置するとも発表。新型コロナについても 今後、諮問団が主要な役割を果たすとし、団員となる専門家の選定作業を始めた。 テドロス氏は会合で、中国に対し「透明性の精神を持って...
»続きを読む
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる