「赤羽駅」とは?

関連ニュース

JR赤羽駅で行っている無人決済店舗の実証実験 12月14日で終了 - 12月07日(金)14:32 

JR東日本とJR東日本スタートアップは、赤羽駅で行っている、サインポストが開発したAI無人決済システム「スーパーワンダーレジ」を活用した無人決済店舗の実証実験を、12月14日で終了する。 ホーム上のKIOSK跡を活用した特設店舗で、一般利用者を対象に無人決済店舗の実証実験を行っている。「スーパーワンダーレジ」を導入することで、食品や飲料など利用者が選んだ商品をAIが把握し、自動的に購入金額を算出。レジで会計待ちをすることなく、交通系電子マネーで短時間に決済を行うことができる。2017年11月にも大宮駅で実証実験実施しており、今回は商品認識率と決済認識率を向上させるほか、複数人を同時追跡して決済を可能とするなど、今後の実用化を目指した実証実験を行っていた。 営業時間は平日午前10時から午後8時まで。場所は赤羽駅5・6番ホーム上。 投稿 JR赤羽駅で行っている無人決済店舗の実証実験 12月14日で終了 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

2019年5月 人気の穴場タウン“赤羽”に新築ホテル誕生! 12月3日より宿泊予約受付スタート - 12月03日(月)17:00 

2018年12月3日 株式会社フォーブスホテルウィングインターナショナル 2019年5月 人気の穴場タウン“赤羽”に新築ホテル誕生「ホテルウィングインターナショナル東京赤羽」宿泊予約を2018年12月3日(月)より受付開始 当ホテルは「人気の穴場タウンに佇む安らぎホテル」をコンセプトに現代を生きる大人を応援する隠れ家のような雰囲気のホテルを目指します。商店街の活気や駅周辺のショッピングゾーン、レトロな雰囲気の居酒屋や気軽にワインを楽しめるバルまで、飲食店が所せましと並び、幅広い世代から注目を集めている【懐かしさと新しさ】が調和する街・赤羽。都心へのアクセスが良好でありながら、親しみやすい下町の雰囲気が色濃く残り、テレビや雑誌にも度々登場するエリアに新築ホテルが誕生します。当ホテルに泊まると古き良き時代にタイムスリップしたかのような不思議な感覚になるよう、この街に溶け込む「レトロモダン」を感じるデザインを取り入れました。昭和の香り漂う街で明日への英気を養い、ひと時の安らぎを求めて当ホテルにたどり着く。我が家に帰ってきたかのような心温まるおもてなしでお客様をお迎えいたします。■ウィングならではのご朝食 出張や旅の楽しみのひとつでもある“食”にもこだわりました。「Daybreak(デイブレイク)」~赤羽という街の活力をその日の活力に~という思いを込め、パワーが出るような食事を和と洋の2種...more
カテゴリー:

「赤羽駅」の画像

もっと見る

「赤羽駅」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる