「貴景勝」とは?

関連ニュース

【大相撲】「オリンピック・パラリンピック場所」を開催 世界へ文化発信 8月に2日間 - 02月04日(火)19:03  mnewsplus

毎日新聞 2020年2月4日 17時51分(最終更新 2月4日 17時51分)  日本相撲協会は4日、東京・両国国技館で記者会見し、「大相撲 東京2020オリンピック・パラリンピック場所」の開催を発表した。東京五輪(7月24日~8月9日)とパラリンピック(8月25日~9月6日)の合間、8月12、13の両日に両国国技館で行われる。東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラムの一環で、世界各地から来日する多様な人々に、日本の伝統文化である大相撲への理解を深めてもらうことを目指す。  記者会見には八角理事長(元横綱・北勝海)や白鵬、鶴...
»続きを読む
カテゴリー:

豪栄道引退でついに大関1人に 世代交代のチャンス到来 「最も近い男」は朝乃山 - 01月29日(水)19:41 

 豪栄道の引退で、上位の顔ぶれが入れ替わる「世代交代」の流れは加速するか、それとも寂しい「端境期」がしばらく続くか。角界は岐路にあるといえるだろう。  半年前の2019年名古屋場所で4人いた大関は、貴景勝、栃ノ心、高安、豪栄道と4場所続けて陥落が決定。貴景勝以外は復帰することなく、ついに1人になって
カテゴリー:

「横綱大関」38年ぶりに記載へ - 01月29日(水)13:33 

日本相撲協会は29日、東京・両国国技館で春場所(3月8日初日、エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を行い、大関が貴景勝(千賀ノ浦)1人となる春場所の番付表は、...
カテゴリー:

【大相撲】<「横綱大関」って何?> 豪栄道引退で注目!春場所で38年ぶり復活も.. - 01月28日(火)23:04  mnewsplus

大相撲の大関・豪栄道(境川部屋)が2020年1月27日、引退を決めた。師匠である境川親方(元小結・両国)が、日本相撲協会に引退の意向を伝えた。 ■名前の「豪」と出身校の「栄」、ご当地場所を前に...  大関・豪栄道――。本名は沢井豪太郎。大阪府寝屋川市出身で、小学生のころから相撲を取り始めた。高校の進学は、相撲の名門校である埼玉栄を選んだ。高校では相撲部の主将も務めた。名前の「豪」と出身校から「栄」の文字を取り、付いたしこ名だった。  大関在位は33場所で、歴代10位。しかし2020年初場所で5勝10敗と大きく負け...
»続きを読む
カテゴリー:

上智大学のイメージ - 02月04日(火)00:25  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/anime_buun01.gif https://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/report/20190327_25164.html 「アスリートイメージ評価調査」2019年3月調査  ~総合ランキングに羽生結弦、イチロー、大谷翔平。 「勢いを感じる」には紀平梨花、張本智和、大坂なおみがランクイン~ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:矢嶋弘毅 以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:岩佐克俊) データスタジアム株式会社(本...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】大関1人の春場所 38年ぶりに「横綱大関」が記載へ 横綱が不在大関兼ねる - 01月29日(水)21:54  mnewsplus

大関1人の春場所 38年ぶりに「横綱大関」が記載へ 横綱が不在大関兼ねる  日本相撲協会は29日、東京・両国国技館で春場所(3月8日初日、エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を行い、大関が貴景勝(千賀ノ浦)1人となる春場所の番付表は、横綱が不在の大関を兼ね、38年ぶりに「横綱大関」と記載されることを確認した。  1982年初場所は東大関琴風1人で西大関が不在。西横綱の北の湖が「横綱大関」として西大関を兼ねた。  これは江戸時代より役力士と呼ばれる小結、関脇、大関の東西三役は番付上、欠く...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲ファンの愛子さま 朝青龍を「ダグワドルジ.. - 01月29日(水)19:13 

【相撲ファンの愛子さま 朝青龍を「ダグワドルジ」とお呼びに】 貴景勝に朝乃山が上手投げで勝利した一番では、天皇陛下が「いい一番ですね」と話されたという。愛子さまにとっても、記憶に残る一番となった―― #愛子さま #大相撲初場所 #皇室 #女性自身[@jisinjp]
カテゴリー:

徳勝龍が土俵で涙、大相撲初場所で幕尻優勝 - 01月29日(水)11:44 

大相撲の初場所は、徳勝龍(33)が幕尻優勝を遂げた。優勝した徳勝龍は土俵上で涙を見せた。 徳勝龍は千秋楽で大関の貴景勝を破り、初優勝を飾った。 徳勝龍は優勝について、「何か夢のようで、自分じゃないようで、ふわふわしています」と語った。 徳勝龍は幕下で過ごすことも多かったが、初場所は14勝1敗の成績を収めた。初土俵から11年での初優勝だった。
カテゴリー:

徳勝龍、まさかの幕尻Vに“内助の功”アイドル級美人妻の存在 審判部もノーマーク、慌てて大関と結びの一番 - 01月28日(火)20:36 

 大相撲初場所千秋楽(26日=両国国技館)は西前頭17枚目の徳勝龍(33)=木瀬=が14勝1敗で、初優勝を飾った。結びの一番で大関貴景勝(23)を寄り切りで破り、まさかまさかの幕尻Vに男泣き。殊勲賞、敢闘賞も受賞したが、実は三賞受賞すら初めて。下剋上Vに誰もが驚いたが、もっと仰天したのは、徳勝龍を影で支えたアイドル級美人妻の存在だった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「貴景勝」の画像

もっと見る

「貴景勝」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる