「販路開拓」とは?

関連ニュース

パリで南部裂織のコースターづくり体験 - 02月16日(土)18:16 

青森県工芸品の海外への販路開拓を目指し、県はフランスで現地時間の15日から、工芸品のワークショップ(制作体験)や展示、販売を実施している。初日はパリの日本文化会館を会場とし、パリ市民らが木工金魚ねぶたの絵付けや南部裂織のコースターづくりなどに挑戦した。青森県工芸品の情報発信は、昨年の日仏友好160周年を記念してフランスで開催中の日本文化を紹介するイベント「ジャポニスム2018」の一環。木工品のブナコ(弘前市)と木村木品製作所(同)、こぎん刺しの三つ豆(五所川原)、南部裂織のさきおりCHICKA…
カテゴリー:

銀線細工など出品、秋田商議所 都内で展示商談会 - 02月12日(火)23:58 

 全国各地の商工会議所が地域の特産品や技術を生かした商品の販路開拓を図る展示商談会「feel NIPPON春2019」が12日、東京都江東区の東京ビッグサイトで始まった。本県からは秋田商工会議所が秋田…
カテゴリー:

15ヵ月間 複数の海外展示会で利用できる助成金 予約開始 - 02月11日(月)17:12 

[公益財団法人東京都中小企業振興公社] [画像1: https://prtimes.jp/i/34524/4/resize/d34524-4-906348-5.jpg ] 【目的】 都内中小事業者等の自社製品の販路開拓を行うため、展示会出展等に必要となる経費の一部を助成することにより、新規取引先の...
カテゴリー:

いわきの地域商社 いわきユナイト、ECサイトを新規オープンし、地元人気店のスパイスカレーをサブスクリプションモデルで販売開始 - 02月08日(金)16:00 

いわきの食の価値と流通を創る地域商社、いわきユナイト株式会社(所在地:福島県いわき市、代表者:田子 哲也、植松 謙、以下「弊社」)は、これまで地元の生産者や食品メーカーと連携して開発した商品について、全国の小売店に向けた卸売に取り組んできましたが、このたび新規事業として一般消費者向けのECサイトを2月8日に正式オープンいたしました。 そして、ECサイトのメイン商品として、いわき市にある人気店TEA TO EAT(ティートイート)(所在地:福島県いわき市、代表:和田幹之)のオリジナルスパイスカレーをサブスクリプションモデル(毎月・定額)で2月8日より販売開始いたします。(弊社が新規事業に取り組む目的) 国内の食品通販市場は2017年度に約3兆6千億円(小売金額ベース)と年々規模が拡大しており、2018年度以降も概ね2~3%台の伸長率で推移して、2021年度には4兆円を超えると予想されています。(出典「2018年版食品の通信販売市場~拡大する食品通販~」株式会社矢野経済研究所)この成長市場に打って出ることによって、会社の成長スピードを速めるということが第1の目的になります。第2の目的として、これまで取り組んできた卸売事業(BtoB)に加えて、BtoCの通販事業を確立していくことで、顧客基盤を広げ、事業の柱を複数にして経営の安定性を高めることを目指します。(ECサイトについて) 弊社は福...more
カテゴリー:

海外販路開拓プラットフォーム「セカイコネクト」を使った 市内企業の海外販路開拓・拡大支援 ~年度内に市内企業5社がテスト参加~ - 02月07日(木)17:00 

三重県桑名市(市長:伊藤 徳宇/いとう・なるたか)は、市内企業の海外販路開拓を支援するため、世界バイヤーの調達代行・調達支援業務・海外展開支援サービスを行うCOUXU(コーク)株式会社(本社:東京都千代田区神田須田町2-1-1、代表取締役:大村晶彦)の「セカイコネクト」を活用した事業を初めて実施し、年度内に5社を対象に、同社の地方自治体向けコンサル実施例として試験的に参加することになりました。「セカイコネクト」を地方自治体が活用するのは初めて。
カテゴリー:

新しい販路開拓や出会いに『インテリア ライフスタイル』 - 02月13日(水)17:32 

[メッセフランクフルト ジャパン株式会社] ■KIGI キギ アートディレクター植原亮輔氏と渡邉良重氏がデザイン会社ドラフトを経て2012年に設立初出展 [画像1: https://prtimes.jp/i/39004/2/resize/d39004-2-963452-0.jpg ] 【出展の決め手】昨年来場し、...
カテゴリー:

人材育成・定着化と労務諸問題の法的対応セミナー、ホーチミンで3月開催―東京都中小企業振興公社 - 02月12日(火)02:36 

 東京都中小企業振興公社は2018年6月より「TOKYO SMEサポートデスク・ベトナム」を設置し、ベトナム進出日系企業に対し無料で経営相談や販路開拓...
カテゴリー:

山口知事、フィリピンで佐賀の魅力PR - 02月09日(土)09:32 

佐賀県は8日、フィリピンの日本大使公邸で現地政府機関や映画・流通など各界の関係者らを招いてPRレセプションを開いた。フィリピンで映画のロケ誘致や観光客の呼び込み、県産品の販路開拓に取り組む中、山口祥義知事が佐賀の魅力をトップセールスした。 山口知事は「フィリピンからの来訪者が増えている。来てもらえれば必ず満足できる」とアピールし、フィリピンのカルロス・ドミンゲス財務大臣に県観光親善大使の委嘱状を手渡した。会場では佐賀牛の試食や県内の日本酒の試飲もあった。
カテゴリー:

海外販路開拓プラットフォーム「セカイコネクト」を使った 市内企業の海外販路開拓・拡大支援 〜年度内に市内企業5社がテスト参加〜 - 02月07日(木)17:00 

三重県桑名市(市長:伊藤 徳宇/いとう・なるたか)は、市内企業の海外販路開拓を支援するため、世界バイヤーの調達代行・調達支援業務・海外展開支援サービスを行うCOUXU(コーク)株式会社(本社:東京都千代田区神田須田町2-1-1、代表取締役:大村晶彦)の「セカイコネクト」を活用した事業を初めて実施し、年度内に5社を対象に、同社の地方自治体向けコンサル実施例として試験的に参加することになりました。「セカイコネクト」を地方自治体が活用するのは初めて。
カテゴリー:

茨城県の銘品「笠間焼」「真壁石燈籠」「結城紬」バイヤー商談会のお知らせ - 02月07日(木)11:30 

茨城県を代表する伝統的工芸品産地「笠間焼」「真壁石燈籠」「結城紬」より、バイヤー向け商談会をご案内いたします。2月12日(火)、13日(水)は笠間焼・真壁石燈籠の新作をご覧いただけます。12日は笠間焼の作家、13日は真壁石燈籠の作家が在中します。2月21日(木)は結城紬の作り手が在中し、実演やトークショーを予定しております。また、一般の方でもお楽しみいただける企画もご用意していますので、どうぞ、この機会にご来店ください。詳細は以下URLからもご覧いただけます。https://mijp.co.jp/20190206-ibaraki-buyersevent/【笠間焼・真壁石燈籠の商談会 開催概要】日時 2月12日(火),13日(水) 11:00~19:00※※作家の在中時間です。ご都合よろしい時にお越し下さい。場所 THE COVER NIPPON(東京ミッドタウン ガレリア3F)対象 インテリア業界バイヤー・関係者、流通・メディア関係者〈笠間焼〉産地を代表する6窯元が参加し制作した「KasamaPottery」(カサマポタリー)シリーズより, マグカップ・豆皿コレクションおよびコーヒードリッパーの発表。〈真壁石燈籠〉日本有数のみかげ石産地で知られる桜川市真壁より、石燈籠の制作技術を活かした、現代のあかりシリーズ「MAKABE STONE LIGHT 」(マカベストーンライト)の紹介。...more
カテゴリー:

もっと見る

「販路開拓」の画像

もっと見る

「販路開拓」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる