「販売活動」とは?

関連ニュース

テリロジー---テリロジーサービスウェアの多言語映像通訳サービス「みえる通訳」、横浜銀行全店178店舗に導入 - 最新株式ニュース - 05月27日(水)13:17 

<3356>  テリロジー  617  +19テリロジー<3356>は26日、連結子会社テリロジーサービスウェアの多言語映像通訳サービス「みえる通訳」が、コンコルディア・フィナンシャルグループ<7186>の横浜銀行にて全店178店舗(185台)に6月1日より導入拡大されることを発表。テリロジーサービスウェアは、「みえる通訳」の開発及び販売活動を展開し、2019年10月より横浜銀行の53店舗に導入。
カテゴリー:

不動産の任意売却とは?メリット・デメリットや売却手順を解説 - 05月20日(水)12:13 

住宅ローンの返済に行き詰まった場合は、競売によって手放してしまう前に任意売却という方法がとれる可能性があります。 しかし、任意売却とはどういう売却方法で、一般の不動産売却と何が違うのかわからないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、不動産の任意売却について、手順やメリットデメリットなどを解説します。 目次 不動産の任意売却とは? 任意売却のメリット 2-1.市場価格に近い金額で売却できる 2-2.周辺住民などに知られにくい 2-3.手元に現金がなくても進められる 任意売却のデメリット 3-1.買手を見つけるハードルが高い 3-2.結果的に自己破産を迫られる可能性もある 3-3.関係者全員の同意が必要 任意売却の手順 4-1.金融機関から通知書が届く 4-2.不動産会社に相談する 4-3.物件査定に対応する 4-4.不動産会社と媒介契約を締結する 4-5.不動産会社が金融機関と交渉を行う 4-6.不動産の販売活動を開始する 4-7.金融機関と売却額の割り振りについて協議する 4-8.不動産売買契約を締結して引き渡し対応をする まとめ 1.不動産の任意売却とは? 通常、住宅ローンの融資を受けると、貸手の金融機関が抵当権を設定します。不動産の任意売却とは、住宅ローンをはじめとする借入金の返済に行き詰まったとき、売却後も借入金の返済が残る不動産を売却することです。 抵当権と...more
カテゴリー:

TechShare, Tinker Edge R国内販売開始のお知らせ - 05月15日(金)18:00 

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2,725万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、国内正規代理店として販売するASUS Tinker Boardシリーズの最新製品Tinker Edge Rを2020年5月15日付で国内販売を開始することをお知らせいたします。ASUSは2019年6月に機械学習などのアプリケーション用にニューラルネットワークプロセッサ(NPU)を搭載したTinker Edge R及びTinker Edge Tの2つを発表しているが、2020年1月に国内販売を開始したGoogle社のNPUを搭載したTinker Edge Tに続き、RockChip社のNPUを搭載したTinker Edge Rの国内販売が今回開始されるものです。Tinker Edge Rは、AIアプリケーションをクラウドの代わりにエッジデバイスで処理するため、以下の特徴があります。■エッジデバイスとしての究極の処理パフォーマンスTinker Edge R搭載のRockchip社製のNPUのAIアクセラレータは、最大負荷時で、たった1.5ワットの電力で3TOPS(Tera-Operations per second)の計算をすることができます。また、RockchipのNPUは、ニューラルネットワークのアーキテクチャーに最適化されています。このため、Tinker Edg...more
カテゴリー:

ワンルームマンション投資を始める前に知っておきたいメリット・デメリット - 05月23日(土)19:02 

ワンルームマンション投資は購入費用が安く、比較的始めやすいことからサラリーマンを中心に人気があります。しかし、物件価値の下落や空室リスクも大きく、デメリットやリスクに関する正しい知識を必要とする投資方法ともいえます。 今回はこれから不動産投資を始めようと考えている方のために、ワンルームマンション投資のメリットとデメリット、リスクを紹介します。ワンルーム投資にはどのような魅力があり、何に気をつければ良いのか。不動産投資初心者の方にも分かりやすく説明するので、ぜひ参考にしてみてください。 目次 ワンルームマンション投資のメリット ワンルームマンション投資は元手が少なくても始められる 入居需要が高い物件であれば安定した家賃収入が期待できる 減価償却費による節税効果が期待できる 投資ローンを完済すれば将来の生活の備えとなる 相続対策として ワンルームマンション投資のデメリット(リスク) 収支のバランスに注意する 空室リスク、災害リスク、家賃下落リスクに注意する 資産価格の下落に注意する 金利上昇リスクに注意する 出口戦略に注意する 1 ワンルームマンション投資のメリット ワンルーム投資は、マンション一棟やアパート一棟投資に比べて必要資金が少なく済むため、年収が高くない方でも始めやすいというメリットがあります。年収300万台から区分投資にチャレンジする例は実際多く見受けられま...more
カテゴリー:

不動産の売却手順は?戸建、投資マンション、物件タイプごとに注意点も - 05月20日(水)12:05 

不動産の売却を検討している人の中には、具体的にどのような手順で売却するか分からない方も少なくないのではないでしょうか。しかし、不動産をスムーズに売却するのであれば売却手順を知ることは重要です。 そこでこの記事では、不動産の売却手順、戸建・投資マンションを売却する際の注意点を解説していきます。不動産の売却を検討している人はぜひ参考にしてください。 目次 不動産に共通する売却手順 1-1.不動産会社へ査定依頼 1-2.売却を依頼する不動産会社を選ぶ 1-3.媒介契約の締結 1-4.売却活動 1-5.申込み・契約 1-6.引渡し 1-7.売却した年の確定申告も忘れずに 投資マンション売却は不動産会社選びと確定申告に注意 2-1.投資マンションの売却実績に注目 2-2.マイホームを売った時の特例は利用できない 戸建売却手順は測量に注意 3-1.測量とは土地の面積を確定すること 3-2.測量が必要なときとは? まとめ 1.不動産に共通する売却手順 まずは、すべての不動産売却に共通する売却手順をご紹介します。ここでは大きく7つの手順に分けています。 査定依頼 不動産会社選び 媒介契約の締結 売却活動 申込み・契約 引渡し 確定申告 各手順について詳しく見ていきましょう。 1-1.不動産会社へ査定依頼 1つ目の手順は査定依頼です。査定依頼とは、どのくらいの価格で不動産を売却できるかという...more
カテゴリー:

大学発・医療機器開発ベンチャーのKompathと資本業務提携 - 05月12日(火)11:01 

2020年5月12日 長瀬産業株式会社   大学発・医療機器開発ベンチャーのKompathと資本業務提携 医療機器分野に注力、研究から販売まで一気通貫で 長瀬産業株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:朝倉 研二、以下「長瀬産業」)は、医用画像処理に特化したベンチャーの株式会社Kompath(東京都文京区、代表取締役:高橋 遼平、以下「Kompath」)と、医療機器・ヘルスケア業界に向けた新製品・新サービスの開発を目的とする資本業務提携契約を締結しました。 長瀬産業は2017年から、国内外の医療機器業界向けに、イスラエルのベンチャー企業Medic Vision Imaging Solutions社の医用画像ノイズ低減ソフト「SafeCT」や「iQMR」を販売するなど、主に医用画像処理にかかる新技術に注目しビジネスを展開しています(https://www.nagase.co.jp/med-eq/)。 Kompathは 医用画像処理に特化した2015年設立のベンチャーで、東京大学発の特許を活用した医療機器の研究開発に取り組んでいます。医用画像処理と人工知能(AI)の機能開発に強みを持ち、これまでにタブレット型医用画像ビュワーや、高精細な3D解剖画像の可視化ソフトウェアなどを開発してきました。 このたびの資本業務提携により、長瀬産業が持つ医療現場へのネット...more
カテゴリー:

「販売活動」の画像

もっと見る

「販売活動」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる