「財政制度等審議会」とは?

関連ニュース

【ニュース】 財政審建議 23年度薬価改定は「対.. - 11月30日(水)04:57 

【ニュース】 財政審建議 23年度薬価改定は「対象品目を広げ、完全実施を実現」と明記 コロナ補助金等の廃止検討を: 財務省の財政制度等審議会財政制度等分科会は11月29日、「令和5年度予算の編成等に関する建議」を取りまとめ、鈴木俊一財務相に手渡した。
カテゴリー:

防衛費の対GDP比2%「数字ありきではダメ」 財政審が異例の言及 - 11月29日(火)20:20 

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は29日、2023年度予算編成に向けた建議(意見書)をまとめ、鈴木俊一財務相に提出した。大幅な増額が見込まれる防衛費について、「対GDP(国内総生産)比2%といっ…
カテゴリー:

財政審建議「安定財源の確保が必要」 防衛費増額で国債依存を懸念 - 11月29日(火)16:54 

 財務相の諮問機関である財政制度等審議会(会長・榊原定征元経団連会長)は29日、2023年度当初予算案の編成に向けた建議(意見書)をまとめ、鈴木俊一財務相に提出した。防衛費増額などの財源について「安易に国債発行に依存すべきではない」と強調し、増税を念頭に安定財源を確保する必要性を訴えた。
カテゴリー:

クールジャパン機構が崖っぷち 政府肝いりファンド、巨額の累積赤字 - 11月22日(火)23:37  seijinewsplus

 経済産業省が所管する官民ファンド「クールジャパン機構(海外需要開拓支援機構、CJ機構)」が崖っぷちに追い込まれている。アニメや日本食の海外展開を支援するために2013年に設立されたが、累積赤字額は309億円に拡大。経産省は25年度に黒字転換させるとして存続をめざすが、財務省は組織の統廃合を検討している。  22日に開かれる財務省の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会で、経産省が新たな改善計画を示す。投資先の業績がコロナ禍で悪化したなどとして、従来の計画では24年度だった黒字転換の時期を1年遅らせる。...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】巨額赤字のクールジャパン機構、財務省に最後通告を突きつけられる - 11月22日(火)22:15  poverty

 経済産業省は22日、累積赤字が300億円を超える官民ファンド「クールジャパン機構(海外需要開拓支援機構、CJ機構)」の改善計画を示した。 2025年度に収支を黒字転換させるとして存続を求めているが、計画の見直しは2度目で、財務省側は「最後通告」を突きつけている。  非公開で開かれた財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会で新たな改善計画が示された。財務省によると、委員からは「今回の見直しはラストチャンスだ。成果があがらなければ廃止か統合するしかない」などの厳しい声が続出。 業績が今回の計画を下回っ...
»続きを読む
カテゴリー:

来年度の予算編成に財政審が提言 “市場の信頼を維持”“将来世代に負担先送りしない”求める - 11月30日(水)02:51  newsplus

来年度の予算編成について財務省の審議会が提言をまとめました。財政に対する市場の信頼を維持し将来の世代に負担を先送りしないことを強く求めています。 財政制度等審議会・榊原定征会長「(財政に対する)市場の信認を得る、将来世代への責任を果たしていく、これが今回のキーワードでございます」 提言ではまず、来年度の予算は、長年の財政課題やウクライナへの軍事侵攻などの世界的な環境変化で生じた問題を解決していく決意を示したものとすべきとしています。 防衛の分野では、安全保障の環境が厳しさを増す中で有事に...
»続きを読む
カテゴリー:

財政審建議「安定財源の確保が必要」 防衛費増額で国債依存を懸念 - 11月29日(火)17:40  newsplus

 財務相の諮問機関である財政制度等審議会(会長・榊原定征元経団連会長)は29日、2023年度当初予算案の編成に向けた建議(意見書)をまとめ、鈴木俊一財務相に提出した。防衛費増額などの財源について「安易に国債発行に依存すべきではない」と強調し、増税を念頭に安定財源を確保する必要性を訴えた。  建議では「将来世代への責任」を強調。主要課題となっている、防衛力の強化▽少子化対策・こども政策▽グリーントランスフォーメーション(GX)への投資――を例示して「これらの施策の充実を図るため、安易に国債発行に依存せず、安...
»続きを読む
カテゴリー:

【政府】新型コロナ対策で「余った積立金」を防衛力強化の財源として活用検討 - 11月25日(金)15:41  newsplus

  政府は、新型コロナ対策で国公立病院を運営する独立行政法人に積みあがった「積立金」を、防衛力強化の財源に活用する案を検討しています。 鈴木財務大臣は「現時点で個別具体的な方向性は決まっていない」としながらも、関係省庁などと連携しながら検討する姿勢を強調しました。 財務省は、新型コロナ対策として病床確保などのために特例で配った補助金が国公立病院を運営している独立行政法人に使われないまま積みあがっているとして、国庫への返納を求めています。 財務大臣の諮問機関、財政制度等審議会や防衛力強化のた...
»続きを読む
カテゴリー:

失速したクールジャパン 政府肝入りファンドに「最後通告」 - 11月22日(火)23:04  newsplus

 経済産業省は22日、累積赤字が300億円を超える官民ファンド「クールジャパン機構(海外需要開拓支援機構、CJ機構)」の改善計画を示した。2025年度に収支を黒字転換させるとして存続を求めているが、計画の見直しは2度目で、財務省側は「最後通告」を突きつけている。  非公開で開かれた財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会で新たな改善計画が示された。財務省によると、委員からは「今回の見直しはラストチャンスだ。成果があがらなければ廃止か統合するしかない」などの厳しい声が続出。業績が今回の計画を下回った場...
»続きを読む
カテゴリー:

コロナワクチン有料化、来春にも? 「平時」移行に異論も - 11月22日(火)09:39  newsplus

 新型コロナウイルスのワクチン接種を無料とする「特例」を、いつまで続けるべきか――。政府内や国会でそんな議論が始まっている。多くの人に速やかに接種してもらうため、国は全額を国費で賄う特別な仕組みを導入。現在も第8波対策として無料で接種を進めるが、接種は4~5回目に入り、感染による死亡率も低下している。国の懐事情もある中、「丸抱え」から平時体制に戻す時期が焦点となりそうだ。  議論に火を付けたのは、財務省が7日に開いた財政制度等審議会(財政審)の分科会だ。「他の感染症とのバランスを見て取り扱いを...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる