「豊田章男」とは?

関連ニュース

「『カローラという名前をもっと大事にせよ』と豊.. - 11月11日(月)20:00 

「『カローラという名前をもっと大事にせよ』と豊田章男、社長からいわれているんです。
カテゴリー:

マツコ、トヨタ社長とスバル社長と腕を組んで歩く姿に「凄い絵面だな…」の声『夜の巷を徘徊する』 - 11月08日(金)11:27 

マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:15~ ※一部地域を除く)。11月7日は、先日まで開催されていた「第46回東京モーターショー2019」を訪れた時の様子が放送された。「東京モーターショー」とは、自動車やバイクなどの最新技術やデザインを紹介する見本市のこと。世界8か国総勢187の企業と団体が参加している。先週に引き続き、各メーカーのブースを見て回るマツコ。マツダブースでMX-30を発見したマツコは「カッコイイ」とつぶやき「マツダがどう展開するのかと思っていたけど、こういうふうに振ってきたのね」と称賛した。その後も車両をじっくりと見渡し、リアビューについては「マツダのお尻はエロいのよ」と車好きのマツコらしい感想を語った。また、CX-8の展示車を見た際には「これ欲しいの!(CM出演や番組でアテンドしてくれているため)TOYOTAとの癒着がなければ買っています」と乗車。乗り降りしやすいだけでなく、上質なシート、シックなカラーデザインに「美しい。これがモーターショーですよ!」と述べた。続いては、東京ビッグサイト青海展示棟に移動。そこで番組3回目の登場となるトヨタ自動車株式会社代表取締役社長・豊田章男さんと共にスバルブースへ。出迎えてくれた株式会社SUBARU代表取締役社長・中村知美さんと...more
カテゴリー:

【車】呪縛解かれたカローラ 5ナンバーはもう要らない - 11月06日(水)10:57  newsplus

呪縛解かれたカローラ 5ナンバーはもう要らない  トヨタ自動車は新型セダン「カローラ」と新型ワゴン「カローラツーリング」にグローバルモデルを設定しながら、日本市場にはそれとは異なる専用モデルを投入した。  同社によれば、グローバルモデルと日本専用モデルは並行開発したもの。  多大なコストを掛けてまで同社はなぜ日本専用モデルを別に開発したのか。  そこには、同社社長の豊田章男氏の強い思いが秘められていた。  豊田氏は同車の新車発表会の中でこう語っている。「初め… (公開部分ここまで) 日本経済...
»続きを読む
カテゴリー:

年収1200万で働かない正社員50代が大量にいるトヨタ もう終身雇用難しい 日本型雇用の限界 - 11月06日(水)07:17  poverty

トヨタ自動車の豊田章男社長から飛び出した 「終身雇用難しい」 の真意とは何か。 労使双方を取材すると、トヨタですら悩む 「50代問題」の実相が見えてきた。 銀行、電機、通信──。 あらゆる企業が日本型雇用の限界に喘いでいる。 「働かない50代」問題が顕在化 「あぶれた50代も肩書が付く場合があるが、 部下はいないし、与えられる仕事も大きくない。 相当モチベーションは下がっている。 それでも年収で1200万円はもらっているから 誰も辞めない」 と40代社員は言う。 トヨタは、この「50代問題」を座して待って...
»続きを読む
カテゴリー:

トヨタ 「これからは名古屋大学を優遇するの止めるわ」 - 11月04日(月)17:37  poverty

トヨタの新卒採用「特別扱い」を名古屋大が奪われた理由 進む名古屋大学の地位低下 しのびよる「慶應三田会」の影 「大学は名古屋大学だけではない」。トヨタ自動車社内では、豊田章男社長がかつて、新卒者採用の方針にそう異を唱えたとされている。  トヨタのお膝元、名古屋帝国大学を前身とする名古屋大学には、トヨタの公然の秘密として採用枠があるといわれる。何より章男氏の父、豊田章一郎トヨタ名誉会長も名大工学部の出身だ。 そして、実際に2018年の大学別採用数ランキングを見ても、名大は40人で東京大学や京都大学...
»続きを読む
カテゴリー:

トヨタ社長の直轄、異例の4人がEV巻き返しへ結集 - 11月11日(月)06:00 

 トヨタ自動車が、電気自動車(EV)の開発を担う組織「EV事業企画室」を設けたのは、2016年12月のことだった。 豊田章男社長直轄でメンバーは4人。室長には豊島浩二氏が就いた。前年12月発売のハイブ…
カテゴリー:

年収1200万で働かない正社員50代が大量にいるトヨタ もう終身雇用難しい 日本型雇用の限界 - 11月06日(水)19:23  poverty

トヨタ自動車の豊田章男社長から飛び出した 「終身雇用難しい」 の真意とは何か。 労使双方を取材すると、トヨタですら悩む 「50代問題」の実相が見えてきた。 銀行、電機、通信──。 あらゆる企業が日本型雇用の限界に喘いでいる。 「働かない50代」問題が顕在化 「あぶれた50代も肩書が付く場合があるが、 部下はいないし、与えられる仕事も大きくない。 相当モチベーションは下がっている。 それでも年収で1200万円はもらっているから 誰も辞めない」 と40代社員は言う。 トヨタは、この「50代問題」を座して待って...
»続きを読む
カテゴリー:

トヨタ「うちは借金多いからクズを養ってくのは難しい」 - 11月06日(水)10:07  news

トヨタ自動車の豊田章男社長から飛び出した 「終身雇用難しい」 の真意とは何か。 労使双方を取材すると、トヨタですら悩む 「50代問題」の実相が見えてきた。 銀行、電機、通信──。 あらゆる企業が日本型雇用の限界に喘いでいる。 「働かない50代」問題が顕在化 「あぶれた50代も肩書が付く場合があるが、 部下はいないし、与えられる仕事も大きくない。 相当モチベーションは下がっている。 それでも年収で1200万円はもらっているから 誰も辞めない」 と40代社員は言う。 トヨタは、この「50代問題」を座して待って...
»続きを読む
カテゴリー:

“未来体感”人気 来場者130万人 東京モーターショー - 11月06日(水)05:00 

日本自動車工業会(自工会)は5日、4日に閉幕した第46回東京モーターショーの総来場者数が延べ130万900人だったと発表した。豊田章男会長(トヨタ自動車社長)が…
カテゴリー:

【トヨタ】豊田章男、奥田の意思継ぐ車カスだった「ガソリン臭くてうるさくて燃費の悪い車が好き」 - 11月04日(月)08:38  news

http://creative311.com/?p=76240 10月23日より開催中の東京モーターショー2019にて、トヨタイムズ企画となるトヨタCEOの豊田明男 氏と香川照之 編集長の特別トークで、記者からの質問に対する豊田章男 氏の回答が大きな話題となっています。 世間では”排出ガス規制・騒音規制”といった厳しい規定の中で、低燃費且つ排出ガスを抑えるEVモデルが主流となっていますが、記者からの質問である「社長自身が乗ってみたい新しい車とは何か?」に対して、以下のように回答しています。 良い質問ですね… 本当のことを言って良いんです...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「豊田章男」の画像

もっと見る

「豊田章男」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

  • 該当データはありませんでした

ツイッター人気

こんなの見てる