「調査対象」とは?

関連ニュース

【企業】「優等生」三菱電 続く不祥事 - 02月22日(土)19:46  bizplus

総合電機大手の三菱電機で、不祥事やトラブルが相次いでいる。  三菱電機は2月10日夜、社内ネットワークが外部からのサイバー攻撃を受けた問題で、これまで流出していないと説明していた、防衛に関する重要な情報が流出した可能性があると発表した。  防衛省によると、流出した可能性があるのは、防衛装備庁が2018年10月に貸し出した装備品の研究試作の入札に関連した資料で、取り扱いに注意すべきとする注意情報が含まれていた。防衛省は最終的には三菱電機とは別の企業が契約を締結しており、流出が安全保障に与える影響につい...
»続きを読む
カテゴリー:

「世界の拡張現実市場:提供別(ハードウェア(センサー、ディスプレイとプロジェクター、カメラ)、ソフトウェア)、デバイス種類別(ヘッドマウント、ヘッドアップ)、用途別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 02月21日(金)18:00 

2020年2月21日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界の拡張現実市場:提供別(ハードウェア(センサー、ディスプレイとプロジェクター、カメラ)、ソフトウェア)、デバイス種類別(ヘッドマウント、ヘッドアップ)、用途別(エンタープライズ、コンシューマ、コマーシャル、ヘルスケア、自動車)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界の拡張現実市場:提供別(ハードウェア(センサー、ディスプレイとプロジェクター、カメラ)、ソフトウェア)、デバイス種類別(ヘッドマウント、ヘッドアップ)、用途別(エンタープライズ、コンシューマ、コマーシャル、ヘルスケア、自動車)、地域別」市場調査レポートの販売を2020年2月21日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。拡張現実の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:世界の拡張現実市場:提供別(ハードウェア(センサー、ディスプレイとプロジェクター、カメラ)、ソフトウェア)、デバイス種類別(ヘッドマウント、ヘッドアップ)、用途別(エンタープライズ、コンシューマ、コマーシャル、ヘルスケア...more
カテゴリー:

ヒアラブルデバイス、完全ワイヤレスイヤホンに対する期待高まる! AQU先端テクノロジー調査 - 02月21日(金)15:00 

■ヒアラブルデバイス、完全ワイヤレスイヤホンに対する期待高まる! AQU先端テクノロジー調査https://www.aqu.com/aqu-news/2020-2-21.pdf    ニュースリリースhttps://www.aqu.com/onsei-ai-smart-home/https://www.aqu.com/アップルをはじめアマゾン、グーグル、マイクロソフトなど、いわゆるプラットフォーマーが、次々と参入しているヒアラブルデバイス(完全ワイヤレスイヤホン)市場。今後のビジネス開発において、高機能化、AI化等の可能性とともに、人間の生体情報、五感情報などのデジタル化等に関して意識調査をしたところ、ヒアラブルデバイス(完全ワイヤレスイヤホン)の役割、将来性には素晴らしいものがあると確認できた。これは、AQU先端テクノロジー総研(代表、子安 克昌)がまとめた調査報告書 『音声AI、ヒアラブル、スマートホームの市場予測に関する調査 - スマートイヤホン、スマスピが拓くビジネス新潮流をとらえる -』で明らかになった。【完全ワイヤレスイヤホンに関する意識調査】調査対象: 会社員、公務員など、2,200人調査期間: 2020年1月23日調査方法:インターネット調査調査会社:自社調べ■関連調査報告書『音声AI、ヒアラブル、スマートホームの市場予測に関する調査- スマートイヤホン、スマスピが...more
カテゴリー:

新型コロナウイルスの影響で相次ぐ就活イベント中止で戸惑う学生を支援 就活イベント『Meets Company』、予防対策下での開催を継続 - 02月21日(金)15:00 

年間 1,500 回以上の就職イベントを行う株式会社 DYM(ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、コロナウイルス感染防止対策を講じた上で、当社が主催する就職活動イベント『Meets Company』の開催を継続することを2020年2月21日(金)に発表いたします。尚、今後の政府からの要請や感染拡大の状況によっては、方針を変更する可能性がございます。■就活イベント『Meets Company』は、新型コロナウイルスに細心の注意を払い開催継続就活イベント『Meets Company』では、感染拡大防止と感染予防のため、以下の通り安全に配慮して開催いたします。【対応策】1. 『Meets Company』を運営する際、当社のスタッフと来場される全ての方にアルコール消毒を義務付けます。(当社受付にてアルコール消毒液を準備し、入場される前にご対応いただきます。但し、アルコールアレルギーの方は、石鹸で手洗い消毒を行っていただきます。)2. 当社のスタッフと来場される全ての方に、マスクの着用を義務付けます。3. 来場される全ての方に、健康状態を口頭にて確認させていただきます。また、下記のいずれかに該当される方には入場をご遠慮いただきます。・37.5度以上の熱がある方・咳が出る方・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方・体調不良の方・直近14日以内に上記い...more
カテゴリー:

「世界のグラフェン電池市場:種類別(リチウムイオングラフェン電池、リチウム硫黄グラフェン電池、グラフェンスーパーキャパシター)、最終用途産業別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 02月21日(金)13:00 

2020年2月21日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界のグラフェン電池市場:種類別(リチウムイオングラフェン電池、リチウム硫黄グラフェン電池、グラフェンスーパーキャパシター)、最終用途産業別(家電、自動車、産業、電力)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のグラフェン電池市場:種類別(リチウムイオングラフェン電池、リチウム硫黄グラフェン電池、グラフェンスーパーキャパシター)、最終用途産業別(家電、自動車、産業、電力)、地域別」市場調査レポートの販売を2020年2月21日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。グラフェン電池の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:世界のグラフェン電池市場:種類別(リチウムイオングラフェン電池、リチウム硫黄グラフェン電池、グラフェンスーパーキャパシター)、最終用途産業別(家電、自動車、産業、電力)、地域別・英語タイトル:Graphene Battery Market by Type (Lithium-Ion Graphene Battery, Lithium-Su...more
カテゴリー:

2020年はちょっと違う、トランプが大統領選挙日にYouTubeの広告スペースの買収を計画中 - 02月22日(土)13:30 

ブルームバーグの記事によると、トランプ陣営は、2020年大統領選挙までの数日間、インターネット上でもっとも高価な場所を使用する権利を求めているという。 11月の初めから投票当日まで、トランプ陣営はYouTubeのマストヘッド、つまり同動画共有サイトの最上段のスペースを要求するだろうと伝えられてきた。現在YouTubeは、2018年にウェブのトラフィック量でFacebookに抜かれたものの、世界で2番目に人気の動画プラットフォームだ。ブルームバーグはその購入に関する詳細は伝えていないが、YouTubeのマストヘッドの使用料は1日約1億円とも言われている。 トランプ陣営は、この広告スペースの購入によりトランプに批判的な評論家たちの心象をさらに悪くしそうだが、これに始まったことではない。2012年、Mitt Romney(ミット・ロムニー)氏が共和党候補者の指名を獲得する前に、オバマ陣営も同じスペースを購入している。トランプ陣営も初めてではなく、2019年6月にはYouTubeのバナー広告のスペースを購入し、最初の共和党討論会の間、持論を主張していた。 2019年6月、トランプ陣営がYouTubeに出した選挙広告のスクリーンショット(NPR/YouTube) こうした前例はあるものの、2020年は、ハイテク企業への政治資金の流れ方がずいぶん違う。そこには、新たに導入された強力な監視の目が...more
カテゴリー:

【2020年度】全国の高等学校におけるICT(※1)活用実態調査――タブレット導入率が約半数に。生徒のスマートフォンを教育利用する「BYOD(※2)」導入も拡大 - 02月21日(金)16:00 

教育出版の株式会社旺文社(本社:東京都新宿区、代表取締役:生駒大壱)は、高等学校におけるICT機器・サービスの導入状況および活用の実態について、アンケート調査を実施いたしました。今年で4回目となる本調査は、回答校数が過去最多の全国計1,494校に上り、学校現場でのICT活用に対する関心度の高さがうかがえる結果となりました。アンケート回答の集計を元に、ICTの教育利用に関する近年の傾向と課題について、過去の調査内容との比較を交えた分析結果を公開いたします。この調査結果を受け、旺文社では、各高等学校の実情に則した教育ICTサービスの提供と、活用のためのサポートに取り組んでまいります。※1 ICT:Information and Communication Technologyの略語。情報処理や通信に関する技術、設備の総称。※2 BYOD:Bring Your Own Deviceの略語。元々は企業などの団体組織において個人所有のモバイル端末を職場に持ち込み、それを業務目的の情報端末として運用するといった取り組み。【調査結果サマリ】●タブレット型PCを1台以上導入している高等学校は48.0%、無線ネットワーク環境の整備も加速タブレット型PCを校内に1台以上導入している高等学校の割合は、昨年度調査から11.8ポイント増の48.0%となりました。無線ネットワークを通常教室で使用できる高等学校...more
カテゴリー:

「世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別、プラットフォーム別、設置タイプ別、設置ベース別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 02月21日(金)15:00 

2020年2月21日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別」市場調査レポートの販売を2020年2月21日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。コマンド及び制御システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別・英語タイトル:Command and Contr...more
カテゴリー:

【矢野経済研究所プレスリリース】社会インフラIT市場に関する調査を実施(2019年)~2018年度の国内社会インフラIT市場規模は、前年度比1.2%増の6,080億円~ - 02月21日(金)13:00 

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の社会インフラIT市場を調査し、市場規模、分野別の動向、入札や技術の動向、将来展望を明らかにいたしました。1.市場概況道路や鉄道、空港、港湾、河川、ダム関連、上下水道/浄水場などの水関連、防災・消防・警察関連の計8分野の社会インフラ管理におけるIT関連事業を対象として調査を実施し、社会インフラIT市場規模を算出した。2018年度の国内社会インフラIT市場規模(インフラ運営事業者の発注金額ベース)を6,080億円と推計した。2018年度の市場は前年度比1.2%増と、2017年度(同2.9%減)から増加に転じて6,000億円の大台は維持した。分野別にみると、防災・消防・警察が伸長、規模の大きな道路、鉄道も堅調に推移し、水関連や空港が減少したものの、全体としては拡大に転じた。2019年度も道路、鉄道、防災・消防・警察分野は引き続き堅調で、2019年度の社会インフラIT市場規模は前年度比1.0%増の6,140億円を予測する。2.注目トピック~社会インフラ向けITソリューションの可能性本調査では、社会インフラ管理におけるIT関連事業のうち、ITベンダーが提供するIoTサービス(クラウドを利用したサービス)やAI(画像解析、データ解析等)サービス、AR(Augmented Reality)/ VR(Virtual Reality)サービス...more
カテゴリー:

「世界のデジタルホログラフィ市場:提供別(ハードウェアとソフトウェア)、用途別、業種別、技術別、プロセス別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 02月21日(金)11:00 

2020年2月21日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界のデジタルホログラフィ市場:提供別(ハードウェアとソフトウェア)、用途別(顕微鏡、ホログラフィックディスプレイ、ホログラフィックテレプレゼンス)、業種別(商業、医療、自動車)、技術別、プロセス別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のデジタルホログラフィ市場:提供別(ハードウェアとソフトウェア)、用途別(顕微鏡、ホログラフィックディスプレイ、ホログラフィックテレプレゼンス)、業種別(商業、医療、自動車)、技術別、プロセス別、地域別」市場調査レポートの販売を2020年2月21日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。デジタルホログラフィの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:世界のデジタルホログラフィ市場:提供別(ハードウェアとソフトウェア)、用途別(顕微鏡、ホログラフィックディスプレイ、ホログラフィックテレプレゼンス)、業種別(商業、医療、自動車)、技術別、プロセス別、地域別・英語タイトル:Digital Holography Market...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「調査対象」の画像

もっと見る

「調査対象」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる