「試合観戦」とは?

関連ニュース

横浜DeNAベイスターズとKDDIが「バーチャルハマスタ」無料トライアル実施、スマホ・PC・VRデバイス対応 - 08月04日(火)13:04 

横浜DeNAベイスターズとKDDIは8月4日、先端テクノロジーを活用して、自宅にいながら球場の雰囲気を味わい、試合観戦を楽しみ、選手を応援できる野球場「バーチャルハマスタ」の無料トライアルを実施すると発表した。実施日は8月11日「横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガース」(午後5時~試合終了まで)。 バーチャルハマスタは、バーチャル空間上にもうひとつの「横浜スタジアム」の一部を構築したもので、観客は自宅からスマホやPC、VRデバイスを使って来場(アクセス)できる。オリジナルのアバターを使って「バーチャルハマスタ」内を自由に動き回りながら、多くのファンとコミュニケーションを取ることができ、一緒に横浜DeNAベイスターズを応援するなど球場の雰囲気を楽しめる次世代型のスポーツ観戦が可能としている。球団OBやゲストによる試合の生解説や限定企画も実施予定という。 バーチャルハマスタへのアクセスには、クラスター提供のバーチャルSNS「cluster」の無料アカウント作成と、利用するデバイス用の「cluster」アプリのインストールが必要。clusterアプリはiOS版、Android版、Windows版、macOS版が用意されている。またVRデバイスを利用する場合は、clusterアプリに加え、「SteamVR」のインストールも必要となる。 インストールなど終了後、「バーチャルハマスタ 横浜D...more
カテゴリー:

ベイスターズ、公式戦チケットの2次流通マーケットサービス開始 - 07月27日(月)21:29 

横浜DeNAベイスターズは8月14日、試合観戦チケットの適正な流通を確保するため、球団主催公式戦のチケットを対象に観戦チケットの2次流通(トレード)サービスの提供を始める。 #ヨコハマ経済新聞
カテゴリー:

「スピードウェイ」の熱狂的ファンらが試合観戦に大型クレーンを用意!? - 07月28日(火)19:00 

ポーランドでは、フットボールよりも人気が高いとされるオートバイ競技「スピードウェイ」。日本ではあまり馴染みがないが、4人の選手がダートトラックをスライド走法を駆使しながら4周するというエクストリームスポーツだ。現在開催中のポーランドリーグでは、新型コロナウイルスの影響による制限で、限られた数のファンと関係者のみがスタジアムに入場できるという措置が取られているようだが、驚くような報道が入ってきた。なんと、どうしてもレースを観たいという熱狂的なファンたちが大型クレーン21台を借りて試合を観戦したというのだ。試合結果は、地元チーム「Motor Lublin」が対戦相手の「GKM Grudziaz」に対して58-32で勝利。クレーンを借りたファンたちも大喜びだったとのこと。さすがはエクストリームスポーツのファンたち、応援の仕方もエクストリームである。pic.twitter.com/t3tvwsMzcv— Motor Lublin (@motorlublinpgee) July 20, 2020 © motorlublinpgee/TwitterTop image: © iStock.com/ABBPhoto
カテゴリー:

「おうちで交流!OB解説つき!オンラインハマスタ」.. - 07月22日(水)18:30 

「おうちで交流!OB解説つき!オンラインハマスタ」が7/24金~26日の横浜DeNAベイスターズ対広島東洋カープで開催!Zoomによるオンラインでの試合観戦の他、日替わりでOB・ゲストが登場しトークショーを実施。さらに球場との連動参加型企画なども。#baystars
カテゴリー:

「試合観戦」の画像

もっと見る

「試合観戦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる