「試合終了間際」とは?

関連ニュース

【サッカー】<日本2-1ウズベキスタン|採点&寸評>武藤、塩谷、室谷は6.5点!ワーストは槇野、三浦、乾で5点..北川は6点 ★2 - 01月18日(金)20:01  mnewsplus

●槙野と三浦は失点を防げず [アジアカップ・グループリーグ第3戦]日本 2-1 ウズベキスタン/1月17日】 【日本代表・総評】 6 オマーン戦から10人を入れ替えて臨んだだけに、コンビネーションは拙い部分があった。ただし2ゴールで逆転勝ちし、グループリーグ1位突破を確定。ウズベキスタンの低パフォーマンスに助けられた部分はあったが、この試合のミッションを完遂した。   【個人採点・寸評】 GK 23 シュミット・ダニエル 6 相手の巧みなシュートを止められずに失点。それでも85分には強烈なミドルを好セーブ...
»続きを読む
カテゴリー:

「逆転すると信じていた」/青森山田の留守部隊も熱狂、野球部員ら200人が現地さながらのエール - 01月15日(火)12:07 

全国高校サッカー選手権決勝が行われた14日、青森市の青森山田高校では、同校の野球部や陸上部、青森山田中学校の生徒ら約200人が観戦。優勝が決まった瞬間、地響きや悲鳴のような歓声と、メガホンを力いっぱいにたたく音が会場の体育館に響き渡った。高校野球部の生徒が中心となり、大きなスクリーンで試合を見ながら声援を送った。前半、相手に先制を許すと重い空気が流れたが、すぐに気を取り直して大きな声でエール。MF檀崎の同点、勝ち越しゴールではメガホンや拳を高く掲げて喜んだ。試合終了間際には、前のめりになってス…
カテゴリー:

【サッカー】<日本1-0オマーン|採点&寸評>MOMは決勝弾の原口元気!一方、決定機をモノにできなかった南野、CF抜擢の北川は… - 01月14日(月)00:53  mnewsplus

https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/52712_ext_04_0_1547394295.webp?v=1547394416 [アジアカップ・グループリーグ第2戦]日本 1-0 オマーン/1月13日/ザイード・スポーツシティ・スタジアム   【日本代表・総評】 6 微妙な判定でPKを手にして先制に成功。その後はキッチリとゲームを締めた。2連勝で決勝トーナメントに進めた点は評価したいが、諸手をあげて喜べる内容ではなかった。   【個人採点・寸評】 GK 12 権田修一 6 シュートセーブするシーンは限られ、無失点で試合...
»続きを読む
カテゴリー:

ブレイズ サハリンに逆転負け/IHアジアL - 01月13日(日)10:47 

アイスホッケーアジア・リーグは12日、青森県八戸市のテクノルアイスパーク八戸で1試合を行った。八戸市などを本拠地とする東北フリーブレイズは、サハリン(ロシア)と対戦し、2-5で逆転負けを喫した。ブレイズは第1ピリオド4分28秒、味方からパスを受けたFW田中遼が中央からシュートを放ち先制するも、第2ピリオド序盤で失点し同点に。さらに相手の猛攻を受け2点を失い流れを奪われると、第3ピリオドでも追加点を許した。試合終了間際、FW山本がゴール前のパックを押し込み1点を返したが、反撃もそこまでだった。ブ…
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表に衝撃!>中島翔哉と守田英正がアジア杯に臨む代表から離脱…乾貴士と塩谷司を招集!★2 - 01月05日(土)19:37  mnewsplus

JFA(日本サッカー協会)は5日、アジアカップUAE2019に臨む日本代表から中島翔哉(ポルティモネンセ)と守田英正(川崎フロンターレ)が怪我のため離脱し、代わって乾貴士(ベティス)と塩谷司(アル・アイン)を招集することを発表した。 中島と守田は共に負傷のため離脱。追加招集となる乾は、ロシア・ワールドカップ以来の日本代表招集となった。中島に代わって背番号10のユニフォームを着用することが決まっている。 FIFAクラブ・ワールドカップ2018にも出場して準優勝に貢献した塩谷は、2015年10月以来で約3年ぶりの復帰。背番...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本2-1ウズベキスタン|採点&寸評>武藤、塩谷、室谷は6.5点!ワーストは槇野、三浦、乾で5点..北川は6点 - 01月18日(金)06:42  mnewsplus

●槙野と三浦は失点を防げず [アジアカップ・グループリーグ第3戦]日本 2-1 ウズベキスタン/1月17日】 【日本代表・総評】 6 オマーン戦から10人を入れ替えて臨んだだけに、コンビネーションは拙い部分があった。ただし2ゴールで逆転勝ちし、グループリーグ1位突破を確定。ウズベキスタンの低パフォーマンスに助けられた部分はあったが、この試合のミッションを完遂した。   【個人採点・寸評】 GK 23 シュミット・ダニエル 6 相手の巧みなシュートを止められずに失点。それでも85分には強烈なミドルを好セーブ...
»続きを読む
カテゴリー:

レアル、2-1でベティスに辛勝…試合終了間際の直接FK弾が決勝点に - 01月14日(月)08:03 

 リーガ・エスパニョーラ第19節が14日に行われ、レアル・マドリードはアウェイでベティスと対戦。2-1でレアル・マドリードが勝利した。  両者譲らぬ展開の中、試合が動いたのは13分。ダニエル・カルバハ
カテゴリー:

【サッカー】<森保ジャパンの「大きな欠点」>“頼れるフリーキッカー”の不在 - 01月13日(日)21:05  mnewsplus

 “頼れるフリーキッカー”の不在は日本代表の課題として指摘されるが、今回のアジアカップでも優勝を狙う上で1つのネックになるかもしれない。現地12日まで21試合を終えたが、“得点全体の40%はセットプレー”と言われる最近の傾向の例に漏れず、今大会でもセットプレーからの得点が多い。  オーストラリアがヨルダンに0-1で敗れた試合もヨルダン唯一の得点はCKから。韓国が2戦目で苦しみながらキルギスに1-0で勝利した得点もホン・チョルのCKからDFキム・ミンジェがヘディングシュートで決めた形だ。  “ボールの軌道が伸びやすい”...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表に衝撃!>中島翔哉と守田英正がアジア杯に臨む代表から離脱…乾貴士と塩谷司を招集!★3 - 01月05日(土)22:21  mnewsplus

JFA(日本サッカー協会)は5日、アジアカップUAE2019に臨む日本代表から中島翔哉(ポルティモネンセ)と守田英正(川崎フロンターレ)が怪我のため離脱し、代わって乾貴士(ベティス)と塩谷司(アル・アイン)を招集することを発表した。 中島と守田は共に負傷のため離脱。追加招集となる乾は、ロシア・ワールドカップ以来の日本代表招集となった。中島に代わって背番号10のユニフォームを着用することが決まっている。 FIFAクラブ・ワールドカップ2018にも出場して準優勝に貢献した塩谷は、2015年10月以来で約3年ぶりの復帰。背番...
»続きを読む
カテゴリー:

「試合終了間際」の画像

もっと見る

「試合終了間際」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる