「試写会」とは?

関連ニュース

辻仁成、吉本興業・岡本社長の会見を引き合いに感動作をPR - 07月22日(月)21:47 

 芥川賞作家でミュージシャン、辻仁成(59)が22日、東京・渋谷のユーロライブで行われた英・マラウイ合作映画「風をつかまえた少年」(8月2日公開)の試写会に出席した。
カテゴリー:

超実写ライオン・キングに賀来賢人「引き込まれた」 - 07月22日(月)20:19 

世界観客動員で歴代1位のアニメ映画を四半世紀ぶりに実写映画化した「ライオン・キング」(8月9日公開)のプレミア試写会が22日、都内で行われた。 ジョン・ファブロー監督(52)は「生命の巡りを描く作品。25年間の重みを今に映す責任を感じた…
カテゴリー:

【映画】新海誠監督『天気の子』に不評相次ぐ 「退屈」「違和感」「お薦めできない」 『君の名は。』との差★4 - 07月22日(月)16:24  mnewsplus

この夏もっとも話題の日本映画、『天気の子』(東宝)が19日、公開された。 同作は2016年に公開され国内興行収入ベースでは歴代4位となる250億円を達成した『君の名は。』の監督、新海誠氏の最新作ということもあり、公開前より注目を集めていた。 「実は『天気の子』は、通常であれば公開前に行われるプレス向けの試写会がありませんでした。理由は定かではありませんが、3年前の『君の名は。』のインパクトがいまだに冷めない新海監督の作品とあってヒットは確実なだけに、そもそも試写会など必要ないでしょう」(映画業界関係者...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】『天気の子』に不評相次ぐ 「退屈」「違和感」「お薦めできない」 『君の名は。』との差は何か★2 - 07月21日(日)19:45  mnewsplus

この夏もっとも話題の日本映画、『天気の子』(東宝)が19日、公開された。 同作は2016年に公開され国内興行収入ベースでは歴代4位となる250億円を達成した『君の名は。』の監督、新海誠氏の最新作ということもあり、公開前より注目を集めていた。 「実は『天気の子』は、通常であれば公開前に行われるプレス向けの試写会がありませんでした。理由は定かではありませんが、3年前の『君の名は。』のインパクトがいまだに冷めない新海監督の作品とあってヒットは確実なだけに、そもそも試写会など必要ないでしょう」(映画業界関係者...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】『天気の子』に不評相次ぐ 「退屈」「違和感」「お薦めできない」 『君の名は。』との差は何か - 07月21日(日)17:31  mnewsplus

この夏もっとも話題の日本映画、『天気の子』(東宝)が19日、公開された。 同作は2016年に公開され国内興行収入ベースでは歴代4位となる250億円を達成した『君の名は。』の監督、新海誠氏の最新作ということもあり、公開前より注目を集めていた。 「実は『天気の子』は、通常であれば公開前に行われるプレス向けの試写会がありませんでした。理由は定かではありませんが、3年前の『君の名は。』のインパクトがいまだに冷めない新海監督の作品とあってヒットは確実なだけに、そもそも試写会など必要ないでしょう」(映画業界関係者...
»続きを読む
カテゴリー:

深田恭子(36)松潤にFカップ乳押し付け肉弾アタックで巨チン狙いの危険水域突入 - 07月22日(月)21:18  news

深田恭子「謎めいて興味ある~!」共演・松潤にロックオン  「ラムちゃん仕様です」と顔を赤らめる。深田恭子(36)がまとったラムちゃんのコスチュームがスンゴイ。ミニから覗く太股のエロさに下半身はもう爆発寸前だ。 7月8日、CMで着た「うる星やつら」のラムちゃんをイメージした衣装は、膝上20センチはあろうかという太股まで露わなミニスカワンピース。  そんなエロリスト・深キョンが、『嵐』松本潤の「巨チン下半身」に急接近し、“逆二股”狙いの危険水域に突入しているという。  「2人は、7月15日放送のNHK特番ドラマ『...
»続きを読む
カテゴリー:

山田孝之主演、Netflix『全裸監督』イッキ見試写会に10組20名様ご招待 - 07月22日(月)18:00 

 80年代を駆け抜けた<放送禁止のパイオニア>村西とおると仲間たちの青春と熱狂を描いたNetflixオリジナルシリーズ…
カテゴリー:

【映画】新海誠監督『天気の子』に不評相次ぐ 「退屈」「違和感」「お薦めできない」 『君の名は。』との差★3 - 07月21日(日)22:53  mnewsplus

この夏もっとも話題の日本映画、『天気の子』(東宝)が19日、公開された。 同作は2016年に公開され国内興行収入ベースでは歴代4位となる250億円を達成した『君の名は。』の監督、新海誠氏の最新作ということもあり、公開前より注目を集めていた。 「実は『天気の子』は、通常であれば公開前に行われるプレス向けの試写会がありませんでした。理由は定かではありませんが、3年前の『君の名は。』のインパクトがいまだに冷めない新海監督の作品とあってヒットは確実なだけに、そもそも試写会など必要ないでしょう」(映画業界関係者...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】『天気の子』に不評相次ぐ 「退屈」「違和感」「お薦めできない」 『君の名は。』との差は何か - 07月21日(日)19:36  poverty

この夏もっとも話題の日本映画、『天気の子』(東宝)が19日、公開された。 同作は2016年に公開され国内興行収入ベースでは歴代4位となる250億円を達成した『君の名は。』の監督、新海誠氏の最新作ということもあり、公開前より注目を集めていた。 「実は『天気の子』は、通常であれば公開前に行われるプレス向けの試写会がありませんでした。理由は定かではありませんが、 3年前の『君の名は。』のインパクトがいまだに冷めない新海監督の作品とあってヒットは確実なだけに、そもそも試写会など必要ないでしょう」(映画業界関...
»続きを読む
カテゴリー:

【案の定】新海誠『天気の子』に不評の嵐「退屈」「違和感」「お薦めできない」「消えろ盗作野郎」 - 07月21日(日)13:50  news

https://biz-journal.jp/2019/07/post_110592.html/amp この夏もっとも話題の日本映画、『天気の子』(東宝)が19日、公開された。 同作は2016年に公開され国内興行収入ベースでは歴代4位となる250億円を達成した『君の名は。』の監督、新海誠氏の最新作ということもあり、公開前より注目を集めていた。 「実は『天気の子』は、通常であれば公開前に行われるプレス向けの試写会がありませんでした。 理由は定かではありませんが、3年前の『君の名は。』のインパクトがいまだに冷めない新海監督の作品とあってヒットは確実なだけ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「試写会」の画像

もっと見る

「試写会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる