「証券コード」とは?

関連ニュース

株式投資の始め方や知っておきたいポイントは?企業分析のコツも - 07月09日(木)15:08 

これから株式投資を始めるにあたって悩むポイントといえば、何から覚えればいいのか分からないという点ではないかと思います。株式投資に必要な知識は多岐にわたるだけでなく、覚える内容にゴールはありません。基本をしっかり身に付けつつ、新しい情報も常に仕入れることが大切です。 そこで今回は、株式投資の始め方と基本をはじめ、企業分析の基本についても丁寧に解説します。 目次 株式投資の始め方 1-1.証券会社に口座を開設する 1-2.自己資金を用意し銘柄を選ぶ 株式投資で知っておくべき基本5つ 2-1.注文の種類を理解する 2-2.景気のサイクルを理解する 2-3.分析方法を勉強する 2-4.余裕資金で始める 2-5.どうしても読めない相場の時は投資をしない 企業分析の基本的なポイント2つ 3-1.会社四季報や決算短信を活用する 3-2.経営指標から企業財政を確認する まとめ 1.株式投資の始め方 株式投資についてこれから勉強する場合は、まず取引の始め方について覚えるのが大切です。具体的には証券会社の口座開設と入金、注文手続きといった一連の流れについてです。 証券会社で総合口座の開設手続き 審査 正式に口座開設 入金 取引開始 それでは株式投資を始めるために必要な手続きを紹介します。 1-1.証券会社に口座を開設する 株式投資を始めるには証券会社を選び、総合口座開設手続きを行う必要がありま...more
カテゴリー:

SDGsでウィズコロナ時代のビジネスを切りひらく! 「ウィズコロナ時代のビジネスにおけるSDGsセミナー」開催 【開催日:2020年7月27日(月)13:30~15:30】 - 07月09日(木)13:00 

SDGsでウィズコロナ時代のビジネスを切りひらく! 「ウィズコロナ時代のビジネスにおけるSDGsセミナー」開催SDGsカードゲームのエキスパートが個別相談にも対応今こそSDGsを経営の武器にする【開催日:2020年7月27日(月)13:30~15:30】教育×デザイン×ITにより課題を解決するミテモ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤田哲也、以下「ミテモ」)は、2020年7月27日(月)に「ウィズコロナ時代のビジネスにおけるSDGsセミナー」を開催しますのでお知らせいたします。「SDGs(エスディージーズ)」とは、2015年に国連が全会一致で採択したSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。SDGsは、グローバルで12兆ドルの経済価値と3億8千万人の雇用が創出されるといわれ、一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)も企業行動憲章を7年ぶりに改定してSDGsを重視する姿勢を示すなど、今やビジネスの新潮流とも呼ばれています。そのような中、国連通貨基金(IMF)が2020年4月に公表した世界全体の実質GDP成長率は-3.0%となり、2009年のリーマンショック時の-0.1%を大きく下回る厳しい経済状況が見通されています。beforeコロナでは、「SDGsをどう自社として活用できるか」といった観点をもつ企業が多かったですが、コロナ...more
カテゴリー:

モーション・コミックで具体的な場面を想定できる パワハラ・ポリスと学ぶパワハラ防止映像教材 「パワーハラスメント防止講座」の提供を開始【提供開始日:2020年6月26日(金)】 - 07月07日(火)18:00 

教育×デザイン×ITにより課題を解決するミテモ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤田哲也、以下「ミテモ」)は、eラーニング映像教材「パワーハラスメント防止講座」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。ミテモでは、パワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)の施行に伴い、対策が義務付けられることになった事業者の皆さまのお力になるべく、ハラスメント防止関連講座の新規作成・内容更新を行っております。概要を幅広く網羅的に学ぶことのできるスライド型の「ハラスメント防止講座」に加え、モーション・コミックでケースを学ぶ「パワーハラスメント防止講座」の内容を法改正にあわせて更新し、改めて提供を開始しました。今回提供を開始するeラーニング映像教材「パワーハラスメント防止講座」では、ミテモが得意とするモーション・コミックの手法を用い、漫画のキャラクターとともにパワーハラスメントに該当するケースを確認していきます。実写ではなく漫画で表現することで、自分の職場を想定しながら視聴することができる点が特徴です。またパワハラのタイプやステップについてもイラストとともに解説していきます。【概要】■時間:12分49秒■価格:18万円(税別)■対象:全従業員■お申込みURL:▼https://studio.mitemo.co.jp/power-harassment/また、ミテモでは元大企業人事の経験がある社員...more
カテゴリー:

7/28~8/6オンライン開催 音声合成エーアイ、全5回のWebセミナーを実施 - 07月03日(金)15:30 

高品質音声合成エンジンAITalk(R)を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、2020年7月28日から8月6日までの間、オンライン上でのWebセミナーを開催することをお知らせいたします。本Webセミナーでは、音声合成技術の導入を検討されるお客様にとって、最も興味関心の高いテーマに沿って5つのプログラムを講演いたします。質疑応答時間も含めた30分間のセミナーとなりますので、お気軽にご参加ください。■Webセミナー開催概要・開催形式:Zoomによるウェビナー(お申込み後に招待URLをお送りいたします)・参加費用:無料・参加条件:ご法人のお客様限定(同業他社の方はお断りする場合がございます)・定員:各講演20名様まで・Webセミナー詳細/お申込みページ:https://www.ai-j.jp/20200703■Webセミナー開催プログラム7/28(火)14:00~14:3020分で分かる!最新版ナレーションソフト「声の職人(R)」・登壇者ビジネスソリューショングループ 伊丹 雅彦・講演内容デジタルコンテンツのナレーション、電話や各種機器のガイダンス・アナウンス音声作成の定番ソフトが、「AITalk(R)5 声の職人(R)」として新しくなりました。本セミナーでは新しくなった声の職人(R)の機能や特徴をご紹介しな...more
カテゴリー:

ビーブレイク、クラウドワークフローシステムMA-EYESを販売開始~電子稟議によりテレワークを支援~ - 07月02日(木)11:00 

2020年7月2日  株式会社ビーブレイクシステムズ                                ビーブレイク、クラウドワークフローシステムMA-EYESを販売開始 ~電子稟議によりテレワークを支援~   株式会社ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区 代表取締役:白岩次郎 東証マザーズ上場:証券コード3986 以下「ビーブレイクシステムズ」)は、クラウドワークフローシステムMA-EYESを本日より販売開始することをお知らせいたします。       働き方改革や感染症対策などによりテレワーク制度を導入する企業は増えていますが、実際運用すると様々な課題が浮き彫りになってきています。その中の一つに「社内稟議」の進め方です。テレワーク導入に合わせてこれまで紙で行っていた様々な社内稟議業務を電子化したいとご相談を受ける機会がビーブレイクシステムズでも増えています。 そこでビーブレイクシステムズでは、企業の業務全般を支援するクラウドERP「MA-EYES」の機能群の中から、ワークフローやグループウェアの機能を切り出し、ワークフローシステムを簡単に短期間で構築できる「クラウドワークフローシステムMA-EYES」を開発し、販売することにいたしました。   本製品の主な機能 アラート/申請・承認/ワークフロー...more
カテゴリー:

CoinOtaku社が東証2部上場Beat Holdings Limitedに参画。メディア海外進出と仮想通貨ウォレット事業の協同展開で次なるステージへ - 07月09日(木)14:00 

株式会社CoinOtaku((本社:東京都文京区、代表取締役:木田陽介)以下、「当社」といいます。)は、といいます。)は、発行株式の全部を東証二部上場Beat Holdings Limited(証券コード「9399」、以下、「BHL」といいます。)の100%子会社である新華ホールディングス(香港)リミテッド(英文名称:Xinhua Holdings (HK) Limited、以下、「XHHK」といいます。)へ段階的譲渡すること(以下「 本件株式譲渡 」といいます。)を合意した旨ご報告致します。 また、本件株式譲渡後は 、当社はXHHKの完全子会社となる予定です。 引き続き、CoinOtaku創業者下山明彦及び現代表木田陽介は経営参画をし、XHHK社とのシナジーを生かし、仮想通貨業界・ブロックチェーン業界において当社を大きく成長させていきます。
カテゴリー:

電通イージス・ネットワーク社、「デジタル社会指標2020」を発表 - 07月08日(水)11:10 

2020年7月8日 株式会社 電通グループ 代表取締役社長執行役員 山本 敏博 (東証第1部 証券コード:4324)     電通イージス・ネットワーク社が世界22カ国・地域を対象に コロナ禍におけるデジタル化進展とそれに対する意識調査を実施し、 「デジタル社会指標2020」として発表  株式会社電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)の連結子会社で海外事業を統括する「電通イージス・ネットワーク社(Dentsu Aegis Network Ltd.)、ロンドン市、以下DAN」は、この度、世界22カ国・地域の32,000人以上を対象に、コロナ禍におけるデジタル化進展とそれに対する意識調査を実施し、「デジタル社会指標 2020」として発表しました。なお、DANによる「デジタル社会指標」のための調査は、2018年の開始以来、今回で3回目となります。本調査から得られた主なポイントは次のとおりです。        <主なポイント> ・新型コロナウイルス感染症によって、社会とデジタルテクノロジーの建設的な関係性が発展・進化。特に、新興国ではデジタルテクノロジーの向上が顕著で、ロックダウン中の健康管理に有効活用。 ・多くの人々が、企業は社会の幸福度向上に寄与する製品・サービスを開発すべきであり、企業のテクノロジー...more
カテゴリー:

JIG-SAW、事業拡大に向けてSTマイクロエレクトロニクス社のSTM32マイコンを採用、IoTエンジンneqto: を搭載したneqto: Bridgeシリーズとしてグローバルに拡販 - 07月06日(月)13:00 

JIG-SAW株式会社(東京都千代田区、以下、JIG-SAW)は、組込みエッジプラットフォームであるneqto: Bridgeシリーズに、STマイクロエレクトロニクス社(本社スイス・ジュネーブ、以下、ST社)の32bitマイクロコントローラ「STM32」を採用し、IoTエンジンneqto: を搭載したneqto: Bridgeとしてグローバルに拡販していきます。Bridgeシリーズのハードウェア・アーキテクチャには、自律自走型エンジンneqto: を組み込んだSTM32マイコンが搭載されています。LTE・セルラーLPWA・WiFiの複数通信エディションが用意されており、産業機器、オフィス機器、製造装置などを使ったあらゆるサービスへの実装が可能です。今回発表されたSTM32ベースの組込みエッジプラットフォームは、スケーラブルな開発環境と共に、今夏を目途にリリースされる予定です。また、JIG-SAWは、ST社の「ST Partner Program」に参加しており、お客様に提供されるBridgeシリーズ導入に向けたサポートには、ST社との技術サポートも含まれる予定です。エンドースメント:STマイクロエレクトロニクス マイクロコントローラ & デジタルICグループ バイスプレジデント アジア・パシフィック地区担当 Arnaud Julienne氏「IoTの本格普及に伴い、リアルタイム処理...more
カテゴリー:

スポーツ支援プロジェクト 大宮アルディージャ「キッズサポーター Supported by SEED」 子どもたちの夢をオンラインで応援! 2020年7月4日 リモートマッチ開催前に橙広場オンラインにて - 07月03日(金)13:00 

株式会社シード(本社:東京都文京区、代表取締役社長:浦壁 昌広、東証1部:7743)は、今シーズンより「大宮アルディージャ」の公式クラブパートナーとして、「キッズサポーター Supported by SEED」と称する子どもたちが選手を盛り上げ、サポートする活動をスタートします。今シーズンホーム初戦となる7月4日(土)は、リモートマッチ(無観客試合)での開催のため、活動を「大宮アルディージャ」の仮想ファンコミュニティ「橙広場オンライン」にて紹介いたします。眼の専門総合メーカーである当社は、スポーツ支援プロジェクト“SEED Projects Of Road To Sports”を通じて、様々な分野で活躍するアスリートのパフォーマンスを最大限に引き出し、勝利に繋がるサポートを行っています。その一環として、スポーツ選手に憧れる子どもたちの「夢」を応援する活動も行っており、このたび当社は、埼玉県にあるプロサッカークラブ「大宮アルディージャ」と協力して「キッズサポーター Supported by SEED」を実施いたします。「キッズサポーター Supported by SEED」の活動は、事前にクラブ公式サイトでキッズサポーターを募集し、当選者には当社協賛のフラッグとTシャツを送付。当選者はフラッグとTシャツを着用した写真とメッセ―ジをクラブに返信いただきます。当日はそれらをつなげたフォト...more
カテゴリー:

国土交通省の「令和2年度 BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業」に採択されました - 07月01日(水)18:00 

2020年7月1日 プロパティデータバンク株式会社 国土交通省の「令和2年度 BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業」に採択されました   プロパティデータバンク株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:板谷敏正、証券コード:4389)は、東京オペラシティビル株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長:三和千之)を代表応募者とする共同応募者として、国土交通省が進める「BIM※1を活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業」に応募し、採択されましたことをお知らせいたします。   国土交通省では、建築プロジェクトでBIM導入のメリット等の検証を試行的に行う民間事業者等を支援する「BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業」の提案募集を行いました。  本件は、建築BIM推進会議で策定された「建築分野におけるBIMの標準ワークフローとその活用方策に関するガイドライン(第1版)」(令和2年3月)に沿って、設計・施工等のプロセスを横断してBIMを活用する建築プロジェクトにおける、BIM導入の効果検証や課題分析等を試行的に行う取組について、優れた提案を行った者に対し、国が当該検証等に要する費用を補助するというものです。   今般、東京オペラシティビル株式会社と共同応募した事業は、BIMを活用した不動産プラットフォームの構築による既...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「証券コード」の画像

もっと見る

「証券コード」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる