「設置場所」とは?

関連ニュース

AED使用時にプライバシー保護 和歌山の高校生が上半身覆うシート作製、配布 - 11月27日(金)14:29 

 防災ボランティア活動などに取り組む和歌山県立熊野高校(上富田町朝来)のKumanoサポーターズリーダー部が、自動体外式除細動器(AED)の使用時に女性の上半身を覆うシートを作製し、町内のAED設置場所に配布している。部員たちは「AEDの使用が進み、一人でも多くの命を救いたい」と願っている。
カテゴリー:

観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業 日本初の「非接触自動スタンプラリー in 福知山」 「LINEでなぞとき×福知山まちあるき」 12月1日から始動 - 11月26日(木)17:00 

報道関係各位観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業日本初の「非接触自動スタンプラリー in 福知山」「LINEでなぞとき×福知山まちあるき」12月1日から始動クロスボーダー株式会社https://x-border.co.jp/国内外で地方自治体のPRやマーケティング、リサーチ、イベントプロモーションなどを手掛けるクロスボーダー株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:佐藤泰也)は、観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業の採択を受け、京都府福知山市で、コロナ感染予防策を講じた上で、IoT(モノのインターネット)技術を使った日本で初めてとなる「非接触自動スタンプラリー in 福知山」とスマホのLINEアプリを使った「LINEでなぞとき×福知山まちあるき」を、2020年12月1日から2021年1月31日まで、年末年始を挟んだ2カ月間実施します。この事業は観光庁の「あたらしいツーリズム」の一環で実施します。withコロナの時代の観光はどうあるべきか?すでにある地域のコンテンツを使う街中回遊施策は多くありますが、「特定の日に集まって」「大勢の人が触るスタンプなどを使って」実施するものはコロナ禍では推奨しづらくなります。そこで、カードをもって歩くだけで、非接触のまま自動的に行った場所が記録されるスタンプラリーを企画しました。スマホのアプリ...more
カテゴリー:

ゼロから始めるリモートワーク!働く環境を快適にアップデートしよう 第4回 モバイルディスプレイを活用して画面を広く使う - 11月22日(日)15:15 

自宅でリモートワークをする場合、使用するPCは会社から支給されたノートPCである人が大半ではないでしょうか。仕事をする上でのノートPCの最大の弱点は画面が小さいことです。そこでお勧めしたいのがモバイルディスプレイです。モバイルディスプレイは収納に場所を取らず、設置場所のことを気にせずに利用できるため、リモートワークには最適です。
カテゴリー:

板尾創路のイメージ - 11月21日(土)11:30  poverty

https://mainichi.jp/articles/20200623/ddl/k08/040/074000c 名所で「集印」下妻探訪 市が20カ所に案内板 しもんチャリで楽々、貸し出し増 /茨城 下妻市は、砂沼をはじめ市内の見どころ20カ所に「しもつま歴史探訪」と銘打った案内板を設置した。その場所の特徴をイラスト風に描いた金属製の丸い「印」(直径8センチ)を取り付けた。【安味伸一】 砂沼の案内板に取り付けられた凹凸のある「印」。背景は筑波山=茨城県下妻市砂沼新田で 砂沼の案内板と集印帳を示す粉川孝さん=茨城県下妻市砂沼新田で  印には凹...
»続きを読む
カテゴリー:

酸化チタンを用いた光触媒効果と紫外線照射のダブルパワーで空気をキレイにする「UV 光触媒空気清浄機 H04U」新発売のお知らせ - 11月20日(金)11:00 

BEGALO JAPAN(ベガーロジャパン)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:曲亮)は、酸化チタンを用いた光触媒効果と紫外線(UV-C)照射のダブルパワーで空気をキレイにするポータブル空気清浄機「UV光触媒空気清浄機 H04U」を本日より販売開始いたしました。【販売ページURL】『UV 光触媒空気清浄機 H04U』 https://www.amazon.co.jp/dp/B08NCJJ289本製品はお部屋の空気を取り込み、内部の酸化チタン素材に紫外線(UV-C)を照射することで様々な有機物を分解、汚れ・臭いの除去や殺菌・除菌効果を発揮します。また、一般的な空気清浄機と違いフィルターを搭載していないため、フィルター交換の手間がありません。本製品の電源はUSB Type-CポートによるUSB給電式となっており、専用のUSB-ACアダプター(PSE認証済み)とUSBケーブル(約80cm)が付属します。面倒な設定やスイッチ類もなく、コンセントに接続するだけですぐにご利用いただけます。本体サイズは500mlペットボトルほどの大きさで、設置場所を選びません。リビングや寝室はもちろん、トイレや下駄箱など、狭い場所でもご利用いただけます。本製品の空気清浄能力については、専門の検査機関で検証されています。インフルエンザA型ウイルスは約63%、サルモネラ菌は約88%、緑膿菌は約92%、ブドウ球...more
カテゴリー:

設置場所の広さを気にしない「i4DOH」 極小型「i4DOH:ATOM」販売開始のお知らせ - 11月26日(木)20:00 

株式会社ピー・ビーシステムズは、多数の人が同時にVRをインタラクティブに体験できる装置「i4DOH」の新モデルとして、設置場所の広さを気にしない極小型「i4DOH:ATOM(アイフォーディーオー:アトム)」を2020年11月27日より販売開始いたします。
カテゴリー:

アバイア、Avaya Vantageの最新バージョンを発表 - 11月24日(火)11:00 

リモートワーカーの生産性を高め、場所を問わない働き方をサポート米アバイア・ホールディングス(本社:米カリフォルニア州サンタクララ、プレジデント 兼 最高経営責任者(CEO):ジム・チリコ、以下「アバイア」)は本日、同社のデスクトップ電話機「Avaya Vantage(TM)」の最新バージョンを発表しました。最新版のAvaya Vantageは、設計を刷新し、ビルトイン型HD会議カメラや広帯域オーディオ機能、4つのマイクを搭載したオールインワン型の在宅勤務向け会議ソリューションとして、ラップトップPCを必要としないコラボレーション体験を実現します。さらに、Avaya Vantageの最新バージョンにあわせて、クラウドを活用した会議/チームコラボレーション・ソリューション「Avaya Spaces(TM)」とAvaya Vantageの連携機能を強化しました。Avaya Spacesは、ユーザーが遠隔地からクラウド環境に接続し、チャット、音声、ビデオ、オンライン会議やコンテンツ共有の統合など、豊富なコラボレーション機能を使用し、デジタルワークプレースを実現します。Avaya Spacesが提供するデジタルワークプレースでは、クラウド環境にあるコミュニケーション機能を活用することで、部門横断型の円滑なプロジェクト処理や迅速な意思決定を可能にします。これにより、各国・地域に分散するチーム環...more
カテゴリー:

テレワーク用デスクの選び方は? おすすめのサイズ・設置場所・材質とプラスアルファ - 11月21日(土)17:00 

「楽しみながら生活を豊かに」をコンセプトのウェブマガジン『REISM STYLE』より、生活の中のさりげないワンシーンやアイテムを通して自己表現できる、とっておきの楽しみ方をご紹介いたします。 テレ…
カテゴリー:

OS SCREEN おうち時間充実キャンペーン OS SCREEN購入でAmazon Fire TV Stick 4Kをプレゼント! スクリーンシアターの楽しみ方を広げる新しい大画面生活をご提案 - 11月20日(金)13:00 

株式会社オーエスプラスe(本社:東京、代表:奥村正之)は、11月21日(土)より「OS SCREEN おうち時間充実キャンペーン」を実施いたします。本キャンペーンでは、スクリーンとプロジェクターにストリーミングサービスを合わせ、スクリーンシアターの楽しみ方を広げる新しい大画面生活を提案いたします。近年の映像ソフト市場はレンタルやセルに代わり動画配信が普及してまいりました。デバイスにおいてもテレビに加えてスマートフォンやタブレットで楽しむ方が増えています。その一方で、画面や音の小ささに不満の声もあがっています。そこで弊社では、動画配信を大画面で楽しむためのアイテムのひとつであるAmazon Fire TV Stick 4Kにスポットを当て、動画配信の豊富なコンテンツを、スマートフォンやタブレット、テレビにはない、スクリーンシアターならではの「映画やドラマの主人公との一体感」「大好きなアーティストが目の前で歌ってくれるライブ感覚」「その場で生観戦しているようなスポーツの臨場感や迫力」「自分がモンスターと戦っているような新しいゲーム感覚」といった等身大の臨場感を体験する、新しい大画面生活を提案し、新しいお客様の創出と市場の活性化を図ります。キャンペーン期間中にOS SCREENをご購入のお客様にはもれなくAmazon Fire TV Stick 4Kをプレゼントいたします。Amazon ...more
カテゴリー:

海浜幕張エリアで「次世代モビリティサービス」の実証実験第2弾を開始 - 11月18日(水)16:30 

2020年11月18日 株式会社NTTドコモ  株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、千葉市と千葉大学、アイシン精機株式会社、株式会社ドコモ・バイクシェア、三井不動産株式会社、イオンモール株式会社と、海浜幕張エリアで取り組む「次世代モビリティサービス」の実証実験の第2弾を、2020年11月21日(土)から開始します。  街中でAI運行バス®※1、電動小型モビリティなどの次世代モビリティを運行し、中長距離の移動と短距離の移動をシームレスに行えるサービスを提供します。また、ショッピングモール内で電動小型モビリティの自動運転を行います。    海浜幕張エリアで取り組む「次世代モビリティサービス」の実証実験は、次世代モビリティの活用を通して、街の回遊性の向上や交通弱者の移動手段の多角化をめざす取り組みです。   AI運行バス     電動小型モビリティ    次世代電動車椅子     次世代           <ILY-Ai>     <WHILL Model C2>   ユニバーサルモビリティ                                           <RODEM>                           2019年度に行った第1弾では、電動小型モビリティ単体で、屋内自動運転やシ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「設置場所」の画像

もっと見る

「設置場所」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる