「計算方法」とは?

関連ニュース

お金と法のプロが教える! 失敗事例から学ぶ投資不動産のいろは7/20新橋開催 - 07月11日(木)11:13 

東京・横浜の投資用マンションの販売・管理を手がける株式会社湘建が7月20日(土)にビジネスエアポート新橋(JR新橋駅・銀座口 徒歩1分)で不動産投資セミナーを開催する。 今回は「お金と法のプロが教える!失敗事例から学ぶ投資不動産のいろは」をメインテーマに、不動産投資と税金の話、1棟マンション投資・区分マンション投資のトラブル事例、不動産投資の仕組みやメリット・デメリットまで幅広く学べる初心者向けの不動産投資セミナーとなっている。 セミナーは3部構成となっており、第1部の講師は税理士である篠原寛顕氏が務め、第2部は弁護士の山村暢彦が担当、第3部は湘建が不動産投資の仕組みやメリット・デメリットなどを解説。弁護士、税理士など専門家を交え、多角的な視点でマンション投資について検討・相談できる座談会形式の少人数セミナーとなっている。 第1部「税理士からみる、一棟マンションVS区分所有マンション」税理士 篠原寛顕 不動産投資と税金(所得税・住民税・相続税・社会保険料) 不動産所得の計算と確定申告(不動産所得の計算方法・申告) 不動産投資と相続税(相続があった場合の金額計算) 第2部「弁護士からみる、一棟マンションVS区分所有マンション」弁護士 山村暢彦 1棟マンション投資のトラブル事例(利回り改善のために、大規模リフォームを試みたが・・・) 区分マンション投資のトラブル事例(注目すべきは...more
カテゴリー:

【2019年版】ふるさと納税、コスパの高いビールの返礼品ランキング - 07月08日(月)20:10 

気温の上がる夏になると、キンキンに冷えたビールが欲しくなりませんか?友だちや家族とのバーベキューや仕事の終わりの一杯に、ビールは欠かせないアイテムではないでしょうか。 ここでは、コスパの高い「ビールがもらえるふるさと納税の返礼品」に関して、メーカー、選び方のポイント、ふるさと納税サイト「さとふる」のランキング、ビールがもらえる3つのふるさと納税サイトについて紹介します。 目次 ふるさと納税でもらえる代表的なビールのメーカー 1-1.アサヒビール 1-2.キリンビール 1-3.ヤッホーブルーイング ふるさと納税でビールを選ぶポイント 2-1.還元率をチェック 2-2.地元の工場で作られているか? 2-3.定期便を使う 2-4.口コミを見る ビールの返礼品がもらえる代表的なふるさと納税サイト 3-1.楽天ふるさと納税 3-2.ふるさとチョイス 3-3.ふるなび ふるさと納税でもらえるコスパの高いビールのランキングベスト5 4-1.定番のビールランキング 4-2.クラフトビールランキング まとめ 1.ふるさと納税でもらえる代表的なビールのメーカー ふるさと納税でもらえる代表的な人気ビールメーカーを3つに絞ってご紹介します。 1-1.アサヒビール スーパードライで有名なアサヒビール。例えばふるさと納税サイト「さとふる」では、15,000円の寄附で24本のスーパードライ(350ml)がも...more
カテゴリー:

株価指数先物・オプション取引応援キャンペーン ≪日経225先物・オプションなど≫期間中の手数料を全額キャッシュバック! - 07月01日(月)15:00 

2019年7月1日(月)報道関係者各位会社名:日産証券株式会社代表者名:代表取締役社長 二家 英彰株価指数先物・オプション取引応援キャンペーン≪日経225先物・オプションなど≫期間中の手数料を全額キャッシュバック!期間中に株価指数先物・オプション口座を開設されたお客様を対象に、口座開設完了の翌々月末までに発生した取引手数料を『全額』キャッシュバックいたします。この機会にぜひ、当社サービスのご利用をご検討ください。【キャンペーン概要】■キャンペーン期間2019年6月28日(金)夜間立会~2019年9月30日(月)日中立会終了まで■キャンペーン内容期間中に株価指数先物・オプション口座を開設されたお客様を対象に、口座開設完了の翌々月末までに発生した取引手数料を全額キャッシュバックいたします。■対象のお客様期間中、新規で株価指数先物・オプション口座を開設いただいたお客様■対象サービス株価指数先物・オプション●口座開設申込みはこちら https://www.nissan-sec.co.jp/flow/●キャンペーン詳細はこちら https://www.nissan-sec.co.jp/campaign/campaign1907-fop.html【本件に関するお問い合わせ先】日産証券株式会社(https://www.nissan-sec.co.jp/)カスタマーサポート 03-5623-504...more
カテゴリー:

ボーナスから引かれた税金が多すぎる!? 注意点は? - 07月01日(月)11:30 

賞与から差し引かれる所得税等の計算方法は複雑です。ボーナスから差し引かれる所得税等の計算は、賞与の額に一定の率を掛けて計算します。その率は、前月の給与により異なることになります。つまり、同じ賞与の金額…
カテゴリー:

【経済】気をつけろ! 日本株市場「大崩壊」の不気味すぎる予兆が出てきた - 07月17日(水)02:38  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00065859-gendaibiz-bus_all ■株価の大きなトレンドを「見る方法」  米国の利下げの観測に振り回されながら、株式市場は上にも下にも動きにくい日々が続いている。 強い雇用統計と利下げ観測が目まぐるしく入れ替わる格好だ。  しかし、これはあくまで目先のイベント需給に対する反応であり、無論、米国の金融政策が世界経済の鍵を握っていることは疑いない。 一方、仮に本質的に景気がピークアウトして後退局面へと突入してしまえば、金融政策はその悪影響を軽減させる程度の...
»続きを読む
カテゴリー:

マンション投資をする際に知っておきたい資産価値を見極める8つのポイント - 07月10日(水)13:01 

マンションは資産価値があるかないかで、売却の際の価格が違ってきます。マンション投資では売却まであらかじめ考えておく必要があるため、資産価値はとても重要です。立地が資産価値に影響してきますが、その他にもマンションのグレードや造りによって資産価値は変わります。 この記事ではマンション投資をする際に、物件の資産価値を見極めるポイントについてご紹介します。 目次 資産価値が高いマンションを所有するメリット マンションの資産価値を決める条件 2-1.立地は資産価値を決める重要な要素 2-2.物件のグレードや造り 2-3.家賃設定も資産価値を決める要素になる 2-4.新築の価格帯が高い理由 マンションの資産価値を見極めるポイント 3-1.駅からの距離は徒歩10分以内 3-2.職住近接の施策が与える影響 3-3.人気のエリアならなお良い 3-4.通勤通学に便利な立地かどうか 3-5.清掃や修理の状態を見る 3-6.シリーズ化されているマンション 3-7.家賃が相場と合っているか 3-8.利回りが良いと資産価値は低くなる? マンションの資産価値を落とさないための注意点 4-1.管理状態を良く保つ 4-2.家賃を安易に下げない 4-3.入居者を把握する 4-4.築年数が古くなったらリノベーションも検討する まとめ 1.資産価値が高いマンションを所有するメリット マンションの資産価値が高い場合には...more
カテゴリー:

原発の地震対策、規制強化へ 九電川内、玄海など影響か - 07月08日(月)17:44 

 原子力規制委員会の検討チームは8日、原発の耐震対策の前提となる「基準地震動」(想定される最大の地震の揺れ)の引き上げにつながる計算方法の見直し案を決めた。自然災害の想定にまつわる規制強化は、2013…
カテゴリー:

【調査】「路線価」4年連続上昇 沖縄県が上昇率全国トップ、最高額は銀座・鳩居堂前の4560万円 - 07月01日(月)12:43  newsplus

「路線価」4年連続上昇 沖縄県が上昇率全国トップ テレ朝ニュース [2019/07/01 12:07] https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000158414.html  国税庁は相続税などの算出基準となる全国の路線価を公表しました。沖縄県が上昇率で全国トップとなっています。  1月1日現在の路線価の全国平均は去年に比べ1.3%上がり、4年連続の上昇です。 全国で最も高かったのは34年連続で東京・銀座の鳩居堂前でした。 1平方メートルあたり4560万円で、今年も過去最高額を更新です。 都道府県別では、沖縄県が現在の計算方法で...
»続きを読む
カテゴリー:

税務調査で指摘を受けやすい事例など、企業担当者が直面する源泉徴収の要否の判断や源泉所得税の処理を取り上げた『ミス事例でわかる 源泉所得税の実務ポイント』を6月26日(水)発行 - 06月27日(木)15:00 

新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:星謙一郎 http://www.sn-hoki.co.jp/)は、税務調査で指摘を受けやすい事例など、企業担当者が直面する源泉徴収の要否の判断や源泉所得税の処理を取り上げた『ミス事例でわかる 源泉所得税の実務ポイント』印刷書籍3,456円(税込)、ActiBook(アクティブック)形式電子書籍3,132円(税込)を6月26日(水)に発行しました。誤りやすい取扱いについて、ミス事例を掲げて解説!◆税務調査で指摘を受けやすい事例など、企業担当者が直面する源泉徴収の要否の判断や源泉所得税の処理を取り上げています。◆給与所得、退職所得、報酬・料金、非居住者所得の取扱いや納付に関して多数のミス事例を掲げた上で、正しい解釈や判断の仕方について解説しています。【掲載内容】はじめに第1章 給与所得の源泉徴収の誤り第1 給与所得の範囲ミス事例〇非常勤講師に支払う報酬〇給与の支給日に死亡した者に対する課税〇会社設立発起人が受ける報酬〇青色申告者が家族従業員に支給する給与〇過去に遡及して支払った残業手当〇給与所得と事業所得との区分〇受領を辞退した給与〇役付者に支給する交際費〇医師の宿日直料〇有益な提案をした者に対する賞金〇善行者に対する賞金〇皆勤した従業員に支給する賞金〇従業員に支給する雪害見舞金〇大学教授等に支給する研...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「計算方法」の画像

もっと見る

「計算方法」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる