「観覧客」とは?

関連ニュース

国内最大級!地方創生のビジネスコンテスト・ビジネスマッチングイベント 鎌倉五山筆頭の建長寺にて10月6日開催 「いざ鎌倉!地方創生の祭典~JAPAN CHALLENGER AWARD 2020~」 - 09月16日(水)09:00 

公益社団法人ジャパンチャレンジャープロジェクトが、10月6日(火)10:00-17:00、地方創生の祭典事業として「いざ鎌倉!地方創生の祭典~JAPAN CHALLENGER AWARD 2020~」を鎌倉の建長寺にて開催いたします。地域の課題をビジネスで解決する「ビジネスアイデア」を持った起業家たちと、その事業を応援したい企業とのマッチングを行うビジネスコンテスト型のイベントです。「鎌倉資本主義」という考えが広まる、鎌倉という地で全国から選ばれた地方創生の先駆者が、ビジネスプランを発表。全国に新しい地方の在り方、生き方、働き方を提案します。<開催概要>イベント名:いざ鎌倉!地方創生の祭典~JAPAN CHALLENGER AWARD 2020~開催日程:2020年10月6日(火)開催時間:特別セミナー10:00-12:00、メインイベント12:45-17:00開催場所:建長寺(住所:神奈川県鎌倉市山ノ内8)参加費:〈一般〉セミナー・昼食:3000円、アワード:2000円(テキスト付)合計5000円〈学生〉セミナー・昼食:2000円、アワード:1000円(テキスト付)合計3000円定員:先着70名イベントURL:https://jcakamakura2020.peatix.com/view主催:公益社団法人ジャパンチャレンジャープロジェクト◆日本を代表する地域起業家VS第一線のビジ...more
カテゴリー:

入場できない美術展!? AR・VRを活用した新感覚の展覧会開催! - 08月28日(金)17:30 

前田建設工業株式会社のICI総合センター インキュベーションセンターは株式会社アイデアクラウドとともに、AI・AR・VR・VTuberなどを活用したウィズコロナ時代の新しい展覧会「ICI ART 入場できない美術展 造形作家 山田勇魚 from the seabed」を開催する。 同展覧会はその名の通り、作品が展示されているリアル会場への入場を禁止し外から眺めるだけとする一方、アイデアクラウドの展覧会をまるごとバーチャル化できるDX EXhibitionを活用したバーチャル会場では、ダイナミックで臨場感ある鑑賞体験を提供するというものだ。 会期は、2020年8月28日~9月2日の10:00~19:00(最終日のみ17:00まで)で、観覧料はリアルもバーチャルも無料。 リアルをバーチャルにするメリットとは? リアル会場となる「とりでアートギャラリー」のギャラリー3には、造形作家の山田勇魚氏の作品が並ぶ。しかし、「とりでアートギャラリー」自体には入場できるものの、作品が置かれているギャラリー3には入場不可。一部ガラス張りとなっている壁越しの作品鑑賞のみとなる。 一方バーチャル会場は、リアル会場を360度カメラで撮影し、あらゆるアングルで作品鑑賞が可能。また、作品内部を見ながら作品のコンセプトを伝えるVRムービーもバーチャルならではの演出といったところだ。山田氏本人の解説も聞けるのも展覧...more
カテゴリー:

夏目知幸×高橋翔の「夏目高橋のまんじがため」10名限定で会場観覧客を募集 - 08月28日(金)21:58 

夏目知幸(ex. シャムキャッツ)と高橋翔(ELMER、1000%SKY、ex. 夏目高橋のまんじがため昆虫キッズ)によるYouTube番組「夏目高橋のまんじがため」の第2回が、8月30日(日)19:30より生配信される。
カテゴリー:

「観覧客」の画像

もっと見る

「観覧客」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる