「親同士」とは?

関連ニュース

70歳で妊娠、出産、子育て…ドラマ化された衝撃のコミックに続編! | ananweb - マガジンハウス - 05月30日(土)19:30 

夫65歳、妻70歳。本作に登場する江月朝一と夕子が子宝に恵まれる年齢だ。超高齢出産&子育てを描き、ドラマ化もされた、タイム涼介さんによる『セブンティウイザン』。その続編にあたる『セブンティドリームズ』は、娘のみらいが3歳になり、幼稚園に通うところからスタートする。作者にお話を聞きました。「親になり、子育てを続けていると、日々の忙しさに自分のことを考える余裕を失いがちです。子どもに夢を託すだけでなく、大人が人生を楽しんでいる姿を見せることも子どもが大きくなったときの道しるべになるのではないかと思い、タイトルも新たに、始めさせていただきました」そもそもなぜ70歳で妊娠という、大胆な設定にしたのだろう。「いくつか理由があって、ひとつはあえて“めったにいない夫婦”にするためでした。妊娠、出産、育児は繊細な事柄なので、読んだ方に不安を与えたくなかったのです。もうひとつは妊娠・出産のタイミングが訪れるのは、必ずしも健康面や経済状態が万全なときだけではないということを表現するためでした」朝一はすでに定年退職をして年金生活を送っているため、みらいを育てていくうえで経済的不安が当然ある。その代わり、一緒に過ごす時間はたくさんあるが、子どもの成長とともに体力が追いつかなくなってくる。さらに追い打ちをかけるように、がんを告知されてしまうのだ。「朝一さんは戸惑い、落ち込みますが、残りの人生でできることや、...more
カテゴリー:

子どもに「あの子を無視しなさい」と言う親をどう思う?子どもの年齢によっては付き合う相手を選ぶよう教えるという意見も - 05月29日(金)12:00 

親の言動について、あるママから投稿がありました。 『特定の子と特にトラブルを起こしたわけではないのに、「無視しなさい」と言う親をどう思う?』 あるママが自分の子どもに、投稿者さんのお子さんを無視するように言ったようです。子どもに社会のマナー違反とも感じられることを教える親を、他のママたちはどう考えるのでしょう。 もしかしたら軽い気持ちで言ったのかもしれない 『理由は聞いた? もしかしたら投稿者さんの子が何か嫌なことを言ってしまって、そのときに親に話したら「気にしない気にしない、無視しておきな」という感じで言ったのかもよ? 別に投稿者さんの子が意地悪いというわけじゃないよ。子ども同士でたまにあることだと思う』 なぜ投稿者さんのお子さんが無視される側になってしまうのか、まずは理由を確認した方がいいでしょう。もしかしたらお子さんが問題を起こしてしまったのかもしれません。あるいはそのママは「気にしない気にしない」という意味で「無視しなさい」と言ったのかもしれませんよね。「無視しなさい」といったママの言葉の真相を確かめた方がよさそうです。 子どもに「あの子と関わらないで」と言うこともある。その理由は? 暴力的で子どもが被害にあうかもしれないから 『うちは「関わらないで」と言っている子がいるよ。ランドセルを蹴ってきたりして危ない子だから』 『「いじめっ子は相手にするな、無視しなさい」と言うよ...more
カテゴリー:

【富山】なぜ、重度の知的障がいがある息子を普通の小学校に? 葛藤の末に両親が出した答え ★6 - 05月26日(火)12:49  newsplus

年齢や障がいの有無に関わらず、住み慣れた地域で誰もが暮らせる「共生社会」実現に向けた取り組みが動き出している。 富山県でも、障がいがありながら地域で生きたいと願う家族がいる。 ※省略 ■小学校から言い渡された厳しい現実 富山県富山市で暮らす荒城家は、母親・和恵さん、会社役員の父・謙一さん、中学生のお兄さん、次男・恵良(けいすけ)くんと4人家族。 次男の恵良くんは自閉症と重度の知的障がいを抱え、話すことができない。 ※省略 父・謙一さんは「遅くにできた子どもなので、自分たちが先に死んで...
»続きを読む
カテゴリー:

【富山】なぜ、重度の知的障がいがある息子を普通の小学校に? 葛藤の末に両親が出した答え ★4 - 05月26日(火)04:59  newsplus

年齢や障がいの有無に関わらず、住み慣れた地域で誰もが暮らせる「共生社会」実現に向けた取り組みが動き出している。 富山県でも、障がいがありながら地域で生きたいと願う家族がいる。 ※省略 ■小学校から言い渡された厳しい現実 富山県富山市で暮らす荒城家は、母親・和恵さん、会社役員の父・謙一さん、中学生のお兄さん、次男・恵良(けいすけ)くんと4人家族。 次男の恵良くんは自閉症と重度の知的障がいを抱え、話すことができない。 ※省略 父・謙一さんは「遅くにできた子どもなので、自分たちが先に死んで...
»続きを読む
カテゴリー:

【富山】なぜ、重度の知的障がいがある息子を普通の小学校に? 葛藤の末に両親が出した答え ★2 - 05月25日(月)23:48  newsplus

年齢や障がいの有無に関わらず、住み慣れた地域で誰もが暮らせる「共生社会」実現に向けた取り組みが動き出している。 富山県でも、障がいがありながら地域で生きたいと願う家族がいる。 ※省略 ■小学校から言い渡された厳しい現実 富山県富山市で暮らす荒城家は、母親・和恵さん、会社役員の父・謙一さん、中学生のお兄さん、次男・恵良(けいすけ)くんと4人家族。 次男の恵良くんは自閉症と重度の知的障がいを抱え、話すことができない。 ※省略 父・謙一さんは「遅くにできた子どもなので、自分たちが先に死んで...
»続きを読む
カテゴリー:

AIで子どもの才能を見極める「株式会社トイエイトホールディングス」設立! - 05月29日(金)16:00 

2020年5月、子どもの才能に合った知育教材のサブスクなどを東南アジアを中心に展開する、株式会社トイエイトホールディングスが設立された。 同時に、クオンタムリープベンチャーズ株式会社運営のQXLV投資事業有限責任組合と株式会社アルコパートナーズより第三者割当増資を実施。これにより、オンライン・オフラインのサービスローンチに向けた開発を加速させていくようだ。 個別最適化された遊びと学び 同社は、AIやセンシング技術を用いて、遊んでいる子どもの行動や生体データから一人ひとりの才能を見つけだし、個別に最適化された知育キッドを毎月提供するサービスを展開予定だ。子どもの才能を可視化する際に活用するのは、トイエイト創業者・CTO のDrマヘンダ氏(元MITリサーチディレクター)を中心に開発中のシステム「GIFT」。 同システムにより発掘された才能を、ハーバード大のハワード・ガードナー教授が提唱する多重知能理(MI理論)にもとづき8つのタイプに分類し、それぞれに適した遊びと学びを提供していく。 そのタイプのなかには「言語的知能」や「身体的・運動的知能」「音楽的知能」といったいわゆる「会話上手」「運動神経がいい」「歌がうまい」などの一般的な才能をあらわすものから、自分への理解度が高い「内省的知能」や自然への感受性が強い「博物的知能」などあまり聞き慣れない才能をあらわすものまで幅広...more
カテゴリー:

【後編】子どもから「友だちの親に課題の情報を教えないで」と言われてケンカに……我が子が冷たく感じます - 05月28日(木)17:30 

ママ友から聞かれるがままに、課題や行事などの情報を教えていた投稿者さん。しかし「なんでもかんでも教えるのは相手のためにならない」と主張するお子さんとケンカになってしまったようです。「もう少し友だちに親切にしてあげたらいいのに……」と考える投稿者さんに、ママたちからは「投稿者さんもお子さんの気持ちを考えてあげて」との声が集まりました。 「冷たい」と思うのではなく、お子さんの努力を認めるべき! 『その状況ならなおさらかわいそう。お子さんは冷たいわけじゃなく、いっぱいいっぱいで頑張っていると思う。投稿者さんのほうが子どもに対して冷たいと思うよ。ちゃんと嫌な理由を言っているんだから、受け止めてあげなよ。人の子の心配より、自分の子の心配をしてね』 『投稿者さんのお子さんが苦労したように、友だちにも苦労が必要なのかも。助けてあげてばっかりだと成長しないよ。あなたのお子さんは苦労して努力したから、ちゃんと学校の連絡を聞いて帰ってこられるようになったのではないの? お子さんのそういうできているところ、ちゃんと褒めてあげて』 『お子さんからしたら「自分は特性があっても自力で頑張っているのに、なんで友だちは親任せで私の努力をかっさらっていくの?」ってなるよ。普通学級にいる以上、プリントをなくしたら翌日先生に聞くなり、友だちにお願いして見せてもらうなり、子ども自身がトラブルを乗り越える術を覚えていかな...more
カテゴリー:

【富山】なぜ、重度の知的障がいがある息子を普通の小学校に? 葛藤の末に両親が出した答え ★5 - 05月26日(火)08:29  newsplus

年齢や障がいの有無に関わらず、住み慣れた地域で誰もが暮らせる「共生社会」実現に向けた取り組みが動き出している。 富山県でも、障がいがありながら地域で生きたいと願う家族がいる。 ※省略 ■小学校から言い渡された厳しい現実 富山県富山市で暮らす荒城家は、母親・和恵さん、会社役員の父・謙一さん、中学生のお兄さん、次男・恵良(けいすけ)くんと4人家族。 次男の恵良くんは自閉症と重度の知的障がいを抱え、話すことができない。 ※省略 父・謙一さんは「遅くにできた子どもなので、自分たちが先に死んで...
»続きを読む
カテゴリー:

【富山】なぜ、重度の知的障がいがある息子を普通の小学校に? 葛藤の末に両親が出した答え ★3 - 05月26日(火)01:29  newsplus

年齢や障がいの有無に関わらず、住み慣れた地域で誰もが暮らせる「共生社会」実現に向けた取り組みが動き出している。 富山県でも、障がいがありながら地域で生きたいと願う家族がいる。 ※省略 ■小学校から言い渡された厳しい現実 富山県富山市で暮らす荒城家は、母親・和恵さん、会社役員の父・謙一さん、中学生のお兄さん、次男・恵良(けいすけ)くんと4人家族。 次男の恵良くんは自閉症と重度の知的障がいを抱え、話すことができない。 ※省略 「特別支援学校を選んだお母さんが口をそろえて言うのが、『入る時まですご...
»続きを読む
カテゴリー:

【富山】なぜ、重度の知的障がいがある息子を普通の小学校に? 葛藤の末に両親が出した答え - 05月25日(月)22:17  newsplus

年齢や障がいの有無に関わらず、住み慣れた地域で誰もが暮らせる「共生社会」実現に向けた取り組みが動き出している。 富山県でも、障がいがありながら地域で生きたいと願う家族がいる。 ※省略 ■小学校から言い渡された厳しい現実 富山県富山市で暮らす荒城家は、母親・和恵さん、会社役員の父・謙一さん、中学生のお兄さん、次男・恵良(けいすけ)くんと4人家族。 次男の恵良くんは自閉症と重度の知的障がいを抱え、話すことができない。 この日の夕食は、恵良くんの大好きなハンバーグ。夕食はなるべく家族4人、そ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「親同士」の画像

もっと見る

「親同士」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる