「視野角」とは?

関連ニュース

シャオミのコスパモンスターなミドルレンジスマホ「Redmi Note 9S」を試す - 08月10日(月)13:45 

中国・北京に本社を置くXiaomi(シャオミ)は、2019年12月9日に世界で初めて1億800万画素の5眼カメラを搭載した「Mi Note 10」「Mi Note 10 Pro」の2製品を引っさげて日本市場に参入した。今回紹介する「Redmi Note 9S」は、2020年6月2日に日本発売が発表されたミドルレンジクラスのAndroidスマートフォン。メモリー4GB+ストレージ64GBのモデルが2万4800円、6GB+ストレージのモデル128GBが2万9800円と低価格ながら、4800万画素のメインカメラを含む4眼カメラを搭載した高コスパモデルだ。 Redmi Note 9Sは、メモリー4GB+ストレージ64GBのモデルが2万4800円、6GB+128GBモデルが2万9800円 プロセッサーはミドル級、リアカメラは広角・超広角・マクロ・深度の4眼構成 Redmi Note 9Sは、プロセッサーに「Qualcom Snapdragon 720G」(8コア、最大2.3GHz)を採用。メモリーとストレージは、4GB+64GBまたは6GB+128GBを搭載している。なおmicroSDメモリーカードスロットでストレージを最大512GBに増量可能だ。 ディスプレイは6.67インチFHD+(2400×1800ドット)で、輝度は450cd/平方m、色域はNTSCカバー率84%、コントラスト比は15...more
カテゴリー:

リコー、世界最軽量のスマートグラス開発 常用できるかけ心地を追求 - 08月04日(火)14:29 

リコーは、同社独自の光学技術を用いた、両眼視タイプの軽量スマートグラスを開発したことを発表した。同社がプロジェクターやカメラ等の開発で培ってきた光学技術が活かされた、軽量・広視野角のデバイスとなっている。
カテゴリー:

<期間限定>ステイホーム、おうち時間充実キャンペーン!! ホームシアター、オンラインパーティ―等を大画面で!新しい大画面生活を支援。電動、手動スクリーン各80型・100型をお求めやすい価格で発売。 - 07月31日(金)13:00 

株式会社オーエスプラスe(本社:東京、代表:奥村正之)は、新しい生活様式としてステイホームが言われる中、手軽に大画面生活を楽しむためのスクリーン&プロジェクターシステムの必需品、電動スクリーン、手動スクリーン各80型・100型を、9月末までの期間限定で、お求めやすい価格にて発売いたします。これにより、ホームシアター、オンラインパーティ―、オンラインレッスン、オンライン帰省、スポーツ・リモートマッチ、ゲームなどを大画面で楽しむ、新しい大画面生活を提案・支援し、おうち時間の充実に貢献してまいります。●製品の主な特長<スクリーン生地>電動・手動共にスクリーンの生地には、拡散型(ホワイト)を採用。ホワイトは視野角が広く、全方位から均一の映像が視聴可能で、ご家庭でも様々な用途でご利用いただけます。平面性に優れ、エンターテインメントから文教、ビジネスまで多方面に適応するため多くの方にご愛用いただいている実績があり、これから大画面生活をお考えの方に最適なスクリーン生地です。<電動スクリーン:Z1-080H 、Z1-100H/手動スクリーン:X1-080H、X1-100H>電動・手動共にシンメトリー構造に加え、取り付け後に剥離可能なセンターマーク付きなのでスクリーンのセンター出しが容易です。また、取り付け金具と一体化したサイドキャップ採用で設置も簡単に行えます。電動スクリーンは、赤外線リモコンで操...more
カテゴリー:

世界最軽量なスマートグラス! リコーが両眼視デバイスを開発 - 08月05日(水)12:00 

株式会社リコーは世界最軽量となる49gのスマートグラスを発表した。独自の薄型プラスチック導光板を採用し、長時間の快適な使用感を実現している。 ディスプレイユニットを工夫 従来型のスマートグラスではディスプレイユニットとレンズが一体化していたため、鼻に大きな負荷がかかるという問題があった。そこでリコーのスマートグラスでは、こめかみ付近の眼鏡のつる部分にディスプレイユニットを配置。これにより、つけ心地を改善している。 スマートグラスでは1メートル先に約30インチの画面が見える計算だ。さらに両方のディスプレイにイメージが表示される両眼視タイプなので、広い視野角を実現している。 さまざまな用途に活用可能 スマートグラスでは現実の視界を見ながら、同時にデジタルイメージを参照できるのが特徴。 リコーによれば、このスマートグラスは医療や建築、工場現場での作業指示、あるいは一般向けとして歩行案内などの日常生活支援に利用できるという。これらの業務でも、終日装着しても疲れない軽量さが生きる。 スマートグラスはそのゴツゴツとした外観などが原因で、一般向けへの普及はまだ進んでいない印象だ。しかしこのような軽量なスマートグラスが数多く登場すれば、我々が日常的にスマートグラスを装着する未来もそう遠くないうちにやってきそうだ。 リコー
カテゴリー:

グーグルがAndroid 10搭載の最新スマホ「Pixel 4a」を日本発売、秋には5G対応「Pixel 5」リリース - 08月04日(火)04:26 

グーグルは8月4日、Android 10搭載の最新スマートフォン「Google Pixel 4a」を発表した。Google ストア価格は税込み4万2900円。日本では、8月14日から予約受付を開始し、8月20日に発売。またGoogle ストアで扱うものはSIMフリー版にあたり、別途ソフトバンクでも提供予定となっている。さらに、価格6万500円からの5G対応版Pixel 4a、Pixel 5を今秋にリリースすることを明らかにした。 Google Pixel 4aは、最大解像度1080×2340(FHD+)ピクセル・443ppiの5.81型OLED(有機EL)ディスプレーを搭載。筐体にはポリカーボネート製ユニボディ、またカバーガラスにはCorning Gorilla Glass 3を採用している。サイズは69.4×144×8.2mmで、重量は143g。メインメモリーは6GB(LPDDR4x)、ストレージは128GB。バッテリー容量は3140mAh。 CPUには、ミドルクラスのQualcomm Snapdragon 730G(2.2GHz+1.8GHz、オクタコア)、グラフィックス機能としてはAdreno 618(CPU内蔵)を採用。Google Pixel専用に開発された「Titan M」セキュリティモジュールも搭載している。 背面カメラは12.2MPデュアルピクセルで、オートフォーカ...more
カテゴリー:

「視野角」の画像

もっと見る

「視野角」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる