「視野角」とは?

関連ニュース

hpドライブレコーダー新製品 F660GK12月初旬より取扱開始 - 12月06日(金)13:00 

この度、株式会社阿部商会(代表取締役社長:阿部文保)では取扱いブランド「hp」ドライブレコーダーの新製品「F660GK」(フロント&リアカメラキット)を2019年12月より取扱を開始致しました。品番:F660GK価格:19,800(税別)内容:フロント+リアカメラ(RC3P)同梱、2ブラケットタイプ特徴・小型のボディーにパフォーマンスを追求・スマートな小型ブラケッ ト・視野角の広いOPS液晶を搭載⇒IPS液晶・360°回転リアカメラで後方も車内も・常時電源に 最適なスーパーキャパシタ以下URLより詳細がご覧いただけます。http://abeshokai-databank.com/article/20191205332.html■HPは、1939年にアメリカ合衆国カリフォルニアにヒューレット・パッカード社として創業し、現在はHP Inc.として主にコンピュータ関連製品の開発・製造・販売・ライセンス事業などを行っています。HP社のビジョンは、その先端技術と開発力によって、世界中のあらゆる人々の暮らしや仕事をより良くするテクノロジーを生み出す事です。阿部商会では2019年春より代理店を務めhp製ドライブレコーダーの取扱を開始しました。■株式会社阿部商会について阿部商会はアフターマーケットで求められる自動車用用品・部品をヨーロッパやアメリカをはじめとした世界中から輸入して販売するディストリ...more
カテゴリー:

【日本】 JDIが満を持して新型ディスプレイを発表 (1.6型) - 11月28日(木)23:19  poverty

  JDIがマイクロLEDディスプレイを公開、1.6型3000cd/m^2  2019年11月28日  ジャパンディスプレイ(以下、JDI)は2019年11月28日、 開発中の1.6型265ピクセル/インチ(ppi)のマイクロLEDディスプレイを報道関係者向けに公開した。 3000cd/m2の高輝度を誇り、車載ディスプレイなどへの応用を模索する。 量産開始時期は未定だが「できるだけ早期に量産へ移行したい」(同社)とする。  開発中のマイクロLEDディスプレイは、JDIのコア技術であるLTPS(低温ポリシリコン)バックプレーン技術を用い、 同バックプレーン上に...
»続きを読む
カテゴリー:

ジャパンディスプレイが次世代ディスプレイとされるマイクロLEDディスプレイの試作機公開 - 11月28日(木)13:42  news

sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif [東京 28日 ロイター] - ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は28日、次世代ディスプレーとされるマイクロLED(発光ダイオード)ディスプレーの試作品を公開した。 液晶の約10倍の明るさや、178度の広い視野角を確保した。量産を目指すが、時期は現時点で未定。 マイクロLEDは、微細なLEDを基板上に並べて画素とするディスプレー。有機ELより長寿命とされ、国内外の競合企業も開発に力を入れている。 公開したのは米アップル<AAPL.O>のアップルウオッチ...
»続きを読む
カテゴリー:

PS4で「これだけはやっとけ」ってソフトある? - 11月22日(金)12:02  livejupiter

・PS4 Proは数多くのソフトが30FPSまでしか対応していないが、PCは240FPSまで対応している ・PS4 Proはネイティブ4K非対応だが、PCはネイティブ8Kまで対応している ・PS4 ProはMODとレイトレーシングとウルトラワイドモニターとデュアルモニターとトリプルモニターが非対応だが、PCは対応している ・PS4 Proはエロ規制とグロ規制があるが、PCは一切無い ・PS4 Proは早期アクセスができないが、PCはできる ・PS4 Proは起動時間とロード時間がとても長いが、PCはとても短い ・PS4 Proはオンラインが月額850円で、オンライン障害が週1...
»続きを読む
カテゴリー:

ゲオ 29,800円で国産映像エンジン搭載の43型4K/HDRテレビ 2,000台限定で - 11月21日(木)09:03  news

WISは、ASTEXブランドの43型4K/HDR対応の液晶テレビ「AX-KH43」を、11月23日より全国のゲオにおいて2,000台限定で発売する。価格は29,800円。 43型/3,840×2,160ドットの4K液晶パネルと国産の映像エンジンを搭載したテレビ。HDR10にも対応する。地上/BS/110CSデジタルの ダブルチューナーを搭載するが、BS/CS4Kチューナーは非搭載。輝度は250cd/m2、コントラスト比は4,000:1、応答速度は8.5ms。 視野角は上下/左右各178度。 HDMI入力は4系統で、HDMI 2.0aとHDCP 2.2をサポート。HDMI 2のみARCに対応する。そのほか、コンポジット...
»続きを読む
カテゴリー:

PEPPER JOBS、15.6インチ10点マルチタッチポータブルディスプレイ「XT1610F」発売 - 11月29日(金)17:30 

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、15.6インチ IPSパネル/10点マルチタッチポータブルディスプレイ Xtendtouch XT1610Fを2019年12月上旬より、全国の家電量販店にて発売いたします。◆XtendTouch XT1610FXtendTouch XT1610Fは、15.6インチ IPSパネル/10点マルチタッチポータブルディスプレイです。反射を抑えたアンチグレアタイプのIPSパネルを搭載し、大容量10800mAhのバッテリーを内蔵することで屋内/屋外を問わずノートPCやスマートフォンのセカンドディスプレイとして使用可能です。USB-Cやmini HDMIなど豊富な入力端子を備え、Nintendo Switchに対応します。◆XtendTouch XT1610F 製品特徴・15.6インチ10点マルチタッチポータブルディスプレイ15.6インチ、フルHD対応の大画面で、マルチタスクや迫力ある動画再生、ゲームプレイをサポートします。・アンチグレア、HDR対応IPSパネル低反射のアンチグレアコーティングと広視野角のIPSパネルにより、シーンを問わず見やすい画面を実現し、HDRコンテンツにも対応します。・10800mAh/3.8V リチウムイオンバッテリー内蔵大容量10800mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載、最大で6時...more
カテゴリー:

JDI、ポスト有機EL狙う「マイクロLED」ディスプレイ開発 - 優れた輝度と耐久性 - 11月28日(木)20:54 

ジャパンディスプレイ(JDI)は11月28日、基板上に無数の微細なLEDチップを並べて画像を表示する「マイクロLED」(Micro LED)ディスプレイの開発試作をおこなったと発表した。同社が培ってきたLTPSバックプレーン技術とよばれる回路技術を適用することで、圧倒的な輝度の高さや広い視野角を実現したという。マイクロLEDはポスト有機ELの有力候補とされている。
カテゴリー:

ValveのVRヘッドセット「Valve Index」が28日に日本国内で発売! - 11月27日(水)10:00 

PCゲームプラットフォームSteamを展開しているValveは、独自開発のVRヘッドセット「Valve Index」を今月28日に日本国内で発売する。 すでに米国などで今年6月に発売していて、満を持しての日本マーケット投入となる。ヘッドセットにコントローラーベースステーションが付いてくるVRキットは12万5800円(税別)だ。 ・ハイスペックモデル Techableでは今年5月に性能などについてお伝えしたが、おさらいしておくと、IndexはPC接続型のヘッドセット。解像度1440×1600のデュアルLCDを搭載し、リフレッシュレートは最大144Hz、視野角130度とハイスペックなモデルとなる。 また、Indexコントローラーはフィンガートラッキングに対応し、布製ストラップなどにより長時間の使用も快適なものになるように工夫されている。 ・単体発売も これらに加えてベースステーションもあり、今回は全てがパッケージに入っているキットのほか、単体でも発売される。 具体的には、全てがそろうキット(ヘッドセット、コントローラー2つ、ベースステーション2つ)が12万5800円(税別)、ヘッドセットとコントローラー2つのセットが9万4800円(税別)、ヘッドセット単体が6万2800円(税別)、コントローラー2つが3万5800円(税別)、ベースステーション1万9800円(税別)となっている。 なかな...more
カテゴリー:

なんJオススメのPS4ゲーム部 - 11月22日(金)00:15  livejupiter

・PS4 Proは数多くのソフトが30FPSまでしか対応していないが、PCは240FPSまで対応している ・PS4 Proはネイティブ4K非対応だが、PCはネイティブ8Kまで対応している ・PS4 ProはMODとレイトレーシングとウルトラワイドモニターとデュアルモニターとトリプルモニターが非対応だが、PCは対応している ・PS4 Proはエロ規制とグロ規制があるが、PCは一切無い ・PS4 Proは早期アクセスができないが、PCはできる ・PS4 Proは起動時間とロード時間がとても長いが、PCはとても短い ・PS4 Proはオンラインが月額850円で、オンライン障害が週1...
»続きを読む
カテゴリー:

ベロダイン・ライダーが市場で最も先進的なライダーセンサーとなるAlpha Prime™を発表 - 11月19日(火)21:31 

米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ベロダイン・ライダーは本日、次世代ライダーセンサーソリューションのAlpha Prime™(アルファ・プライム)を発表しました。Alpha Primeはベロダインの特許取得済みサラウンドビュー技術を利用して、自律的モビリティー業界向けに最高性能の仕様を組み合わせて1つのセンサーとして提供するものです。このセンサーは認知度、視野角、レンジの点で、運輸・トラック輸送・ロボット工学を含む自律製品市場向けの比類なきソリューションとなっています。新たなレベルの電力効率を実現するAlpha Primeは現在、注文と納入が可能です。 Alpha Primeは画期的な革新成果を独自に組み合わせることで、未知の状況や動的変化のある状況で車両が走行できるようにします。クラス最高の機能により、車両安全性を高め、より精密なマッピングを実現します。これらの機能は下記の通りです。 優れた視野角:360度のサラウンドビュー認知機能と40度の垂直視野角。 レトロリフレクターや日光緩和など、広範なライティング条件での傑出した機能
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「視野角」の画像

もっと見る

「視野角」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる