「西日本豪雨」とは?

関連ニュース

豪雨教訓 災害時の外国人支援学ぶ 全国の自治体職員ら倉敷市訪問 - 11月21日(木)22:46 

 西日本豪雨を教訓に、災害時の外国人支援の在り方について学ぶ自治体国際化協会主催の「体験塾」が21日から2日間の日程で倉敷市などで始まった。全国の自治体や国際交流協会の職員が被災地を訪ね、施策立案のヒ...
カテゴリー:

ふるさと納税の代行広がる 被災経験の市町が恩返し 北海道厚真町や広島県呉市など名乗り - 11月21日(木)11:54 

台風19号で被災した福島、栃木、長野県などの21県市区町が「ふるさと納税」の手続きを別の自治体に肩代わりしてもらう「代理納付」の仕組みを利用している。昨年の西日本豪雨や北海道地震で被害を受けた自治体も
カテゴリー:

和歌山、ダムの事前放流50回実施 被害防止へ紀伊半島豪雨の教訓 - 11月21日(木)01:27 

 東日本に記録的な大雨をもたらした台風19号では、計6カ所のダムで水位が限界に近づき「緊急放流」が行われたものの、昨年の西日本豪雨での教訓としてクローズアップされた降雨前の「事前放流」はなされなかった。平成23年9月に死者・行方不明者計88人が出た紀伊半島豪雨に見舞われた和歌山県では、4つの利水ダムを治水にも活用する協定を関西電力と結んでおり、協定に基づく事前放流をこれまでに50回実施、緊急放流の回避につながっているという。
カテゴリー:

岡山 百間川河口に大量のプラごみ 西日本豪雨影響か 市民団体が回収 - 11月19日(火)22:50 

 岡山市中区沖元の百間川河口付近に、昨夏の西日本豪雨で流れ着いたとみられるプラスチック類などのごみがたまっている。環境への悪影響が指摘されるマイクロプラスチックになることも懸念され、一部は市民団体など...
カテゴリー:

大型台風で損保の保険金8000億円超に、保険料上げや準備金増で対応 - 11月19日(火)17:53 

大手損保3社によると、今年の台風15号、台風19号による2019年度の元受ベースの発生保険金は合計8688億円となった。19日、決算会見で各社の幹部が明らかにした。西日本豪雨などで1兆5000億円超に膨らんだ18年度には及ばないものの、各社は火災保険料の値上げや異常危険準備金の積み増しなどで自然災害リスクに備える方針を示した。
カテゴリー:

大佐スマートIC、24時間化へ 年内めど、新見市発表 - 11月21日(木)21:46 

 新見市は21日、中国自動車道の大佐スマートインターチェンジ(IC、新見市大佐田治部)の運用時間(午前6時~翌0時)が、年内をめどに24時間に拡大されると発表した。 昨年の西日本豪雨や9月の局...
カテゴリー:

「外国人は予想外…」台風19号で被災した長野へ留学生とボランティアに行き感じたこと【ルポ】 - 11月21日(木)10:25 

アフリカなどで難民支援に従事していた私は、勝手に、「先進国=支援する側」で「途上国=支援を受ける側」というイメージを抱いていた。しかし、2016年に日本に戻り、そのイメージは180度変わった。 私の住む新潟県南魚沼市には約60ヵ国からの留学生が通う国際大学がある。主にアジアやアフリカからのエリート達で、貧困や戦争を間近で体験してきた彼らは、相互扶助精神に溢れている。例えば、内戦から逃れてきたシリア人が除雪ボランティアをしたり、内戦を経験したナイジェリア人が昨年の西日本豪雨で被災した広島へ新潟から自腹で行って1週間ボランティアしたりした。  普段、「支援を受ける側」と思われがちな彼らが、支援を必要とする日本人のために「支援をする側」になることは、在日外国人と日本人との距離をぐっと縮める絶好の機会になりえる。  2019年11月初旬、友人のFacebookの投稿で、南魚沼市社会福祉協議会が台風19号で被災した長野市への日帰りボランティアを募集していることを知った。 定員20名。交通費無料。16歳以上なら誰でも参加可能。私は、募集要項を英訳し、市内の外国籍住民と日本人が英語で情報共有するSNSグループに投稿した。 予想通り、すぐに国際大の学生数人が返答をくれたが、問題は、集合場所が国際大から約10キロ離れた社会福祉協議...more
カテゴリー:

どうする被災した家の再建・修繕 焦らず急がずが鉄則 - 11月20日(水)11:00 

 台風19号は多数の住宅に浸水被害をもたらしました。昨年7月の西日本豪雨で大規模な浸水被害が出た岡山県倉敷市真備町地区では、まだ傷痕が残るなか、再建された家も増えつつあります。専門家は「再建・修繕は焦…
カテゴリー:

倉敷市立全小学校で防災教育 20年度から、3、5年生対象に - 11月19日(火)22:10 

 倉敷市教委は19日、2020年度から市立小学校全63校で3、5年生を対象に防災教育の授業を導入すると明らかにした。西日本豪雨などの大きな自然災害が相次ぐ中、防災知識を身に付け、自らの判断で命を守る行...
カテゴリー:

台風と大雨 農林水産関係の被害3600億円 西日本豪.. - 11月19日(火)13:34 

台風と大雨 農林水産関係の被害3600億円 西日本豪雨上回る #nhk_news
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「西日本豪雨」の画像

もっと見る

「西日本豪雨」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる