「製品化」とは?

関連ニュース

ディープラーニングを用いた歌声合成システムがリアルすぎると話題に - 12月14日(金)12:29  poverty

歌声合成技術に革命!ディープラーニングで人間さながらに歌うAI歌声合成システムを名工大とテクノスピーチが開発  日進月歩の技術の世界ですが、もはや人間とコンピュータによる歌声の違いを識別できないレベルのところまで技術は進化してきたようです。 本日、国立大学法人名古屋工業大学の国際音声言語技術研究所と名古屋の大学発ベンチャー企業である株式会社テクノスピーチが共同で 「超高音質な歌声を再現するAI歌声合成システム」を発表しました。  これまでVOCALOIDを中心とした歌声合成のシステムがDTMの世界に広がり...
»続きを読む
カテゴリー:

ヤマハ、四輪車を断念、F-ZEROの開発は続行 - 12月12日(水)12:35  news

ヤマハ発動機は11日、四輪車事業への参入を断念する方針を明らかにした。 2020年までの製品化に向けて開発を進めていたが、量産化を実現しても採算が合わないと判断した。 ヤマハ発は11日、19~21年の中期経営計画を発表。 記者会見した日高祥博社長はこの中で、参入断念の考えを示し「投資額が大きく回収が難しい」と理由を説明した。 新しいモビリティー(移動手段)の開発は続ける。 https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12145-143667/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

ヤマハ発動機、四輪車参入を断念 - 12月11日(火)21:00 

ヤマハ発動機は11日、四輪車事業への参入を断念する方針を明らかにした。2020年までの製品化に向けて開発を進めていたが、量産化を実現しても採算が合わないと判断し...
カテゴリー:

3Dプリンターで義足製作 価格10分の1 - 12月11日(火)06:27 

 日本のベンチャー企業が3Dプリンターを使って義足を作り、フィリピン市場に進出しようとしている。価格は従来の10分の1ほどに抑えられる見込みで、これまで義足を購入できなかった人々にも「歩く喜び」を届けようと、製品化に向けた実証実験に乗り出した。
カテゴリー:

トマト収穫倍増、糖度アップ…LEDライト開発[12/09] - 12月09日(日)16:28  scienceplus

 トマトの収穫量を倍増させ、糖度も向上させる特殊なLEDライトを、徳島文理大理工学部(香川県さぬき市)が開発した。企業と来夏をめどに製品化を目指している。  月明かり程度の微弱な光を発し、肉眼で見えないほどの速度で点滅を繰り返す。ナノ物質工学科の梶山博司教授が開発を手掛けた。  梶山教授によると、植物は昼間の光合成で生成した糖を消費し、生命活動を維持している。昼間は成長のために多くの糖を消費するが、代謝が落ちる夜間は余った糖を実などに送る「転流」が起こる。朝に収穫した野菜がおいしいのは、糖が...
»続きを読む
カテゴリー:

SEMICON Japan 2018 - 製品化が見えてきた光加工機をデモ展示するニコン - 12月14日(金)07:39 

12月12日から14日にかけて東京ビッグサイトにて開催されているエレクトロニクス製造サプライチェーン総合展示会「SEMICON Japan 2018」において、ニコンは5nmプロセスの量産に対応できるArF液浸スキャナ「NSR-S635E」のパネル展示のほか、長年培ってきた露光装置の光源技術を応用して、多様な加工を実現する多機能光加工機のほぼ製品版をデモ展示している。
カテゴリー:

普通のハブより毒性強いタイワンハブが沖縄で大繁殖中 10年で捕獲数5倍に - 12月12日(水)08:26  news

特定外来生物に指定されている毒ヘビ「タイワンハブ」が、沖縄県内で生息域を広げている。 2007年は347匹だった捕獲数は、16年は1934匹となり、約5.5倍に増えた。 現在やんばる3村では確認されていないが、希少な在来種など生態系への影響も懸念される。 県保健医療部の砂川靖部長は11日の県議会11月定例会で、タイワンハブが多く生息する名護市喜瀬から恩納村名嘉真をフェンスで囲んで捕獲器300器を設置し、根絶の実証試験を17年度から実施していると説明。 「低密度化が図れると確認できたらどんどん広げてい...
»続きを読む
カテゴリー:

レジオネラ菌とインフルエンザウイルス対策は、これ1台で万全!さらに、消臭機能もプラス!UV殺菌加湿消臭器LEDピュアHH1+新発売! - 12月11日(火)07:08 

[ナイトライド・セミコンダクター株式会社] 前略 日頃は、ひとかたならぬご厚情を賜り心より御礼申し上げます。 さて、昨年販売してご好評いたUV殺菌加湿器LEDピュアHH1に新たに空気清浄機能をプラスしたUV殺菌加湿消臭器LEDピュアHH1+(プラス)を製品化...
カテゴリー:

まるで東芝。武田薬品、6兆8千億「高値づかみ」買収劇に不安の声 - 12月10日(月)05:00 

12月5日に行われた株主総会で、アイルランド製薬大手シャイアーの買収を決議した武田薬品工業。これで来年1月には世界トップ10に入るメガファーマが誕生することとなりました。とは言え今回の買収額は6兆8000億円。純有利子負債も5兆4000億円に膨らむ見通しで、今後の同社の経営を不安視する声も少なくありません。はたしてこの買収劇は武田薬品にとって、吉凶どちらに出るのでしょうか。店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんが、自身の無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』で分析・考察しています。 武田薬品、巨額買収承認。チャンスとリスクが交錯 武田薬品工業は12月5日、臨時株主総会を開催し、アイルランド製薬大手シャイアーの買収について株主の承認を得た。武田はシャイアーを約460億ポンド(約6兆8000億円)で買収する。買収費用は、4兆円規模の新株発行と約3兆円の現金でまかなう。現金は借り入れなどで調達する方針。 武田の直近決算の売上高は約1兆7000億円(2018年3月期)。シャイアーが約1兆6000億円(151億ドル、17年12月期)で、単純合算で約3兆4000億円規模となる。早ければ来年1月にも買収が完了し、日本の製薬会社で初となる、世界トップ10に入るメガファーマ(巨大製薬会社)が誕生する。 今から7カ月前の5月8日、両社は武田がシャイアーを吸収合併することに基本...more
カテゴリー:

AirPodsで心拍や体温を測定? Apple、生体センサー付きデザインの特許取得 - 12月09日(日)10:00 

AppleはiOSでヘルスケアアプリを展開したり、ウォッチに心電図計測の機能を搭載したりと、ユーザーの健康管理に役立てられるツールの開発に余念がない。 その動きがAirPodsにきてもまったく不自然ではないだろう。Appleはこのほど、ワイヤレスイヤホンに生体センサーを内蔵する特許を取得した。また、この特許には、2つのピースが左右の耳どちらにでも使えるようなデザインも含まれている。 ・運動の負荷分析に ワイヤレスイヤホンは運動時に使用されることが多く、そうした意味では音楽を楽しみながらエクササイズし、その間に生体センサーで運動の効率アップにつなげられるようなデータを収集できれば一石二鳥だ。 特許では、外耳道近くの耳珠と呼ばれる突起部分に生体センサーがくる設計で、心拍や体温が測定できると見込まれる。運動時の心拍がわかるとエクササイズの負荷が正しいかどうか判断するのに使える。また、心拍はストレスレベルの指標としても使える。 ・自動で左右を認識 そのほか、多くの人が歓迎するのが、左右どちらにでも使えるデザインだろう。現在販売されているAirPodsは各ピースが右耳用、左耳用と決まっていて装着する前に確認する必要があるが、新デザインではその手間がなくなる。 しかも、装着すると、内蔵センサーでピースがどちらの耳に装着されたのかを自動で認識するようだ。 必ずしも特許の技術がそのまま製品化される...more
カテゴリー:

もっと見る

「製品化」の画像

もっと見る

「製品化」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる