「製作総指揮」とは?

関連ニュース

博多華丸、常盤貴子との共演に大緊張!「“愛していると言ってくれ”とは言えなかった」 - 12月15日(土)16:21 

お笑い芸人の博多華丸(博多華丸・大吉)が、2019年1月スタートの常盤貴子主演の日曜劇場『グッドワイフ』(TBS系、毎週日曜21:00~)に出演することがわかった。華丸が演じるのは、唐沢寿明演じる元特捜部長・蓮見壮一郎の顧問弁護士である林幹夫。汚職疑惑によって逮捕された壮一郎の疑惑を晴らすために奔走するという役どころだ。本作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務め、2009年から7年間アメリカで放送されたドラマ『The Good Wife』を原作としたリーガルドラマ。夫・壮一郎の逮捕がきっかけで、弁護士に復帰した杏子(常盤)が、様々な裁判に向き合う姿を描く。『Beautiful Life ~ふたりでいた日々~』以来19年ぶりに日曜劇場で主演を務める常盤をはじめ、小泉孝太郎、水原希子、北村匠海、滝藤賢一、賀来千香子、吉田鋼太郎、そして、唐沢という豪華キャストの出演が話題となっている本作。今回、新たに出演の発表された華丸演じる林は、壮一郎の疑惑を晴らすための弁護をするとともに、検察庁内部の人間関係を熟知して策を講じるやり手の弁護士だ。林は、とてもリベラルな弁護士で、法曹界を揺るがす大きな事件を担当している最中でも、杏子に対しては常に笑顔。その一方で、目の奥は笑っておらず何を考えているのか読めないという底知れない雰囲気を漂わせている。また、林は壮一郎の命を受けて、杏子の様子や、汚職事件に...more
カテゴリー:

小栗旬、高所恐怖症を克服!?「マヒしたみたいで」 - 12月15日(土)14:45 

俳優小栗旬(35)が15日、都内で映画「妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」(14日から公開中 高橋滋春監督)の公開記念舞台あいさつに、ブルゾンちえみ(28)、製作総指揮/原案・脚本を担当したレベルファイブの日野晃博社長と登壇…
カテゴリー:

【海外ドラマ】 「スター・ウォーズ」の実写版ドラマ『The Mandalorian』のキャストが正式に発表! - 12月13日(木)12:57  mnewsplus

ルーカスフィルムが、「スター・ウォーズ」の実写版ドラマシリーズ『The Mandalorian(原題)』のキャストを正式に発表した。 すでに、同シリーズの主役となるマンダロリアンのガンマン役にペドロ・パスカル(『ゲーム・オブ・スローンズ』)が決定したと報道されており、続けて『デッドプール』のジーナ・カラーノとジャンカルロ・エスポジート(『ブレイキング・バッド』)、 エミリー・スワロ(『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』)、カール・ウェザース(『プレデター』)、オミッド・アブタヒ(『アメリカン・ゴッズ』)、ヴェ...
»続きを読む
カテゴリー:

映画『バンブルビー』のアイディアを提案したのはスティーヴン・スピルバーグだった - 12月13日(木)10:24 

『バンブルビー』を提案したのはほかでもない、シリーズの製作総指揮だった。 『バンブルビー』の製作はシリーズ製作総指揮のスティーブン・スピルバーグが提案したものだった。
カテゴリー:

【映画】 『天使にラブ・ソングを…』3の製作が決定! 2018/12/10 - 12月10日(月)15:45  mnewsplus

2018年12月10日 14時34分  ウーピー・ゴールドバーグ主演のミュージックコメディー『天使にラブ・ソングを…』第3弾の制作が決定したと、Varietyほか各メディアが報じた。 →懐かしい!『天使にラブ・ソングを…』フォトギャラリー  『天使にラブ・ソングを…』(1992)は、殺人事件を目撃して修道院でかくまわれることになったクラブ歌手(ウーピー)が、退屈な聖歌を見事なパフォーマンスに改造し、音楽を通じてお堅いシスターたちと友情を育んでくさまを描いたコメディー。公開翌年には続編『天使にラブ・ソングを2』が製作され、...
»続きを読む
カテゴリー:

妖怪ウォッチ、次作も“最後まで投げない”決意固めた日野晃博に小栗旬が勇気もらう - 12月15日(土)15:33 

劇場アニメ「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」の公開を記念した舞台挨拶が、本日12月15日に東京・TOHOシネマズ日比谷にて開催。ゲスト声優を務めた小栗旬とブルゾンちえみ、さらに製作総指揮と原案・脚本を担当した日野晃博が登壇した。
カテゴリー:

ダーティハリー4のヒロイン、女優ソンドラ・ロック 11月に死去していた - 12月14日(金)20:09  poverty

ソンドラ・ロック(米女優、映画監督)が死去 死因は乳がんと骨肉腫による心不全 74歳没 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/14/kiji/20181214s00041000161000c.html 生年月日 1944/05/28 「愛すれど心さびしく」のオーディションに2000人の中から選ばれ映画デビュで、アカデミー助演賞にいきなりノミネート 76年「アウトロー」で共演したイーストウッドと12年間の交際 89年、二人の仲が破局し、イーストウッドに慰謝料を求める訴訟で話題 その後は露出が減り目立った出演作なし ■出演及び...
»続きを読む
カテゴリー:

チャニング・テイタム製作総指揮の海外ドラマ「刑事★コムラッド ~同志に別れを~」人気イラストレーター STOMACHACHE.とコラボレーション! - 12月13日(木)11:00 

[株式会社AXNジャパン] 「刑事★コムラッド ~同志に別れを~」 × STOMACHACHE. コラボレーションイラスト [画像1: https://prtimes.jp/i/10071/60/resize/d10071-60-530762-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/10071/60/resi...
カテゴリー:

50セント、製作総指揮を務めるTVドラマ『POWER/パワー』制作スタッフの死を追悼 - 12月11日(火)12:10 

 現地時間2018年12月10日、50セントが、自身が製作総指揮を務めるTVドラマ・シリーズ『POWER/パワー』の撮…
カテゴリー:

【ドラマ】 唐沢寿明が常盤貴子の夫役で10年ぶり共演 疑惑のエリート検事演じる 、TBS系日曜劇場『グッドワイフ』 - 12月09日(日)23:06  mnewsplus

俳優の唐沢寿明が、来年1月スタートのTBS系日曜劇場『グッドワイフ』(毎週日曜 後9:00)に出演することが、わかった。常盤貴子演じる主人公・杏子の夫でスキャンダルで逮捕された“疑惑の”エリート検事・蓮見壮一郎役に起用された。 常盤と唐沢は2009年に公開した映画『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」の以来の10年ぶりの共演となり今回が初の夫婦役となる。  リドリー・スコットが製作総指揮で2009年から7年にわたってアメリカで放送されたドラマ『The Good Wife』を原作に、夫がスキャンダルで逮捕され、16年ぶりに弁護士に復...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「製作総指揮」の画像

もっと見る

「製作総指揮」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる