「裁判裁判」とは?

関連ニュース

「車カス」という造語について - 07月01日(水)22:41  news

被害者2人に向かい、アクセル踏み加速…トラック盗み「無差別殺人」 https://www.yomiuri.co.jp/national/20200701-OYT1T50109/ 福島県三春町の国道で5月末、地域の清掃活動中の男女2人がトラックにひき逃げされて死亡した事件で、 福島地検郡山支部は30日、過失で事故を起こした容疑で逮捕された男が、実際は意図的に2人をはねたと断定、罪名を殺人罪に切り替えて起訴した。 捜査関係者によると、男は被害者2人と接点はなく、「人をはねるためにトラックを盗んだ」と供述。 「無差別殺人」とみられ、今後は、裁判員裁判の...
»続きを読む
カテゴリー:

強制性交繰り返す 男に懲役20年 - 06月30日(火)21:26 

未明に女性宅に侵入する手口で、性的暴行などを約7年間で6件繰り返したとして、強盗強制性交や強姦(ごうかん)などの罪に問われた無職の男(26)の裁判員裁判の判決公...
カテゴリー:

【大津地裁】東尋坊から飛び降りさせた殺人事件で判決 少年2人に懲役の不定期刑  - 06月26日(金)15:43  newsplus

6/26(金) 15:39配信 京都新聞 【資料写真】東尋坊(福井県)   福井県の東尋坊で昨年10月、滋賀県東近江市の嶋田友輝さん=当時(20)=の遺体が発見された事件で、殺人や監禁などの罪に問われた滋賀県彦根市のアルバイトと無職の少年=ともに(19)=の裁判員裁判の判決が26日、大津地裁であった。  大西直樹裁判長は、アルバイト少年に求刑通り懲役10年以上15年以下、無職少年に懲役5年以上10年以下(求刑懲役7年以上12年以下)の不定期刑を言い渡した。  これまでの公判で弁護側は、2人はとび職元少年に逆らえなかったと...
»続きを読む
カテゴリー:

【名古屋地裁】知人女性を針金で縛る→殴る蹴る→真冬のベランダに放置して死亡 2被告が否認「罪になると思わなかった」 - 06月24日(水)11:14  newsplus

 知人女性を暴行して死なせ、遺体を愛知県豊田市の山中に遺棄したなどとして傷害致死と死体遺棄、窃盗の罪に問われた名古屋市中区、無職、石川一代(35)と同県稲沢市、清掃作業員、門田典子(38)の両被告の裁判員裁判の初公判が22日、名古屋地裁(山田耕司裁判長)で開かれた。石川被告は起訴内容を否認。門田被告は傷害致死罪のみ否認した。  検察側は冒頭陳述で、両被告は2019年2月、石川被告と同居していた犬飼幸子さん(当時31歳)の手足を針金で縛って殴る蹴るなどしたり、真冬のベランダに閉め出したりする虐待を日常的に加...
»続きを読む
カテゴリー:

裁判員の間にアクリル板…感染予防策講じて裁判員裁判を再開 北海道札幌市 - 06月23日(火)12:09 

 新型コロナウイルスの影響で、延期されていた裁判員裁判が、23日、札幌地裁で再開されました。法廷にアクリル板を設置するなど、感染予防策が取られています。HBC昼ニュースで放送2020年06月23日(火) 11時46分 更新
カテゴリー:

【横浜地裁】7年間で6件…強制性交繰り返した26歳男に懲役20年 - 07月01日(水)16:44  newsplus

未明に女性宅に侵入する手口で、性的暴行などを約7年間で6件繰り返したとして、強盗強制性交や強姦(ごうかん)などの罪に問われた無職の男(26)の裁判員裁判の判決公判が30日、横浜地裁であった。家令和典裁判長は「犯情は甚だ悪く、刑事責任は重大」と述べ、懲役20年(求刑懲役25年)を言い渡した。 家令裁判長は判決理由で、被告が深夜に自宅周辺をうろつき、狙いを定めた部屋に侵入していたと指摘。被害者の両手首を縛るなど身体の自由を奪った上で、「殺す」と脅迫して暴行に及んだ点からも「態様は卑劣、悪質」と非...
»続きを読む
カテゴリー:

4人死亡事故、津検察も控訴 懲役7年判決不服 過失致死傷罪 - 06月26日(金)20:51 

 津市の国道で2018年12月、乗用車がタクシーと衝突し5人が死傷した事故で、乗用車を運転していた元会社社長、末広雅洋被告(58)を自動車運転処罰法違反(過失致死傷罪)により懲役7年とした裁判員裁判の津地裁判決(16日)を不服とし、津地検は26日、名古屋高裁に控訴した。
カテゴリー:

「女性を橋から落としていない」八女・殺人の初公判 被告、起訴内容を否認 - 06月26日(金)11:59 

 福岡県八女市の山中で2015年、知人女性(当時25歳)を高さ約55メートルの橋から転落させて殺害したなどとして、殺人罪などに問われた住所不定の無職、佐久田なつき被告(33)は26日、福岡地裁(柴田寿宏裁判長)の裁判員裁判初公判で「薬を飲ませたり、橋から墜落させたりはしていない」と起訴内容を否認し、
カテゴリー:

【悲報】警察署から逃亡して勝手に全国1周の旅に出た男 懲役18年wwwwww - 06月23日(火)22:13  news4vip

重すぎワロタ 大阪府富田林警察署から逃走した罪などに問われている男の裁判で、検察は懲役18年を求刑しました。 男は21の罪で起訴されていますが、すでに17の罪について有罪判決が下されています。 【樋田淳也被告】(裁判での発言) 「逃げて多くの人に迷惑をかけてしまったことは申し訳なく思います」 23日の裁判員裁判で小さな声で淡々と謝罪した樋田淳也被告(32)。 おととし、勾留されていた大阪府富田林警察署から面会室のアクリル板を壊して逃げた加重逃走など21の罪に問われています。 そのうち裁判員裁判の対象とな...
»続きを読む
カテゴリー:

マスクの被告、質問の時はフェースシールドに 弁護士「表情も見て」 東京地裁 - 06月23日(火)10:11 

 東京地裁で22日に開かれた裁判員裁判の初公判で、現住建造物等放火などの罪に問われた被告が透明なフェースシールドを着けて被告人質問に臨んだ。新型コロナウイルスの感染防止策の一環。裁判員らにとって、被告の顔に現れるさまざまな動きは事実認定の判断材料になり得るため、今後、同種の手法が広がる可能性がある。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「裁判裁判」の画像

もっと見る

「裁判裁判」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる