「裁判所」とは?

関連ニュース

社用車 盗難後の事故に責任なし 過失認めた2審破棄 最高裁 - 02月17日(月)05:01 

会社が定めた内規を重視  最高裁判所第三小法廷(林景一裁判長)は、盗難された社用車が起こした交通事故に対する会社の責任が争われた裁判で、責任を認めた2審判決を破棄・取り消した。2審は社用車のドアをロックせず、キーをサンバイザーに挟んだ状態だったことから、保管上の過失があったと判断し、会社に約410万円の損害賠償を命じていた。最高裁は鍵の保管場所を設け、保管方法も内規で定めていたとして、過失を……[続きを読む]
カテゴリー:

【社説】裁判所のスプリント合併承認、5G普及加速.. - 02月16日(日)09:00 

【社説】裁判所のスプリント合併承認、5G普及加速へ #ソフトバンク #スプリント #5G
カテゴリー:

「体は男性、心は女性。トランスジェンダーを認めたら普通の女性は不利」女子高生3人が提訴 - 02月15日(土)17:38  news

sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif 心と体の性が一致しないトランスジェンダーの選手が、女子を対象にしたスポーツ競技に出場するのは不公平だとして、 アメリカの高校の女子選手たちが出場の禁止を求める訴訟を連邦裁判所に起こし、裁判の行方が注目されています。 訴えは、12日、アメリカ東部コネチカット州の高校に通う、陸上の女子選手3人が連邦裁判所に起こしました。 3人は、男性の身体的特徴を持ったトランスジェンダーの選手が女子の競技に参加した結果、大会で上位に入り、奨学金を得ることができなかったとして...
»続きを読む
カテゴリー:

【社説】裁判所のスプリント合併承認、5G普及加速.. - 02月15日(土)10:00 

【社説】裁判所のスプリント合併承認、5G普及加速へ #ソフトバンク #スプリント #5G
カテゴリー:

「“心が女性”の男が女子競技に出るのは不公平」と女子選手らが提訴 - 02月15日(土)07:33  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif トランスジェンダーの選手の出場は不公平 米で女子高生が提訴 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200214/amp/k10012285601000.html 心と体の性が一致しないトランスジェンダーの選手が、女子を対象にしたスポーツ競技に出場するのは不公平だとして、 アメリカの高校の女子選手たちが出場の禁止を求める訴訟を連邦裁判所に起こし、裁判の行方が注目されています。 3人は、男性の身体的特徴を持ったトランスジェンダーの選手が女子の競技に参加した結果、大会で上位に入り、奨学金を得ることが...
»続きを読む
カテゴリー:

米連邦請求裁判所、米国防総省とMicrosoftのJEDI Cloudの契約に事前差止命令 - 02月16日(日)17:27 

米連邦請求裁判所は13日、米国防総省がMicrosoftと契約した軍用クラウドシステムJEDI(Joint Enterprise Defense Infrastructure) Cloudについて、契約の履行を一時中止するよう事前差止命令を出した(Ars Technicaの記事、 CNBCの記事、 Federal News Networkの記事、 The Registerの記事)。 軍の機密データを処理するクラウドシステムを民間企業が構築するJEDIは2018年7月~10月に公募を実施し、昨年4月にはAmazon Web Services(AWS)とMicrosoftが最終選考に残っていた。契約は最長で10年間、総額100億円に上る大規模なもの。規模からみてAWSが有力視される中、昨年10月にMicrosoftが契約を勝ち取った。 しかし、AWSは契約先の決定にあたり、Amazon CEOでWashington Postのオーナーでもある「政敵」ジェフ・ベゾス氏に損害を与えるためドナルド・トランプ大統領が不当な圧力をかけたと主張して国防総省を提訴。トランプ大統領やマーク・エスパー国防長官などを証言台に立たせようともしている。 今回の事前差止命令はMicrosoftが作業を始めてしまえば契約が固まってしまうなどとしてAWS側が請求していたものだ。判事はAWSの請求を認める一方、...more
カテゴリー:

【サッカー】マンチェスター・シティ、2度の優勝も取り消しに? プレミアリーグが調査強化と英紙報じる - 02月16日(日)01:20  mnewsplus

 マンチェスター・シティが欧州サッカー連盟(UEFA)から処分を科されたことを受け、プレミアリーグも同クラブへの調査を強化するとイギリス『ミラー』が報じている。  UEFAは14日、シティがファイナンシャル・フェアプレー規則(FFP)に抵触したとして、来季から2シーズンにわたるUEFA主催大会への出場禁止と、罰金3000万ユーロ(約36億円)の処分を下した。クラブ財務管理機関(CFCB)の裁定委員会が調査した結果、シティが2012年から2016年にかけて提出した損益計算書のスポンサー収入について、水増しが行われていたことが発覚したという...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】CL出場禁止のシティ、プレミアリーグからも降格の危機!?...英紙報じる - 02月15日(土)11:09  mnewsplus

英紙『The Independent』は、マンチェスター・シティがUEFAによる処分に加え、プレミアリーグからの降格に直面する可能性もあると報道している。 同紙は、UEFAによる処分の対象となったファイナンシャル・フェアプレー(FFP)規則の重大な違反は、イングランド国内での規則にも違反していることを意味すると報じている。 UEFAは、シティに対して来シーズンからのUEFA主催大会への2年間の出場禁止処分と罰金3,000万ユーロ(約35億7,000万円)を命じている。 よってシティは、2020/21シーズンと21/22シーズンのチャンピオンズリ...
»続きを読む
カテゴリー:

いじめ隠しで高裁から賠償を命じられた小学校が少女にしていた事 - 02月15日(土)09:00 

勇気を振り絞りいじめ被害を訴え出るも、頼れるべきはずの担任や校長がいじめの事実すら認めず隠蔽の方向に走ったとしたら、その心的ストレスは計り知れず子供の一生を左右しかねません。こうした学校や教師による「いじめ隠し」を無くしていくことはできないのでしょうか。今回の無料メルマガ『いじめから子どもを守ろう!ネットワーク』では、1月23日に東京地裁が府中市に下した判決を紹介しその意義を評価するとともに、全国の教師に対して適切な指導を求めています。 いじめを闇に葬った学校に賠償判決 1月23日、いじめを隠蔽したとして、東京高裁が府中市に対して賠償を命じたというニュースが流れました。学校の「いじめ隠し」に対しての大きな前進と言えます。この裁判は、東京都府中市の小学校に通っていたときに、いじめを放置されPTSDを発症したと現在20代の女性が府中市に損害賠償を求めた裁判です。判決ではPTSDといじめの因果関係を認め「校長が中心となっていじめ問題を封印して闇に葬った」と指摘しています。報道によると、小5のころから同級生らから殴る蹴るなどの暴行や、靴を隠されたり、バケツの水を浴びせられたり、さらには、強制わいせつ罪に当たるような行為もあったとされています。当時、校長やクラスの担任は、医師からいじめが原因だと説明を受けましたが、「ふざけ合っていた」などとし、いじめと認めなかったことがわかっています。 大切...more
カテゴリー:

【サッカー】<マンチェスター・シティ>CLへ2年間出場禁止!ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)制度に抵触... - 02月15日(土)07:21  mnewsplus

写真 UEFA主催大会から2年間締め出される可能性があるイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティー=ロイター 欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、クラブ財政の収支均衡を義務づける「ファイナンシャル・フェアプレー」(FFP)制度に抵触したとして、イングランド・プレミアリーグ昨季覇者のマンチェスター・シティー(C)に、来季から2年間のUEFA主催大会出場禁止と罰金3千万ユーロ(約35億6千万円)を科したと発表した。20年~21年、21年~22年のシーズンは、欧州チャンピオンズリーグ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「裁判所」の画像

もっと見る

「裁判所」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる