「衛星放送」とは?

関連ニュース

英衛星放送「Sky Sports」、モリヤスは戦術の天才だ - 12月02日(金)06:28  poverty

大会初戦のドイツ戦に続く大国撃破に、各国メディアも驚きを隠さない。 英公共放送『BBC』で解説を務めた元イングランド代表DFのマット・アップソンは「まったく信じられないようなことだ。 前半と後半では全くの別物になった。正直に言って、これまでと同じ日本だとは認識できない」と驚嘆。 この解説を伝えたうえで、同局は「日本はこのグループの顔色を変えた」と2度の大金星を絶賛した。  また、英衛星放送『Sky Sports』も同試合を速報。 そのなかでニック・ライト記者は「モリヤスは戦術の天才だ」と積極采配を振るった...
»続きを読む
カテゴリー:

ESGに配慮した株主優待銘柄は?5社のESG活動と優待内容、利回りも - 12月01日(木)14:47 

最近ではESG(環境・社会・ガバナンス)が重視されるようになり、投資においてもESG投資が注目されるようになりました。ESGに配慮した経営を行い、株主優待にも社会貢献を意識した内容を盛り込んでいる企業への投資は、投資家にも長期的なメリットがあると考えられます。 この記事ではESGへの取り組みを行っている企業のうち、株主優待がある銘柄を紹介します。ESG投資や長期投資を検討している人は参考にしてみてください。 マネックス証券のウェブサイトを見る ※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定銘柄への投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、ご自身のご判断において行われますようお願い致します。 ※この記事は2022年11月21日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。 目次 北の達人コーポレーション(2930) 1-1.北の達人コーポレーションのESGの取り組み バロックジャパン(3548) 2-1.バロックジャパンのESGの取り組み VTホールディングス(7593) 3-1.VTホールディングスのESGの取り組み カワチ薬品(2664) 4-1.カワチ薬品のESGの取り組み WOWOW(4839) 5-1.WOWOWのESGの取り組み ESG投資のメリット・デメリット 6-1.ESG投資のメリット 6-2.ESG投資...more
カテゴリー:

【W杯】「勝っても負けてもみな一流」 日本人サポ、失意のコスタリカ戦後のゴミ拾いに海外感動 - 11月27日(日)23:17  mnewsplus

開幕戦、GLドイツ戦に続き、コスタリカ戦後にもゴミ拾いに脚光  森保一監督率いる日本代表は11月27日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦でコスタリカ代表と対戦し、0-1で敗れた。失意の黒星となったなか、今大会で話題となっている日本人サポーターのゴミ拾いに再びスポットライトが当てられている。  グループリーグ初戦でドイツに2-1と逆転勝利を飾った日本と、初戦でスペインに0-7と大敗したコスタリカの対戦。試合は前半をスコアレスで折り返し、日本は後半にFW浅野拓磨(ボーフム)、MF三笘薫(ブライト...
»続きを読む
カテゴリー:

【見たら逮捕】海上のクレーン船で暇を持て余し。改造B-CASカードで有料放送を不正に見た42人書類送検 - 11月24日(木)08:13  news

兵庫・南あわじ クレーン船などで「時間持て余し…」不正改造B-CASカードで有料放送視聴 42人書類送検 神戸海上保安部 https://news.yahoo.co.jp/articles/9ad310b18c6cabf868c37a27c2dd87c7a51b20ed 係留中の船舶内でテレビの有料放送が無料で視聴できるように「B-CASカード」を不正改造し、使用したなどとして、神戸海上保安部は18日までに、 兵庫県南あわじ市の海洋土木会社社員ら42人(20代~70代・いずれも男性)を、不正競争防止法違反・私電磁的記録不正作出(不正改ざん)などの容疑で書類送検した。 【写真...
»続きを読む
カテゴリー:

クールジャパン機構が崖っぷち 政府肝いりファンド、巨額の累積赤字 - 11月22日(火)23:37  seijinewsplus

 経済産業省が所管する官民ファンド「クールジャパン機構(海外需要開拓支援機構、CJ機構)」が崖っぷちに追い込まれている。アニメや日本食の海外展開を支援するために2013年に設立されたが、累積赤字額は309億円に拡大。経産省は25年度に黒字転換させるとして存続をめざすが、財務省は組織の統廃合を検討している。  22日に開かれる財務省の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会で、経産省が新たな改善計画を示す。投資先の業績がコロナ禍で悪化したなどとして、従来の計画では24年度だった黒字転換の時期を1年遅らせる。...
»続きを読む
カテゴリー:

チコちゃん、元スマスマPを叱る 初の4K化で局の垣根越えて民放出演 - 12月01日(木)14:56 

NHKのバラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』(毎週金曜19:57~)のチコちゃんが、12月に展開するNHK・BS民放5社の共同キャンペーン「新4K8K(BS)衛星放送で見ようよ!」のナビゲーターに就任し、1日に都内で行われた記者発表会に登場した。
カテゴリー:

コスタリカ戦後のゴミ拾いに世界中が感動 「勝っても負けても、一流だ」 - 11月28日(月)08:56  poverty

開幕戦、GLドイツ戦に続き、コスタリカ戦後にもゴミ拾いに脚光 失意の黒星となったなか、日本人サポーターはこの日も試合後にスタンドのゴミ拾いを実施。 衛星放送「FOXスポーツ」公式ツイッターは、「勝っても負けても、日本のファンはみな一流」とその光景を伝えている。 https://news.yahoo.co.jp/articles/2b4507cbf32f9e6c6b6319fd89ce958a3e706c0a ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカーW杯】日本大金星を支えた遠藤航の「鬼スタッツ」を海外絶賛「完全にこの男に恋に落ちた」 - 11月24日(木)11:35  mnewsplus

遠藤航のスタッツに注目  サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は23日、E組の日本が2-1で強豪ドイツに逆転勝ちし、衝撃の番狂わせを演じた。選手たちが世界を驚かせた中、英解説者は「中盤で光り輝く活躍」とMF遠藤航のスタッツを称賛。国内外のファンから「世界クラス」「この試合で完全にこの男に恋に落ちた」「鬼スタッツ」「バケモン」と驚愕する声が上がった。  シュツットガルトで主将を務める“デュエル王”が、日本を支えた。遠藤は献身的に走り続け、体を張ったプレーを連発。海外勢も負けない当たりの強さを見せ、失...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】今ごろB-cas改造して捕まる人たち - 11月23日(水)02:17  poverty

有料の衛星放送を視聴できるようにB-CAS(ビーキャス)カードを改ざんし、不正に使用していたなどとして、 神戸海上保安部は18日までに、不正競争防止法違反などの疑いで、 海洋土木業「森長組」(兵庫県南あわじ市)の社員42人を神戸地検に書類送検した。 https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202211/0015820027.shtml ...
»続きを読む
カテゴリー:

チューナーレステレビ持ってる人いる? 【+Digital調べ】 - 11月21日(月)12:23 

マイナビニュースでは、テレビに関するアンケートを実施。その回答を紹介します。今回は「家に地上波や衛星放送が見られるテレビはありますか? 」と「放送波が見られないチューナーレステレビを欲しいと思いますか? 」についてです。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる