「衆院財務金融委員会」とは?

関連ニュース

【経済】「世界最大債権国」日本転落迫る ドイツが猛追 リスク回避通貨が円からユーロになる可能性 - 04月17日(水)11:25  newsplus

日本が四半世紀以上謳歌(おうか)してきた世界最大の債権国としての地位を失う日が近づいている。背後に迫るのはドイツだ。  世界最大の債権国から日本が転落したとき、為替市場では何が起きるのか。5年以内に日独逆転が起こる可能性があるとみるみずほ銀行の唐鎌大輔チーフマーケットエコノミストは「リスク回避通貨として円を投機勢が選ぶだろうか」と指摘したうえで、政治の安定などの条件がそろえば、ユーロが円をしのぐリスク回避通貨になり得るとみている。  財務省データによると、日本の対外純資産残高は2017年末で...
»続きを読む
カテゴリー:

黒田日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正 - 04月16日(火)17:11  poverty

日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-16/PQ18D26JTSEA01?srnd=cojp-v2 日本銀行の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、異次元緩和の一環として実施している 指数連動型上場投資信託(ETF)の購入について、「株価安定のために実施している」と言い間違え、 直ちに「物価目標の実現のため」として訂正する一幕があった。株価には影響はなかった。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【日銀】黒田総裁、ETF購入「株価安定のために実施している」と言い間違え→直ちに「物価目標の実現のため」と訂正 - 04月16日(火)14:32  newsplus

日本銀行の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、異次元緩和の一環として実施している指数連動型上場投資信託(ETF)の購入について、「株価安定のために実施している」と言い間違え、直ちに「物価目標の実現のため」として訂正する一幕があった。株価には影響はなかった。 日銀のETF購入が及ぼす副作用を追及した共産党の宮本徹氏に対し、黒田総裁は「日銀は物価の安定という使命を果たすため、その時々の経済、物価情勢などに応じて必要な施策を実施している。その際にはあらかじめ特定の手段を排除することなく、ベネフ...
»続きを読む
カテゴリー:

政策余地限られるのは事実、必要なら様々な工夫で追加緩和=日銀総裁 - 04月16日(火)13:11 

黒田東彦日銀総裁は16日の衆院財務金融委員会で、主要国の金融政策の発動余地が従来よりも限られているのは事実としたが、必要があれば非伝統的な金融政策など様々な工夫によって、追加緩和を検討することは可能と語った。野田佳彦委員(社保)の質問に答えた。
カテゴリー:

麻生氏、陳情メモ「残すことない」 問題の道路事業も - 04月10日(水)17:33 

 麻生太郎財務相は10日の衆院財務金融委員会で、議員らから財務相への予算関連の陳情があった際、財務省では面会内容をメモに残していないと明らかにした。前国土交通副大臣の「忖度(そんたく)」発言で問題にな…
カテゴリー:

黒田日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正 ★2 - 04月16日(火)22:24  poverty

日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正 日高正裕 2019年4月16日 12:21 JST  日本銀行の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、異次元緩和の一環として実施している指数連動型上場投資信託(ETF)の購入について、「株価安定のために実施している」と言い間違え、直ちに「物価目標の実現のため」として訂正する一幕があった。 株価には影響はなかった。   日銀のETF購入が及ぼす副作用を追及した共産党の宮本徹氏に対し、黒田総裁は「日銀は物価の安定という使命を果たすため、その時々...
»続きを読む
カテゴリー:

【日銀・黒田総裁】ETF購入「株価安定のため」と言い間違え すぐさま訂正 - 04月16日(火)14:50  seijinewsplus

 日本銀行の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、異次元緩和の一環として実施している指数連動型上場投資信託(ETF)の購入について、「株価安定のために実施している」と言い間違え、直ちに「物価目標の実現のため」として訂正する一幕があった。株価には影響はなかった。  日銀のETF購入が及ぼす副作用を追及した共産党の宮本徹氏に対し、黒田総裁は「日銀は物価の安定という使命を果たすため、その時々の経済、物価情勢などに応じて必要な施策を実施している。その際にはあらかじめ特定の手段を排除することなく、ベ...
»続きを読む
カテゴリー:

【黒田発言】日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正 - 04月16日(火)13:55  bizplus

→「物価目標実現のため」と直後に訂正したため株価には影響せず →資産価格に影響を及ぼし得ることでさまざまな意見あること承知 日銀の黒田総裁 Photographer: Toru Hanai/Bloomberg 日本銀行の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、異次元緩和の一環として実施している指数連動型上場投資信託(ETF)の購入について、「株価安定のために実施している」と言い間違え、直ちに「物価目標の実現のため」として訂正する一幕があった。株価には影響はなかった。   日銀のETF購入が及ぼす副作用を追及した共産党の宮本...
»続きを読む
カテゴリー:

人口減で地銀収益力低下、金融仲介への影響を点検=黒田日銀総裁 - 04月16日(火)11:42 

日銀の黒田東彦総裁は16日の衆院財務金融委員会で、今後も地域の人口減少などの構造要因が地域銀行の収益押し下げ要因として継続的に働くとし、将来的な金融仲介機能に悪影響を及ぼさないかしっかり点検していく、と語った。緑川貴士委員(国民)の質問に答えた。
カテゴリー:

【時事解説】韓国への報復「日本が絶対にやってはいけない制裁」とは何か★3 - 04月07日(日)10:54  newsplus

元徴用工の補償問題で、原告側はすでに新日鉄住金と三菱重工業が韓国内にもつ資産を差し押さえ、機械メーカー・不二越に対する訴訟では、判決が出る前から裁判所は賠償金確保のため資産の差し押さえを認めている。メディアでは韓国に対するさまざまな報復措置が論じられており、自民党の部会などでも検討されているが、日本が対抗策を打てば、韓国側が再報復に出ることは十分予想される。報復の連鎖が始まれば、国交断絶へと突き進みかねない。  経済・貿易の分野の報復措置には効果と副作用があり、民間企業や民間人が巻き添えになる...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「衆院財務金融委員会」の画像

もっと見る

「衆院財務金融委員会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる