「血液疾患」とは?

関連ニュース

骨髄ドナー 青森県内も登録急増 - 02月19日(火)08:54 

競泳女子の池江璃花子選手(18)が12日に白血病を公表して以降、青森県内でも骨髄バンクへのドナー登録者数が急増している。13~18日の6日間で通常の約30倍の67人が新規登録した。県赤十字血液センターの担当者は「予想しなかったものすごいペース」と驚いている。骨髄バンクは、白血病など血液疾患の治療のために骨髄移植が必要な患者と、それを提供するドナーをつなぐ制度。18~54歳が登録できる。県内では青森市と弘前市の献血ルームで常時受け付けているほか、各地を回る献血バスでも可能。登録には採血も含め10…
カテゴリー:

VRE検出患者延べ71人に/八戸赤十字病院 - 02月12日(火)21:39 

青森県八戸市の八戸赤十字病院は12日、同病院入院患者からのバンコマイシン耐性腸球菌(VRE)検出状況について同病院で記者会見した。VRE検出患者は同日時点で男女延べ71人で、昨年12月時点から7人増加。うち死亡は14人で、13人の死因は本来かかっていた病気、残る1人の死因はVREとの関連が不明とした。検出患者中6人の菌の遺伝子は同一で、同病院は71人が院内感染である可能性を否定できないとした。会見した瀬尾喜久雄院長らは、死亡した患者の1人は男性で、本来の病気が重篤な血液疾患だったため、VRE由…
カテゴリー:

池江選手に希望も。白血病と戦いピッチに戻ったJリーガーがいた - 02月14日(木)04:45 

2月12日、ツイッターで自らの白血病罹患を発表した、競泳日本代表の池江璃花子選手(18)。ファンはもとより選手仲間やライバルなど国内外から激励のメッセージが数多く寄せられています。サッカーに関する記事を中心に配信する人気メルマガ『J3+ (メルマ)』では今回、池江選手と同じく白血病と診断されるも諦めることなく病と戦い、現在はプロサッカー選手としてプレーできるところまでの回復を見せたJ2アルビレックス新潟の早川史哉選手の「軌跡」を紹介しつつ、池江選手にエールを送っています。 【競泳】池江璃花子選手の白血病について 女子競泳界のスターである池江璃花子選手が2月12日(火)に自身のツイッターで「白血病と診断されたこと」を公表して日本中に衝撃が走った。昨秋に行われたアジア大会では日本人として史上最多となる6つの金メダルを獲得するなど大会のMVPを受賞。個人種目とリレー種目を合わせると現時点で20個以上の日本記録を保持していると言われている。1年半後に迫った東京五輪の主役候補の1人だったのでショッキングな話である。「早期に発見ができた」と報じられたのは良かったが療養生活に入ることになった。 白血病については詳しくないのでwikipediaで調べてみたが 血液のがんともいわれ、遺伝子変異を起こした造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖して正常な造血を阻害し、多くは骨髄のみにとどまらず血液中...more
カテゴリー:

ジャレッド・レト主演『スパイダーマン』スピンオフ第2弾、マット・スミスが出演か - 01月27日(日)10:30 

 米ソニー・ピクチャーズが製作する『スパイダーマン』シリーズのスピンオフ第2弾『Morbius(原題)』。海外ドラマ『ドクター・フー』や映画『高慢と偏見とゾンビ』などに出演する俳優のマット・スミスが、参戦する可能性が高くなってきた。出演に向けて最終交渉に入っていると、Varietyが報じた。【写真】『スパイダーマン』スピンオフ『ヴェノム』フォトギャラリー 大役ということ以外、演じる役の詳細は不明とのことだ。『Morbius(原題)』はマーベル・コミックスの『スパイダーマン』シリーズに登場する悪役の名前だ。本名はマイケル・モービウス。科学者だったが、血液疾患を患い、治療法を模索する中で吸血コウモリを使った人体実験を行った結果、吸血鬼のような体質になってしまうというキャラクターだ。スパイダーマンの敵となる。同役は映画『ブレードランナー 2049』の俳優ジャレッド・レトが演じる。他には、映画『パシフィック・リム:アップライジング』の女優アドリア・アルホナの出演が伝えられている。 監督は映画『ライフ』のダニエル・エスピノーサが務める。映画『キング・オブ・エジプト』のマット・サザマとバーク・シャープレスのコンビが、脚本を執筆。今年の早い時期に撮影が始まる予定とのことだ。 同じく悪役を主人公にしたトム・ハーディ主演の『スパイダーマン』スピンオフ第1弾『ヴェノム』は、世界興行収入8億5500万ド...more
カテゴリー:

「血液疾患」の画像

もっと見る

「血液疾患」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる