「虚偽記載事件」とは?

関連ニュース

【ゴーン逮捕】証券取引等監視委員会がゴーン氏を金融商品取引法違反の疑いで告発 - 12月11日(火)11:39  newsplus

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件で、証券取引等監視委員会は10日、ゴーン元会長と元代表取締役、グレッグ・ケリー容疑者(62)の2人と法人としての日産を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで東京地検に告発した。関係者の話で分かった。東京地検特捜部は同日中に2人と日産を起訴する見通し。 関係者によると監視委は、ゴーン元会長はケリー役員と共謀し、2011年3月期~15年3月期の5年間にゴーン元会長の報酬計約50億円を記載せずに虚偽の有価証券報告書を提出した疑いがあると...
»続きを読む
カテゴリー:

【ゴーン逮捕】ゴーン容疑者「覚書」、報酬額を1円単位で記載 - 12月07日(金)07:49  newsplus

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の役員報酬を巡る有価証券報告書の虚偽記載事件で、ゴーン容疑者が報酬の一部を退任後に受け取ることを定めたとされる「覚書」に、報酬額が1円単位で記されていたことが関係者の話でわかった。覚書に報酬総額と報告書への記載分、不記載分の金額が明記されていたことも判明。東京地検特捜部は、ゴーン容疑者の報酬総額が毎年確定していたことを裏付ける証拠とみている。 関係者によると、ゴーン容疑者は役員報酬の個別開示制度が始まった2010年3月期以降、高額報酬への批判を避...
»続きを読む
カテゴリー:

日産、完成検査で新たな不正 問われるガバナンスの機能 - 12月06日(木)21:57 

 日産自動車で新車製造の最終工程「完成検査」に関する新たな不正が見つかったことが6日、分かった。検査不正の発覚は昨年秋以降4度目。対象車種のリコール(回収・無償修理)について国土交通省と協議を始めている。前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)が役員報酬をめぐる有価証券報告書の虚偽記載事件で逮捕される中、不正を見逃すコーポレートガバナンス(企業統治)体制が厳しく問われそうだ。
カテゴリー:

ゴーン氏、報酬一覧表自ら修正か - 12月05日(水)18:11 

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の役員報酬を巡る有価証券報告書の虚偽記載事件で、報告書への不記載分を含む毎年の実際の報酬額などを記したとみられる...
カテゴリー:

【ゴーン逮捕】「文明度高い日本、なぜ長期勾留が可能なのか」…海外で批判 ★2 - 12月03日(月)12:38  newsplus

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の役員報酬を巡る有価証券報告書の虚偽記載事件を受け、海外メディアを中心に日本の刑事司法制度を批判する論調が目立つ。勾留の期間の長さや取り調べに弁護士が立ち会えないことなどがやり玉に挙がるが、背景には制度の違いに基づく「誤解」があるとの見方もある。  先月19日の逮捕以降、ゴーン容疑者と前代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)は東京拘置所に勾留され、約3畳の「単独室」で過ごしているとみられる。関係者によると、ゴーン容疑者は「拘置所は寒い」と話...
»続きを読む
カテゴリー:

ゴーン容疑者、一円亡者だった! - 12月07日(金)10:46  news

ゴーン容疑者「覚書」、報酬額を1円単位で記載 12/7(金) 7:08配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00050104-yom-soci  日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の役員報酬を巡る有価証券報告書の虚偽記載事件で、ゴーン容疑者が報酬の一部を退任後に受け取ることを定めたとされる「覚書」に、報酬額が1円単位で記されていたことが関係者の話でわかった。 覚書に報酬総額と報告書への記載分、不記載分の金額が明記されていたことも判明。東京地検特捜部は、ゴーン容疑者の報酬総額が毎年確定していたこ...
»続きを読む
カテゴリー:

日産、完成検査で新たな不正 問われるガバナンスの機能 - 12月06日(木)22:00 

 日産自動車で新車製造の最終工程「完成検査」に関する新たな不正が見つかったことが6日、分かった。検査不正の発覚は昨年秋以降4度目。対象車種のリコール(回収・無償修理)について国土交通省と協議を始めている。前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)が役員報酬をめぐる有価証券報告書の虚偽記載事件で逮捕される中、不正を見逃すコーポレートガバナンス(企業統治)体制が厳しく問われそうだ。
カテゴリー:

【ゴーン逮捕】日産のオランダ子会社は連結外、監査逃れ目的か - 12月06日(木)10:11  newsplus

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の役員報酬を巡る虚偽記載事件に絡み、日産がゴーン容疑者による投資資金の私的流用の対象とするオランダの子会社が、設立当初から日産の連結決算の対象外となっていたことが関係者の話でわかった。子会社は、ゴーン容疑者の家族が利用する住宅の購入などに巨額の資金を投じており、監査法人から問題視されるのを避ける狙いがあったとみられる。 関係者によると、日産側は2010年12月、オランダ・アムステルダムを拠点とする子会社「ジーア」を設立。「投資目的の会社」とされ、...
»続きを読む
カテゴリー:

【ゴーン逮捕】「文明度高い日本、なぜ長期勾留が可能なのか」…海外で批判 ★3 - 12月03日(月)14:25  newsplus

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の役員報酬を巡る有価証券報告書の虚偽記載事件を受け、海外メディアを中心に日本の刑事司法制度を批判する論調が目立つ。勾留の期間の長さや取り調べに弁護士が立ち会えないことなどがやり玉に挙がるが、背景には制度の違いに基づく「誤解」があるとの見方もある。  先月19日の逮捕以降、ゴーン容疑者と前代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)は東京拘置所に勾留され、約3畳の「単独室」で過ごしているとみられる。関係者によると、ゴーン容疑者は「拘置所は寒い」と話...
»続きを読む
カテゴリー:

【ゴーン逮捕】「文明度高い日本、なぜ長期勾留が可能なのか」…海外で批判 - 12月03日(月)10:52  newsplus

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の役員報酬を巡る有価証券報告書の虚偽記載事件を受け、海外メディアを中心に日本の刑事司法制度を批判する論調が目立つ。勾留の期間の長さや取り調べに弁護士が立ち会えないことなどがやり玉に挙がるが、背景には制度の違いに基づく「誤解」があるとの見方もある。  先月19日の逮捕以降、ゴーン容疑者と前代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)は東京拘置所に勾留され、約3畳の「単独室」で過ごしているとみられる。関係者によると、ゴーン容疑者は「拘置所は寒い」と話...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「虚偽記載事件」の画像

もっと見る

「虚偽記載事件」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる