「菅政権」とは?

関連ニュース

【報道の問題点】コロナ対策、菅首相は何回「全力を挙げて」の掛け声を繰り返すのか - 11月27日(金)19:49  newsplus

 新型コロナの止まらない感染拡大を受けて、政府も当然、危機感を強めているのであろう。  菅首相は、GoToキャンペーンの見直しを表明した21日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議終了後、次のように発言している。 「各大臣におかれては、国民の命と暮らしを守るために、自治体と緊密に連携しながら、これらの対策に全力で当たっていただきたいと思います」  もちろん対策に全力で当たってほしくないと思う人はいないだろう。  が、一方でこの種の表現、このところやたらと目にするのだ。... …略 矛盾を批判しない...
»続きを読む
カテゴリー:

#新型コロナウイルス 「菅政権全体として危機感.. - 11月27日(金)12:54 

#新型コロナウイルス 「菅政権全体として危機感がなく、無為無策な状況だ。現状は“菅政権による人災”というほかない」 緊急に医療機関・高齢者施設への迅速かつ広範な検査の実施、飲食店の営業時間短縮への補償、「Go To トラベル」の抜本的見直しが必要
カテゴリー:

“賭け麻雀辞任”黒川弘務元検事長めぐる安倍官邸「人事介入」の内幕とは - 11月27日(金)06:00 

 官邸による検察庁への人事介入の全貌を描き出した『安倍・菅政権vs.検察庁 暗闘のクロニクル』が11月25日発売された。著者の村山治氏は、数々のスクープを放った検察取材の第一人者だ。本書には「菅政権によ…
カテゴリー:

戦犯は菅・二階。GoTo効果は再度の「緊急事態宣言」で吹っ飛ぶ - 11月27日(金)04:45 

遅きに失した感のある、菅首相によるGoToキャンペーン見直しの表明。そもそも「コロナ収束後」の開始が予定されていながら前倒しで実施された裏には、いかなる思惑があったのでしょうか。今回のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では、元全国紙社会部記者の新 恭さんがそのウラ事情を探るとともに、菅政権の現実を看破しています。 「Go To」の旗を振った菅首相はますます無口になった 誰が考えてもおかしいことだった。新型コロナの感染が収束しないなかでの、行け行けキャンペーン。税金で補助してくれるんなら行かなきゃソンと心が動くヒトの弱みにつけ込んで、一時的に経済立て直しに寄与したのは確かなようではあるが、やっぱりそう甘くはなかった。 具体的な方策を明示しないまま、菅首相は「Go To キャンペーン」を見直すと言い捨て、官邸のぶら下がりの場を去っていった。しかも、地域の事情を知っているからと、自治体に判断を押しつけ、いままでに決まったことといえば、札幌市と大阪市への旅行が「Go To Travel」の対象から一時的に外されるというだけ。東京都はどうなるのかは、国と都の責任の押しつけあいで定まらない。 札幌や大阪に行くのは、現地の医療事情がひっ迫しているからご遠慮願いたい。だけど、そこから旅行に出かけるのはOK。なんともチグハグな菅政権の対応ぶりにはあきれるばかりである。 そもそも「Go To キャ...more
カテゴリー:

財務省が提言「介護業界が不人気すぎるから報酬上げろ?失業者でも適当に雇っとけよ。この国には福祉に出す金はねえンだわ」 - 11月26日(木)17:10  poverty

財務省、介護職の処遇改善を否定 次期改定へ提言 報酬増にも反対姿勢 https://www.joint-kaigo.com/articles/2020-11-25-2.html 《 提言は25日、麻生財務相に提出された 》 国の財政を話し合う財務省の財政制度等審議会が25日、来年度予算案の編成に向けた提言(建議)を まとめた。【Joint編集部】 来年4月に迫る次の介護報酬改定にも言及している。 給付費の更なる膨張を招き、それが40歳以上の保険料や高齢者の自己負担の増加に結び付くことから、 全体としての報酬の引き上げは避けるべきだと改めて主張。 介護職員...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍ちゃん帰って来て!】マスコミさん 続々と安倍前首相の再評価を始めてしまうwwwww - 11月27日(金)18:13  news

コロナ第3波に無策の菅政権、 今こそ実現すべき安倍前首相の「遺言」 新型コロナウイルスの感染が再拡大し、「第3波」を迎えている。菅政権は「Go Toトラベル」の見直しなどが出遅れ、国民の不安も高まる一方だ。しかし、安倍前首相が辞める直前に触れた「遺言」ともいえる策を実行していれば、今の混乱は避けられたのではないか。(立命館大学政策科学部教授 上久保誠人) 「第3波」到来、無策で迷走する菅政権  菅義偉首相は、観光支援事業「Go Toトラベル」に関し、感染が広がっている地域を目的地とする旅行の新規...
»続きを読む
カテゴリー:

習主席の国賓訪日、政府内に棚上げ論 尖閣巡り冷え込む(朝日) - 11月27日(金)06:48  newsplus

 今春から延期となっている中国の習近平(シーチンピン)国家主席の国賓訪日について、日本政府内に棚上げ論が浮上した。王毅(ワンイー)国務委員兼外相の来日でも、尖閣諸島をめぐって双方が応酬を繰り広げ、国賓訪日への公式な言及はなかった。日本側には、日中国交正常化50周年を迎える2022年への先送りを主張する声もある。  26日の自民党会合は荒れた。「すぐ反論すべきだった」「黙認しているようだった」。出席者らは、24~25日に来日した王氏に尖閣諸島をめぐる主張の一方的な発信を許したとして、政府の対応を問題視した。...
»続きを読む
カテゴリー:

「政治の介入を許した…」安倍・菅政権と検察庁との壮絶な人事抗争で生まれた深い亀裂 - 11月27日(金)06:00 

 今年、日本を揺るがした黒川弘務元検事長の定年延長問題。その背後で繰り広げられた、官邸と検察庁との壮絶な人事抗争の全貌を描き出した『安倍・菅政権vs.検察庁 暗闘のクロニクル』が11月25日に発売された…
カテゴリー:

アフターピル薬局販売へ。服用経験者の声は? 間に合わず妊娠・中絶した女性も。 - 11月26日(木)18:31 

薬局での販売を認める方針を打ち出した菅政権  薬局での販売を求める声が根強くあった緊急避妊薬(アフターピル)。2017年には薬局販売が一度は見送られたものの、今年10月8日、政府は処方箋なしで購入できるよう検討する方針を […]
カテゴリー:

菅政権、尖閣や香港で対応求めるも中国強硬 中国外相来日 - 11月26日(木)07:05 

 24日からの中国の王毅国務委員兼外相の訪日で、日本側は中国公船による尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での挑発行為や、香港、ウイグルでの人権問題をめぐって対応を求めた。ただ、中国側が行動を改める気配はなく、関係改善を急ぐあまり、足元をみられる懸念もくすぶっている。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「菅政権」の画像

もっと見る

「菅政権」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる