「航空自衛隊三沢基地」とは?

関連ニュース

T4練習機が緊急着陸/空自三沢基地/エンジン不具合/ブルーインパルスと同型機 - 04月20日(土)11:38 

防衛省航空幕僚監部は19日、航空自衛隊三沢基地のT4中等練習機が2日の訓練中に飛行して間もなくエンジンに不具合を起こし、緊急着陸していたことを明らかにした。製造メーカーの調査により、全国に配備されている同型の約200機全てで部品の交換が必要となることが判明。この機種は、空自のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」と同型機という。当時、このT4には2人が搭乗。2日午後1時7分ごろに三沢基地を離陸したが、2分後に右エンジンから異音と振動が確認されたため緊急着陸。けが人や周辺への被害は出なかった…
カテゴリー:

三沢市議会、国に再発防止を要請/F35A墜落 - 04月19日(金)15:27 

航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖の太平洋に墜落した事故を受け、三沢市議会の基地対策特別委員会が19日午前、開かれた。来週、防衛省と東北防衛局を訪れ、岩屋毅防衛相と伊藤茂樹東北防衛局長宛てに、原因究明と再発防止を求める要請文を種市一正市長と舩見亮悦議長の連名で提出することを決めた。委員からは不安の声が相次いだ。小比類巻雅彦委員(市民クラブ)は「安全な飛行機だと思っていた中、市民に不安を与えた」と指摘。F35Aの過去の緊急着陸件数を防衛省が3回から7回に訂正したことについ…
カテゴリー:

青森沖のF35A引き揚げか? 那覇軍港に深海作業船「ファン・ゴッホ」が入港 - 04月18日(木)22:36  news

那覇市の那覇軍港に、深海作業支援船「ファン・ゴッホ」=写真=が停泊しているのが17日までに確認された。 バハマ船籍の民間船で米軍がチャーターしているとみられる。 在日米軍を監視する市民団体リムピースの頼和太郎編集長によると、「ファン・ゴッホ」は3千メートルの海底から物をつり上げるクレーンを装備している。 頼編集長は4月に発生した航空自衛隊三沢基地(青森県)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖の太平洋に墜落した事故に言及し、「F35Aの引き揚げのために寄港しているのではないか」との見方を...
»続きを読む
カテゴリー:

空自三沢機、2月にピン1個落下 - 04月18日(木)09:08 

航空自衛隊三沢基地は17日、2018年10月~19年3月に発生した同基地所属航空機からの部品落下状況を公表した。2月にE2C早期警戒機が美保基地(鳥取県)まで飛行した際、スチール製のピン1個を落としたとみられる。住民からの被害報告は入っていないという。同基地第3航空団司令部渉外室によると、紛失したのは機体前部の車輪を格納するドア部分の部品で、ねじの緩みを防ぐ「コッターピン」(長さ10ミリ、厚さ1ミリ、重さ0.5グラム)。ピンは見つかっておらず、同基地は飛行経路の日本海上で落下させた可能性が高い…
カテゴリー:

「F35A」日米捜索大作戦 最新鋭の潜水艦救難母艦「ちよだ」出動!「絶対に他国に渡すわけにはいかない」 - 04月17日(水)15:30 

航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機「F35A」が青森沖で墜落して16日で、1週間が過ぎた。現場周辺海域では、自衛隊と海上保安庁、米軍などによって、墜落機と…
カテゴリー:

<社説>空自F35A墜落 欠陥あれば調達見直しを - 04月20日(土)06:01 

 航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが9日に青森県沖の太平洋に墜落してから10日余が経過した。依然として原因は明らかになっていない。機体の欠陥、人為的ミスのいずれかに起因するとみられる。  航空自衛隊は事故後、同型機の飛行を停止した。万一、陸上に落ちていれば大惨事を引き起こすところだ。...
カテゴリー:

三沢市、再発防止要請へ F35A墜落事故で防衛相に - 04月19日(金)12:57 

 青森県三沢市議会は19日、基地対策特別委員会を開き、航空自衛隊三沢基地(同市)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖の太平洋に墜落した事故を受け、岩屋毅防衛相宛てに再発防止や早期の事故原因究明を求める要請書を提出する方針を決めた。
カテゴリー:

【F35A墜落】青森沖の機体を引き揚げか 深海作業支援船「ファン・ゴッホ」が停泊 沖縄防衛局「現在米側に確認中」那覇軍港 - 04月18日(木)19:09  newsplus

青森沖のF35A引き揚げか 深海作業支援船が停泊 那覇軍港  那覇市の那覇軍港に、深海作業支援船「ファン・ゴッホ」=写真=が 停泊しているのが17日までに確認された。バハマ船籍の民間船で 米軍がチャーターしているとみられる。  在日米軍を監視する市民団体リムピースの頼和太郎編集長によると、「ファン・ゴッホ」は3千メートルの海底から物をつり上げる クレーンを装備している。  頼編集長は4月に発生した航空自衛隊三沢基地(青森県)の 最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖の太平洋に墜落した事故に 言及...
»続きを読む
カテゴリー:

【YES!】高須院長が疑問「鳩山先生は何処の国を愛しておられるのですか?」 F35A墜落問題で - 04月17日(水)15:48  mnewsplus

 高須クリニックの高須克弥院長(74)が17日、ツイッターで鳩山由紀夫元首相(72)の投稿に言及した。  鳩山氏は同日、ツイッターで航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが墜落した問題について、事故機種に「あまり芳しい噂を聞かなかった」と前置きしつつ、今さらになって不具合が多いと報告されたことに不快感を示した。  さらに今後、同機に巡航ミサイルの導入計画があるとし「不具合の多い戦闘機に専守防衛から逸脱する能力を持たせて良いのか疑問だ」と、攻撃力が大幅に強化されることを不安視した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

空自機部品落下、被害なし 青森・三沢基地所属 - 04月17日(水)13:33 

航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)は17日、同基地所属の早期警戒機E2Cからスチール製ピン1個が2月、三沢基地から美保基地(鳥取県)への飛行中に落下したと発表し…
カテゴリー:

もっと見る

「航空自衛隊三沢基地」の画像

もっと見る

「航空自衛隊三沢基地」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる