「航空業界」とは?

関連ニュース

JAL、ANAなどの航空業界、空の交通が正常に戻るまでは3ー5年かかる模様… - 07月06日(月)00:39  poverty

航空需要の減少で、飛べなくなった飛行機をどうするか。 航空会社は頭を痛めている。駐機中の飛行機はいまどうなっているのか。空へ戻れる日は来るのだろうか。 https://news.yahoo.co.jp/articles/fe45613a19bfda2a7e432b36efc0cb56814e6dae ...
»続きを読む
カテゴリー:

乗客に「フェイスシールド」着用も義務化、カタール航空 - 07月04日(土)14:30 

中東のカタール航空は4日までに、乗客にマスク、鼻や口を覆うものに加えて「フェイスシールド」の着用も義務づける方針を明らかにした。 新型コロナウイルスの大流行を受け乗客のマスク着用は世界の航空業界で通常の慣行となりつつあるが、フェイスシールドの装着を求めるのは異例。 同社の報道担当者はCNNトラベルの取材に、乗客が今回の新たな規定を尊重すると信じると表明。搭乗手続きでフェイスシールドの着用を拒ん...
カテゴリー:

新型コロナウイルスに対応するために空港はどんな進化を遂げつつあるのか? - 07月01日(水)07:00 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴う渡航制限や利用者減により空前の被害を受けている航空業界が、ロボット技術や非接触技術を活用して生き残りを図っている事例を、アメリカの技術誌Popular Mechanicsがまとめています。
カテゴリー:

【三菱重工】国産旅客機(旧MRJ)「計画見直す」と陳謝 米ボーイングの傘下入りを提案する株主も - 06月27日(土)08:42  newsplus

 三菱重工業は26日、東京都内で定時株主総会を開いた。泉沢清次社長は小型旅客機スペースジェット(旧MRJ)の開発が遅れていることを陳謝。新型コロナウイルスの感染拡大で航空業界が甚大な影響を受けているとして「開発スケジュールを見直している」と説明した。  株主からはスペースジェットの開発遅延の理由を問う声があり、担当役員が国産初のジェット旅客機で「経験不足は否めない」と釈明した。子会社で開発主体の三菱航空機(愛知県豊山町)について、米ボーイングの傘下入りを提案する株主もいたが、担当役員は「あらゆる生...
»続きを読む
カテゴリー:

全日空機「丸洗い」 10人で3時間 客足戻り、旅支度 - 06月25日(木)20:55 

 新型コロナウイルスの影響で減便を余儀なくされたものの、徐々に客足が戻りつつある航空業界。東京・羽田空港では24日夜、機体を洗浄し、空の旅支度をする光景が見られた。 投光器に照らされ、放水を受けていた…
カテゴリー:

【航空会社】エールフランス、7580人削減へ コロナ禍が打撃 (CNN) - 07月05日(日)09:59  newsplus

7/5(日) 9:50 CNN.co.jp ロンドン(CNN Business) フランスの航空会社大手エールフランスは5日までに、向こう2~3年間で全従業員の17.5%に相当する7580人を削減すると明らかにした。 このうち3500人以上は、退職などによる自然な減少になる見通しだという。 同社は2022年末までに6560人を削減。また傘下の地域航空会社の従業員を向こう3年で1020人削減して現在の半数とする計画を示した。 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う渡航制限や旅行需要の激減は、...
»続きを読む
カテゴリー:

世界の航空業界、米でのコロナ感染再拡大が回復脅.. - 07月02日(木)11:43 

世界の航空業界、米でのコロナ感染再拡大が回復脅かす-IATA
カテゴリー:

【航空機】中国国産機ARJ21、航空大手3社に初引き渡し - 06月29日(月)20:19  bizplus

中国商用飛機(COMAC)は28日、同社が開発したリージョナルジェット「ARJ21」を同国の航空大手3社に初めて引き渡したと発表した。 各社は今後、国内の都市間を結ぶ路線に投入する。中国は航空機産業と航空業界を一体的に発展させる計画を進めており、今回の納入を機に計画推進に弾みをつける。 中国南方航空や… 続きはソース元で https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60915010Z20C20A6FFE000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

米航空業界団体、発熱で搭乗拒否された乗客への払.. - 06月26日(金)11:42 

米航空業界団体、発熱で搭乗拒否された乗客への払い戻し約束
カテゴリー:

【経済】9年目のパナソニック・津賀社長、正念場 業績不振の責任問う株主も - 06月25日(木)17:06  newsplus

パナソニックは25日、大阪市中央区の大阪城ホールで株主総会を開いた。就任9年目に入った津賀一宏社長ら取締役13人の選任議案はすべて可決。津賀社長は「新型コロナウイルスの感染拡大という100年に1度の難局を100年企業である自らを変える機会にしたい」と抱負を語ったが、株主からは業績不振の責任を問う声があがった。構造改革も成果が上がっているといえず、異例の長期経営は正念場を迎えている。(山本考志)  津賀社長は新型コロナの影響で今年度の業績予想を公表できていないことについて、「影響が合理的に算定で...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「航空業界」の画像

もっと見る

「航空業界」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる