「自給率」とは?

関連ニュース

日本でわずか7%の健康豚 島根県「石見ポーク」を使った 「石見ポークとたっぷり野菜ちゃんぽん」を8月22日より秋冬限定で発売。 - 08月16日(火)10:00 

簡単に調理できる冷凍総菜や、健康を意識されている方や、時短調理を求められている方より支持をいただいている冷凍ミールキット「健幸ディナー」を全国へ通販・宅配している「わんまいる」(運営:株式会社ファミリーネットワークシステムズ、本社:大阪市北区、代表取締役社長:堀田 茂、以下、わんまいる)は、島根県邑南町で育てられた石見(いわみ)ポークをはじめ、国産食材にこだわった、レンジで簡単に調理できる「石見ポークとたっぷり野菜ちゃんぽん」を8月22日(月)よりで秋冬限定商品として発売します。わんまいるでは、“日本の食材を食べること”を推奨し、地産全消・自給率の向上を経営理念としています。主に出産や育児、親の介護、共働きなど、買い物や調理時間の確保でお困りの方に対して、湯せんや流水調理、レンジで調理するだけの簡単な調理方法を用いた商品の提供を行っています。美味しい料理を手軽に、健康的に提供するため、創業以来全国を巡り見つけた各地の食材を厳選し栄養価の高い料理の開発に取り組んでいます。■石見ポークとは大自然に囲まれた島根県・邑南町。県内でも随一の広さを誇る邑南町は、林業・農業が主な産業で、広大な自然が広がる地域です。そんな邑南町で育てられているのが石見ポーク。石見ポークは日本国内での生産率がわずか7%しかない希少なケンボロー種という品種で、赤身と脂身のバランスがよく、旨味のある赤身が特徴です。元々...more
カテゴリー:

21年度食料自給率 カロリーベースで微増、生産額は最低に 農水省 - 08月08日(月)14:11 

 農林水産省が5日発表した21年度の食料自給率は、カロリーベースで38%となり、統計開始(1965年)以来、最低だった前年から1ポイントの微増となった。小数点込みでは37.99%。国内で小麦や大豆の作付面積が増え、また単 […] 投稿 21年度食料自給率 カロリーベースで微増、生産額は最低に 農水省 は 日本食糧新聞電子版 に最初に表示されました。
カテゴリー:

「食料自給率38%」低水準続く 生産額ベースは過.. - 08月05日(金)22:06 

「食料自給率38%」低水準続く 生産額ベースは過去最低 #FNNプライムオンライン
カテゴリー:

2121年度の食料自給率、38%に微増 小麦の国内生産が増え - 08月05日(金)15:00 

 農林水産省は5日、2021年度の食料自給率を発表した。カロリーベースの自給率は38%で前年の37%から微増した。生産額ベースの自給率は63%(前年比4ポイント減)で、過去最低となった。 カロリーベー…
カテゴリー:

食やエネルギーを含む、日本の安全保障をどう確保? 答える人 元農林水産大臣・齋藤健 - 08月05日(金)07:00 

食料安全保障は自給率だけの問題ではない ―― 現在はロシアによるウクライナ侵攻で、食料やエネルギーなどの価格が上昇しています。日本は食料自給率が37%しかないわけですが、「食」の安全保障をどう構築していくべきだと考えますか。 齋藤 仰るよう・・・
カテゴリー:

21年度食料自給率 カロリーベースで微増、生産額ベースは過去最低に 農水省 - 08月10日(水)00:00 

 農林水産省が5日発表した21年度の食料自給率は、カロリーベースで38%となり、統計開始(1965年)以来、最低だった前年から1ポイントの微増となった。小数点込みでは37.99%。国内で小麦や大豆の作付面積が増え、また単 […] 投稿 21年度食料自給率 カロリーベースで微増、生産額ベースは過去最低に 農水省 は 日本食糧新聞電子版 に最初に表示されました。
カテゴリー:

21年度の食料自給率38% 農林水産省 - 08月06日(土)11:26 

農林水産省は5日、2021年度のカロリーベースの食料自給率が前年度より1ポイント上昇し、38%だったと発表した。小麦や大豆の生産が拡大したほか、新型コロナウイルス禍で低迷していた外食需要の持ち直しで、自給率の高いコメの消費がその分回復したことが寄与した。過去最低水準だった前年度からわずかに改善したものの、依然として低い水準にとどまった。 生産額ベースの自給率は4ポイント低い63%で、比較可能な1965年度以降最低を更新した。
カテゴリー:

食料自給率 昨年度 カロリー基準で38% 依然とし.. - 08月05日(金)20:26 

食料自給率 昨年度 カロリー基準で38% 依然として低水準続く #nhk_news
カテゴリー:

シマダヤ、22年秋冬商品戦略 新ブランド「楽チン麺」投入 - 08月05日(金)09:55 

 シマダヤの22年秋冬の商品戦略は「品質」と「ブランド」を基軸とし、コロナ禍を機に顕在化したニーズや変化に対応した商品を投入していく。加えて、SDGsへの取組みとして「健康寿命の延伸」や「食料自給率の向上」「プラスチック […] 投稿 シマダヤ、22年秋冬商品戦略 新ブランド「楽チン麺」投入 は 日本食糧新聞電子版 に最初に表示されました。
カテゴリー:

【そもそも解説】日本の食料自給率なぜ低い? 公表7カ国・地域だけ - 08月05日(金)07:00 

 農林水産省は例年8月に、最新の食料自給率を発表します。1965年度に70%を超えていたカロリーベースの自給率は、20年度は37%で18年度と並んで過去最低でした。足元ではロシアによるウクライナ侵攻で…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる