「自粛要請」とは?

関連ニュース

アニメの現場から~コロナ禍でアニメ作りはどう変わる?~ 第1回 劇場版「SHIROBAKO」永谷敬之プロデューサー「この状況を鼓舞するのも、腕の見せ所」 - 06月04日(木)18:00 

新型コロナウイルス感染症の拡大、それに伴う外出自粛要請により、アニメ業界にも放送延期やイベント中止といったさまざまな影響が出ている昨今。本コラムではアニメ制作に携わる人々へのインタビューを通して、アニメ業界で働く人々がどのような影響を受け、今どんな思いでいるのかを知ると同時に、これからもアニメを楽しむために、私たちアニメファンにできることは何かを考えていく。第1回に登場してくれるのは、2月29日に公開された劇場版「SHIROBAKO」や、放送中のTVアニメ「A3!」でプロデューサーを務める、インフィニット代表取締役の永谷敬之氏。公開初日・翌日に予定されていた舞台挨拶が中止になるなど、早い段階から影響を受けた劇場版「SHIROBAKO」の話を中心に、リアルな現場の心境をメールインタビューで聞いた。
カテゴリー:

在宅勤務だからこそ 話す時間を“意識的”に作る取り組みを実施 オンライン雑談ルーム、全体会議で社内コミュニケーションを活性化 全社員が社内の課題を把握することで、業務スピードがアップ - 06月04日(木)13:30 

携帯販売のスタッフを専門とした人材派遣事業をおこなう株式会社ウィル(本社:神奈川県横浜市 代表取締役:大坪 誠、以下当社)は、在宅勤務におけるコミュニケーション不足やストレス緩和、情報共有を目的として「オンライン雑談ルーム」と「オンライン全体会議」を2020年5月8日より開始しました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による外出自粛要請を受け、当社は在宅勤務を2020年4月9日より開始しました。もともと、コミュニケーションを徹底的に行いながら仕事を進めていく文化のある当社では、在宅勤務時の情報共有をスムーズに行う取り組みとして、「部署ごとのオンライン会議」を毎日1時間ほど実施していました。しかし、在宅勤務の開始から1週間も経つと、これまで出社時はできていた仕事のちょっとした打ち合わせや情報共有、雑談を、部署を超えて実施できないことに不便を感じることも多くなりました。また、一人暮らしの社員も全体の4割おり、人との関わりが減ったことで心身に不調をきたすことを予防したいと考えました。■在宅勤務時は「積極的なコミュニケーション」が鍵。オンライン雑談ルームと全体会議で仕事の進捗をスムーズにそこで、まず2020年4月21日より開始したのが、コミュニケーション不足や在宅勤務のストレスを緩和するための「オンライン雑談ルーム」です。社員なら誰でも参加可能なオンライン会議室を平日の13時~1...more
カテゴリー:

ウェルスマネジ---2019年度株主優待券の有効期間延長を発表 - 最新株式ニュース - 06月04日(木)11:48 

<3772>  ウェルスマネジ  1152  -16ウェルス・マネジメント<3772>は3日、今般の新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛要請や株主優待対象である同社グループ運営ホテルに一部休業があったことにより、株主優待券が利用できない状況があったことから、2019年度株主優待の有効期間の延長を発表した。2019年9月30日現在の株主に贈呈された2019年度株主優待について、従来の有効期間は2
カテゴリー:

【新型コロナ】「銀座のクラブは伝統文化、守らなければ」 クラブのママ、フェイスシールド&雨カッパの厳重装備で営業再開★3 - 06月04日(木)11:04  newsplus

文豪や著名人も多数訪れるという銀座の老舗クラブ「ザボン」。新型コロナウイルスの影響で、3月下旬からおよそ2か月にわたって店を閉めていた。「厳重の上に厳重に。恥ずかしいんですが」と、着物の上に雨合羽などで作られた防護用のガウンをまとい、フェイスシールド姿で開店前の消毒作業をするのは、ママの水口素子さんだ。  「ザボン」は東京都のロードマップ「ステップ3」のさらに先に分類される「接待付き飲食店」で、今もまだ休業要請対象。しかし、家賃や従業員の給料など、この2か月間での損失は400~500万円に上っており、...
»続きを読む
カテゴリー:

緊急事態宣言解除で再開したパチンコ業界が「6月6日」を不安がるワケ - 06月04日(木)08:33 

営業再開もパチンコ業界の顔は晴れず  コロナ禍における政府の緊急事態宣言が解除され、「新しい生活様式」という名のもと人々は第二波に危機感を抱きつつも日常を取り戻すための生活を始めた。自治体の自粛要請により休業を余儀なくさ […]
カテゴリー:

ビール片手にガールズケイリン。ネット投票で競輪にブチ込む! - 06月04日(木)15:45 

【俺の夜特別編「俺の遊び」】  自粛要請を受けて、キャバクラもスナックも、居酒屋すら営業自粛で開いていない緊急事態宣言中のこと。飲む、打つ、買うのうち、飲むと買うはなかなかままならないとなれば、最後の砦となった“打つ”に […]
カテゴリー:

長距離バス、感染対策凝らすも採算厳しく 観光客戻らず - 06月04日(木)13:08 

 府県をまたぐ移動の自粛要請が一部地域を除いて解除され、長距離を走るバス会社も運行再開へと動き出した。「3密」のイメージを払拭(ふっしょく)しようと、新型コロナウイルスの感染防止対策に工夫を凝らし、利…
カテゴリー:

ギフト---5月度直営店売上速報、全店で前年同月比16.0%増、既存店では同9.9%減 - 最新株式ニュース - 06月04日(木)11:41 

<9279>  ギフト  1612  +141ギフト<9279>は3日、5月度の国内直営店売上速報を発表した。全店売上高は前年同月比16.0%増、既存店売上高は同9.9%減となった。5月度の前半は、緊急事態宣言を受けて各自治体から発出された外出自粛及び営業自粛要請の影響で顧客の来店頻度が低下したが、5月の後半にかけては緊急事態宣言が解除され各自治体からの外出自粛及び営業自粛要請も解除された影響で来
カテゴリー:

「アパレルでは秋以降は発注していない企業がほと.. - 06月04日(木)10:05 

「アパレルでは秋以降は発注していない企業がほとんどだ。“自粛要請が解けた際に売るものがない”という状況になる可能性もある。柔軟に対応できるどうかは企業がどのくらいキャッシュを持っているのかなどにもよるため一概には言えないがいかに迅速に対応できるかがカギだ」
カテゴリー:

【新型コロナ】「銀座のクラブは伝統文化、守らなければ」 クラブのママ、フェイスシールド&雨カッパの厳重装備で営業再開★2 - 06月04日(木)07:00  newsplus

文豪や著名人も多数訪れるという銀座の老舗クラブ「ザボン」。新型コロナウイルスの影響で、3月下旬からおよそ2か月にわたって店を閉めていた。「厳重の上に厳重に。恥ずかしいんですが」と、着物の上に雨合羽などで作られた防護用のガウンをまとい、フェイスシールド姿で開店前の消毒作業をするのは、ママの水口素子さんだ。  「ザボン」は東京都のロードマップ「ステップ3」のさらに先に分類される「接待付き飲食店」で、今もまだ休業要請対象。しかし、家賃や従業員の給料など、この2か月間での損失は400~500万円に上っており、...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「自粛要請」の画像

もっと見る

「自粛要請」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる