「自粛モード」とは?

関連ニュース

【後編・夫SIDE】世間が不安な状況なのに旦那が飲み歩いて……!?ママの怒りの復讐とは - 08月12日(水)12:00 

夕方、そろそろ帰れるなと思っていた矢先、社長から飲みに行くよう誘われてしまいました。どうやら、酒好きの上司も一緒。なんでわざわざこのご時世に……。 内心あきれ返るけれど、相手は社長と上司。普段からも押しの強い人たちで、私は断ることができませんでした。 渋々、繁華街へ向かいながら、妻へLINEをすると当然だけど抗議のメッセージ。気持ちはすごくわかるし、自分だって本当は行きたくない。 けれど、きっと今どんな言い訳をしても聞いてはくれないだろう。そう思うと返信しようとする手が鈍って妻との連絡は一旦そのままにしてしまいました。 なんとか開いている店を見つけて3人で飲み始めるも、なんとなく気はそぞろ。社長も上司も感染症が怖くないんだろうか? 上司なんてたしか、シングルマザーで子どももいるはずなのに。理解ができない。ハタから見たら彼らと一緒にいる自分も同じなのだろうけど……。 頭の中では、妻にどう話せば許してもらえるだろうとばかり考えてしまい、酒を飲んでいても全く楽しむことはできない。けれど「これも仕事だ」と思い込んで、とにかく時間が過ぎるのを待ちました。 ようやく解放されたときにはすでに日付が変わって、終電もとっくに終わった時間帯でした。 「……タクシーで帰るのも怖いしなぁ」 ついさっきまで居酒屋にいたくせに、密室を恐れて歩いて帰る選択をしている自分。「矛盾してるなぁ」と自嘲しながらも、妻...more
カテゴリー:

リモート時代に知っておきたい恋愛コミュニケーション術。【ヴォーグなお悩み外来】 - 07月22日(水)20:00 

誰もが抱えるものから人には聞けないものまで、あらゆるヘルス&ビューティーの悩みにその道のエキスパートが回答。第50回は、銀座「クラブ由美」オーナーの伊藤由美ママが、withコロナ時代の恋愛の嗜みをレクチャー。40余年ほど銀座で接客をし、さまざまな人間関係や恋愛模様を見てきた由美ママならではのコミュニケーション法とは? 自粛モードで、思うようにパートナー探しが進まない女性へのエールもいただいた。
カテゴリー:

「大阪モデル」ミナミの夜は・・・ - 08月02日(日)00:02 

 感染拡大が続く大阪府では今月1日から20日までの間、5人以上での飲み会の自粛を要請しています。 繁華街・ミナミの飲食店では、団体で食事をする人はほとんどいませんでした。  「きょうは4人。5人以上はよくないと分かっていたので、4人くらいが良いかなと思って。また自粛モードになるのかなと」  こちらの串カツ店では・・・  「比較的2名様が多い。決まった以上は仕方がないので、お客様に了承いただいて、あとは気持ちよく店内で、ご飲食していただければ問題ないと思う」(串カツ店)
カテゴリー:

「自粛モード」の画像

もっと見る

「自粛モード」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる