「自民党総裁選」とは?

関連ニュース

「勤労統計問題」で露呈した霞が関「お手盛り」「忖度」体質を徹底改善せよ!--磯山友幸 - 01月22日(火)18:22 

厚生労働省が公表している「毎月勤労統計調査」で、全数調査が必要な対象事業所の一部を調査せずに集計していることを認識しながら長年にわたって放置し、あたかも正しい手法で実施したかのように偽装していたことが明らかになった。厚労省では昨年、安倍晋三首相の国会答弁用にまとめた裁量労働を巡る調査結果が不適切だった問題が発覚したばかり。今回の毎月勤労統計調査は、賃金や労働時間の動向を把握する調査だが、これで算出した平均給与額を基に雇用保険や労災保険が支払われているため、保険の過少給付が発生していることから、大きな問題に発展している。根本匠・厚生労働大臣は1月11日の閣議後会見で、過少給付の対象が、延べ1973万人、30万事業所にのぼり、過少給付の総額は567億5000万円に達することを明らかにした。問題の調査は2004年から行われていたといい、不足分の支払いも2004年に遡って行うとしている。「忖度」を否定するつもりが今回、問題発覚のきっかけになったのは、毎月勤労統計調査の結果数字がおかしいという「疑念」が昨年の夏ごろからエコノミストや経済記者の間で囁かれていたこと。昨年11月5日付の拙稿でも「統計数字も『忖度』好調過ぎる『現金給与』のからくり」と題して取り上げたから、お読みいただいた方もいるだろう。毎月勤労統計調査の現金給与総額の対前年同月比伸び率が2018年5月に2.1%増、6月には3.3%...more
カテゴリー:

【悲報】自民党総裁選の時期に統計の不正により実質賃金が急上昇 - 01月17日(木)17:45  poverty

上西充子 @mu0283 今回の調査不正が露呈する前の公表データ。 昨年6月の実質賃金が前年同月比2.5%と急激な伸び。 しかし、復元処理すると昨年の賃金は上がるので、伸び率は実際はこれより低くなる。 今推計されているのは決まって支給する給与のみ。 全体の修正はまだ。実質賃金の修正ももまだ。 上西充子 @mu0283 で、実質賃金の異常な伸び率を示した昨年6月の毎月勤労統計調査結果が速報で示されたのは、昨年8月7日。 総裁選を控えていた時期ですよね、と野党議員。 https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/mon...
»続きを読む
カテゴリー:

【解剖 政界キーマン】橋下徹氏は野党結集の劇薬となるのか 有識者「日本維新の会を解党して新党をつくる」 - 01月12日(土)15:30 

自民党総裁選や沖縄県知事選の最中の昨年9月、橋下徹前大阪市長は『政権奪取論強い野党の作り方』(朝日新書)という、刺激的なタイトルの本を出版した。永田町では、「な…
カテゴリー:

石破茂「後楽園の解散コンサートは同じ所で泣ける」キャンディーズ愛語る『ダウンタウンDX』 - 01月21日(月)19:33 

ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)がMCを務める『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)。1月24 日は、奥さんが大好きな男性ゲスト7人を迎え「愛妻家スペシャル」が放送される。この日は、安東弘樹、石破茂、和泉元彌、カジサック(キングコング・梶原雄太)、神保悟志、立川志らく、藤本敏史(FUJIWARA)、キャシー中島、松本伊代、藤本美貴が出演する。初登場の石破は「誕生日と結婚記念日のプレゼントは欠かした事がありません」と愛妻家な一面を明かす。続けて「覚えてなきゃ大変だけど忘れようもない。日頃からありがとうという気持ちを欠かした事はないな」と感謝。2018年は自民党総裁選が9月20日にあり、結婚記念日は22日だったという。石破は総裁選後のバタバタでも結婚記念日にプレゼントを渡したらしく、VTR出演した妻の佳子さんは何をプレゼントされたかを明かす。この後、佳子さんとの出会いの話になり、石破は「大学の同級生。図書館から本を小脇に抱えて彼女が現れた。こんなきれいな人が世の中にいたんだって……」と回想する。ほかにも石破は佳子さんと交際したきっかけ、結婚式での田中角栄さんのスピーチなど、貴重なエピソードをたっぷり語る。そして、家事の話題を振られた石破は「好きですよ。掃除、洗濯、炊事、好き好き。料理も和洋中は一応……」と明かす。若い頃は奥さんのために料理を勉強して作っ...more
カテゴリー:

「たま」「ポチ」考。あだ名が「ポチ」の国民的英雄は誰か? - 01月14日(月)14:09 

裏の畑の大判小判の在り処を正直じいさんに教えた犬の名前は「ポチ」ですが、「ポチ」という名前の人はいるのでしょうか?そんな疑問を抱いたのは、メルマガ『安恒理の「ここでしか書かない話」~メディアの裏を読む~』の著者でジャーナリストの安恒理(やすつね・おさむ)さんです。安恒さんによれば、ポチという人は見つからなかったようですが、ポチというあだ名で呼ばれていた国民的英雄の存在と、ポチという主人公が出てくるドラマの存在を確認したようです。 猫の「たま」、犬の「ポチ」。人間にその名前があるか 前号の自民党総裁選における予備選に関して思い出したネタがあった。ヒートアップする地方選においてある陣営から、「(対抗馬の陣営は)猫にも投票させている」という声が上がった。よくよく調べてみると投票者のなかに「高橋たま」というお婆さんがいて、その「たま」という名前から「猫にも投票させた」という風評が広がったというのが真相らしい。 NHKで『ネーミングバラエティー日本人のおなまえっ!』という番組をやっているこれに触発されたわけではないが、今週は人名について雑感を記したいと思う(スクープ的な内容はないので、その点についてはご容赦を) 猫の名前として「たま」は定番となっている。国民的人気番組、アニメ『サザエさん』に出てくる猫も「タマ」という名前だった。(以下、ネットで検索した情報を交える)なぜ、猫(雌猫?)に「たま...more
カテゴリー:

「自民党総裁選」の画像

もっと見る

「自民党総裁選」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる