「自動運転」とは?

関連ニュース

元都知事の舛添要一さん「4年ぶりに中国を訪れました。現時点で日本は完全に負けてますね」 - 05月15日(水)22:53  news

ジャーナリスト・田原総一朗と国際政治学者・舛添要一が対談!「最先端のEVに乗る中国人」と「時代遅れのガソリン車に乗る日本人」、失われた30年でステータスが逆転【読めば国内外の問題が多視点で見れるようになる!】 田原 中国はどうでしたか。 舛添 長らく国際政治の構造変化を研究してきましたが、歴史に照らせば、アメリカの一極支配が終わり、次に中国が天下を取ることは十分あり得ると考えています。  今回、4年ぶりに中国を訪れましたが、中国は毎年約5%ずつ、ここ4年間の累積で20%、成長しており、年々、日本と...
»続きを読む
カテゴリー:

矢崎総業株式会社「人とくるまのテクノロジー展 2024 YOKOHAMA」に出展 - 05月15日(水)13:00 

 矢崎総業株式会社(本社:東京都港区、社長:矢﨑 陸)は、5月22日(水)~5月24日(金)、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区)で開催される「人とくるまのテクノロジー展 2024 YOKOHAMA」に出展いたします。    地球環境を守ると同時に、より安全・快適に移動できるモビリティが求められています。こうした社会のニーズを踏まえ、矢崎グループは今回の出展コンセプトを「矢崎の"つなぐ"技術で、未来のモビリティライフを支える」とし、未来のモビリティ社会に貢献する製品を展示いたします。会場では、車両の高速通信化・電動化、運転の快適化に貢献する製品に加え、開発を進めているカーボンニュートラルに貢献する材料や関連事業をご紹介いたします。    これらの製品、サービスの詳細は特設サイトで紹介しています。ぜひ、特設サイトをご覧の上、会場にお越しください。 特設サイトURL: https://www.yazaki-group.com/expo/hitoteku2024/   <展示テーマと主な展示品> ■モビリティの中をつなぐ(高速通信化・電動化) 1.光コネクタ・ケーブルアッシー、センサHUB 2.EEDSソリューション  地球環境に優しく、より安全・快適に移動するため、自動運転、車両電動化への期待が高まっています。特に、自動運転の実現においては、大量の車両情...more
カテゴリー:

東名・新東名に“物流専用路”マジで作れる!? NEXCO「自動物流道路」の検証結果を披露 作るならこうだ!(乗りものニュース) - 05月15日(水)08:12 

 国土交通省は2024年5月14日、第3回「自動物流道路に関する検討会」を開催しました。「道路空間を活用した人手によらない新たな物流システム」として、日本の高速道路網などに荷物のみを小型の自動運転カー
カテゴリー:

【正論】舛添要一「最先端EVに乗る中国人と時代遅れのガソリン車に乗る日本人。完全に日本は負けてる」 - 05月14日(火)20:57  news

ジャーナリスト・田原総一朗と国際政治学者・舛添要一が対談!「最先端のEVに乗る中国人」と「時代遅れのガソリン車に乗る日本人」、失われた30年でステータスが逆転【読めば国内外の問題が多視点で見れるようになる!】 田原 中国はどうでしたか。 舛添 長らく国際政治の構造変化を研究してきましたが、歴史に照らせば、アメリカの一極支配が終わり、次に中国が天下を取ることは十分あり得ると考えています。  今回、4年ぶりに中国を訪れましたが、中国は毎年約5%ずつ、ここ4年間の累積で20%、成長しており、年々、日本と...
»続きを読む
カテゴリー:

「次のユニコーン」として注目、AI家計管理サービスの英Cleo(Forbes JAPAN) - 05月14日(火)16:30 

人工知能(AI)を活用した事業を展開する英国の企業がにわかに注目を集めている。自動運転技術を開発するスタートアップWayve(ウェイブ)はこのほど、AI関連企業としては欧州史上最大となる10億ドル(約
カテゴリー:

シェフラーとマルコ・ヴィットマン選手、DTM 2024年シーズンに向けてシューベルト・モータースポーツと提携 - 05月15日(水)15:00 

シェフラーとマルコ・ヴィットマン選手のブランドアンバサダーパートナーシップが6年目に突入  シェフラーの後輪操舵システムが、マルクス・ヴィンケルホックの駆るAudi R8 LMS GT2「イノベーションタクシー」に初採用  マティアス・ツィンクは「DTMは我々の継続的な成長と発展のための完璧なプラットフォームです」 とコメント       シューベルト・モータースポーツ・チームの一員としてマルコ・ヴィットマン選手がドライブするBMW M4 GT3、「グリーン・マシーン」。 写真 シェフラー     ドイツツーリングカー選手権(DTM、Deutsche Tourenwagen Masters)の新シーズンが今週末、モートルシュポルト・アリーナ・オッシャースレーベンで開幕します。今シーズンは、2度のDTMチャンピオンであり、2019年からシェフラーのブランドアンバサダーを務めるマルコ・ヴィットマン選手が、シューベルト・モータースポーツ・チームの一員としてレースに参戦します。彼の 「グリーン・マシン」であるBMW M4 GT3で、34歳の彼は2つの困難なシーズン後の復調を期待しており、「いよいよ始まるDTMシーズンが待ちきれません。全てが順調に整ってきています」と述べました。更に、「シェフラーとのパートナーシップは、多くの分野で緊密な...more
カテゴリー:

いすゞ自動車、「自動運転トラック」の米ガティックに47億円出資(Forbes JAPAN) - 05月15日(水)12:30 

シリコンバレーを拠点とする物流分野に特化した自動運転テクノロジー企業、Gatik(ガティック)は米国時間5月14日、日本のいすゞ自動車との新たなパートナーシップで3000万ドル(約47億円)の出資を受
カテゴリー:

舛添要一さん「4年ぶりに中国に行った。日本は完全に負けてます」 - 05月15日(水)00:32  poverty

ジャーナリスト・田原総一朗と国際政治学者・舛添要一が対談!「最先端のEVに乗る中国人」と「時代遅れのガソリン車に乗る日本人」、失われた30年でステータスが逆転【読めば国内外の問題が多視点で見れるようになる!】 田原 中国はどうでしたか。 舛添 長らく国際政治の構造変化を研究してきましたが、歴史に照らせば、アメリカの一極支配が終わり、次に中国が天下を取ることは十分あり得ると考えています。  今回、4年ぶりに中国を訪れましたが、中国は毎年約5%ずつ、ここ4年間の累積で20%、成長しており、年々、日本と...
»続きを読む
カテゴリー:

【投資】高校に「投資部」 新たな形の金融教育は 学校が100万円の資金を用意★2 - 05月14日(火)17:47  newsplus

 部活と言えば、大会を目指してトレーニングに励んだり、音楽などの文化活動に取り組んだり。そんなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。 ただ、今回取り上げるのは、全国的にも珍しい「投資部」です。部活で投資?という声もありそうですが、明確な教育目的があるといいます。 いま、国は、金融に関する知識や判断力を身につける金融教育に力を入れています。2年前には高校で金融教育が必修化されました。部活動での投資経験を通じて金融について学んでもらう、それが狙いです。 高校に投資部?! 投資部があるのは沖...
»続きを読む
カテゴリー:

【太陽フレア】2025年がピーク GPSや携帯電話、防災無線が使用不能に? 北海道や石川県でオーロラのような現象が観測 - 05月14日(火)14:25  newsplus

太陽の表面で起こる大規模な爆発現象「太陽フレア」が原因とみられる「磁気嵐」やオーロラが世界各地で観測された。米国では衛星利用測位システム(GPS)の一部に異常が生じたと報じられた。 太陽フレアは2025年がピークとの予測もある。 携帯電話などの通信や電力供給、自動運転やドローン(無人機)など幅広い分野への影響が懸念される。 11日夜には北海道や石川県輪島市などで太陽フレアの影響とみられるオーロラのような現象が観測された。普段は確認されない英国や米国の南部、中国北部、東欧ルーマニアなどでも見ら...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる