「自動車市場」とは?

関連ニュース

EPA発表のフォードMustang Mach-Eの走行距離は340〜483kmと平凡な結果 - 11月25日(水)09:45 

EPA(米環境保護庁)はMustang Mach-E(マスタング・マッハ-E)に関する調査結果を発表したが、そこには良いニュースと悪いニュースが混在していた。モデルによって異なるが、EPAによれば、Mach-Eの走行距離は211マイル(約340km)から300マイル(約483km)の範囲に収まるとのこと。Mach-Eの走行距離はFord(フォード)が提示したものと一致しており、EPAがそれを認めた形になった。だがその一方で、この数値はライバルとなる他メーカーの車種をずいぶん下回るため、競争の激しい電気自動車市場では劣勢になるという問題がある。Fordは9月にMach-Eを値下げしている。 Mach-Eには、標準レンジと延長レンジの2タイプのパワートレーンがある。どちらも、オプションでデュアルモーターの全輪駆動仕様が選べる。延長レンジでは、走行距離が60〜70マイル(約70〜113km)延長される。このオプションを選択すれば、全輪駆動仕様で270マイル(約435km)、後輪駆動仕様で300マイル(約483km)走れるようになる。標準レンジでは、全輪駆動仕様が211マイル(約340km)、後輪駆動仕様が230マイル(約370km)だ。 これらの数値は、フォードがMach-Eで目標にしていたものとほぼ一致しており、同メーカーの技術力を向上が伺える。 だが、後輪駆動モデルの300マイルとい...more
カテゴリー:

小型・軽の新型車続々 コロナ禍で「パーソナル空間」需要 - 11月24日(火)15:08 

 国内の自動車市場では新型の小型車や軽自動車の投入が相次ぐ。各メーカーはコンパクト化で小回りのよさを追求するとともに、電動化技術や運転支援機能などの充実に力を入れる。公共交通の電車やバスでの新型コロナウイルス感染が懸念される中、より安全な移動手段として需要が見込まれる点も追い風になりそうだ。
カテゴリー:

軽自動車はなぜシェア4割を占めるほど支持されるのか?って普通車の税金がやたらと高いからだろうね😏 - 11月24日(火)07:35  poverty

急増する軽自動車。なぜそれほどまでに支持されるのか。 2019年で70周年を迎えた日本独自規格となる軽自動車は、日本の道路事情には無くてはならない存在です。 1949年に初めて軽自動車の規格が制定されました。その後、モータリゼーションが急速に発展を遂げるとともに、軽自動車は経済性や利便性といった日本人に合った特性から日本では年々軽自動車市場を拡大させています。 2005年(平成17年)では、2000万台強で保有比率が30.8%を記録し、年々増加傾向にあることがわかります。 そして2020年現在、軽自動車の保有台数は300...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】エンジン車全廃へ秒読み開始 世界で広がるエンジン車排斥でどうなるクルマ社会★8 - 11月23日(月)12:00  newsplus

欧州をはじめ、世界最大の自動車市場を誇る中国、米カリフォルニア州などが、ガソリン車、ディーゼル車の新車販売を2030~2040年にかけて禁止する政策を打ち出してきている。菅義偉首相は2020年10月26日に開会した臨時国会の所信表明演説で、国内の温暖化ガスの排出を2050年までに「実質ゼロ」とする方針を表明した。 次期アメリカ大統領のジョー・バイデン氏も2020年1月の大統領就任初日に地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰の手続きを取る見通しで、2050年までに温室効果ガスの実質排出ゼロを目指すことも公約に掲げて...
»続きを読む
カテゴリー:

ガソリン車ディーゼル車禁止まで後10年から20年くらい 新車買うのはバカ - 11月23日(月)03:59  poverty

エンジン車全廃へ秒読み開始 世界で広がるエンジン車排斥でどうなるクルマ社会 11/22(日) 7:00配信 欧州をはじめ、世界最大の自動車市場を誇る中国、米カリフォルニア州などが、 ガソリン車、ディーゼル車の新車販売を2030~2040年にかけて禁止する政策を打ち出してきている。 菅義偉首相は2020年10月26日に開会した臨時国会の所信表明演説で、国内の温暖化ガスの排出を2050年までに「実質ゼロ」とする方針を表明した。 次期アメリカ大統領のジョー・バイデン氏も2020年1月の大統領就任初日に地球温暖化対策の国際枠組み 「...
»続きを読む
カテゴリー:

小型・軽の新型車 投入相次ぐ - 11月25日(水)06:00 

国内の自動車市場では新型の小型車や軽自動車の投入が相次ぐ。各メーカーはコンパクト化で小回りのよさを追求するとともに、電動化技術や運転支援機能などの充実に力を入れ…
カテゴリー:

小型・軽の新型車続々 コロナ禍で「パーソナル空間」需要 - 11月24日(火)15:03 

 国内の自動車市場では新型の小型車や軽自動車の投入が相次ぐ。各メーカーはコンパクト化で小回りのよさを追求するとともに、電動化技術や運転支援機能などの充実に力を入れる。公共交通の電車やバスでの新型コロナウイルス感染が懸念される中、より安全な移動手段として需要が見込まれる点も追い風になりそうだ。
カテゴリー:

ガソリンエンジン車って無くさないように出来ねぇの?エンジンが無いと淋しいよ - 11月23日(月)16:20  news

エンジン車全廃へ秒読み開始 世界で広がるエンジン車排斥でどうなるクルマ社会 欧州をはじめ、世界最大の自動車市場を誇る中国、米カリフォルニア州などが、ガソリン車、ディーゼル車の新車販売を2030~2040年にかけて禁止する政策を打ち出してきている。  菅義偉首相は2020年10月26日に開会した臨時国会の所信表明演説で、国内の温暖化ガスの排出を2050年までに「実質ゼロ」とする方針を表明した。  次期アメリカ大統領のジョー・バイデン氏も2020年1月の大統領就任初日に地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰の手...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】エンジン車全廃へ秒読み開始 世界で広がるエンジン車排斥でどうなるクルマ社会★7 - 11月23日(月)06:29  newsplus

欧州をはじめ、世界最大の自動車市場を誇る中国、米カリフォルニア州などが、ガソリン車、ディーゼル車の新車販売を2030~2040年にかけて禁止する政策を打ち出してきている。菅義偉首相は2020年10月26日に開会した臨時国会の所信表明演説で、国内の温暖化ガスの排出を2050年までに「実質ゼロ」とする方針を表明した。 次期アメリカ大統領のジョー・バイデン氏も2020年1月の大統領就任初日に地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰の手続きを取る見通しで、2050年までに温室効果ガスの実質排出ゼロを目指すことも公約に掲げて...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】エンジン車全廃へ秒読み開始 世界で広がるエンジン車排斥でどうなるクルマ社会★6 - 11月22日(日)22:44  newsplus

欧州をはじめ、世界最大の自動車市場を誇る中国、米カリフォルニア州などが、ガソリン車、ディーゼル車の新車販売を2030~2040年にかけて禁止する政策を打ち出してきている。菅義偉首相は2020年10月26日に開会した臨時国会の所信表明演説で、国内の温暖化ガスの排出を2050年までに「実質ゼロ」とする方針を表明した。 次期アメリカ大統領のジョー・バイデン氏も2020年1月の大統領就任初日に地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰の手続きを取る見通しで、2050年までに温室効果ガスの実質排出ゼロを目指すことも公約に掲げて...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「自動車市場」の画像

もっと見る

「自動車市場」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる