「臨床研究」とは?

関連ニュース

難治性血液がんに対する新しいエピゲノム治療の有効性と作用機序を解明 - 02月22日(木)01:00 

難治性血液がんに対する新しいエピゲノム治療の有効性と作用機序を解明―次世代技術と臨床研究の融合により日本発創薬のメカニズムを解明!―|記者発表|お知らせ|「学融合」を通じて新しい学問領域の創出を目指す大学院。基盤科学、生命科学、環境学で構成。分野の壁を越えて知の最前線を拓くことを使命とする。
カテゴリー:

注目銘柄ダイジェスト(前場):日東紡、静岡ガス、売れるネット広告など - 最新株式ニュース - 02月20日(火)11:35 

3Dマトリクス<7777>:125円(+12円)大幅に3日続伸。炎症性腸疾患等に起因する腸管の治療及び予防を目的とする自己組織化ペプチドを含有する医薬組成物を広く保護する特許が日本で成立したと発表している。特許の範囲は、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)、ベーチェット病、単純性潰瘍を含む腸疾患。今後、日本と欧州で現在進行中の医師主導特定臨床研究に加えて複数の研究を行い、早期にProof Of
カテゴリー:

ナールスのエイジングケア化粧品が、「ウクライナと世界の平和に祈りを捧げる「2.24.キャンドルナイト」(大阪梅田)で、ナールスピュアを寄付 - 02月19日(月)09:00 

ナールスのエイジングケア化粧品が、「ウクライナと世界の平和に祈りを捧げる「2.24.キャンドルナイト」(大阪梅田)で、ナールスピュアを寄付ナールスブランドのエイジングケア化粧品を販売している株式会社ディープインパクト(本社:大阪市中央区、代表取締役:富本 充昭)は、基幹商品であるエイジングケア化粧水「ナールスピュア」の試供品5000個を「平和のためのキャンドルナイト@大阪」の場で提供します。2024年2月24日は、ウクライナへの「全面戦争開始から2年」経過する日です。その当日、ウクライナ支援団体3団体(ウクライナ支援ネットワーク「桜と向日葵」・日本ウクライナ文化交流協会・一般社団法人関西ウクライナ友好協会)の共催にて、「平和のためのキャンドルナイト@大阪」が開催されます。今、社会的に関心が低下する中、国連発表ではいまだにウクライナ国外に約630万人を超える避難民が世界に散らばる悲惨な状況が続いています。もちろん、日本においても約2300 名の避難民がおられます。日本にいる避難民で特に女性は、戦争による影響で経済事情も厳しく、スキンンケアへの出費もかなわない状況です。そこで当社は、日本ウクライナ文化交流協会会長小野元裕氏と検討を行い、本イベント開催前の16時から本イベント終了時の19時まで、梅田スカイビルでウクライナの避難民の方へエイジングケア化粧水「ナールスピュア」の試供品を提供い...more
カテゴリー:

坪田ラボ---パイプライン「TLM-007」の特定臨床研究、特定臨床研究の開始を発表 - 最新株式ニュース - 02月13日(火)14:19 

<4890> 坪田ラボ 268 -2坪田ラボ<4890>は9日、近視進行抑制に関するパイプラインTLM-007について、臨床研究審査委員会より承認を受け、特定臨床研究の開始を発表。TLM-007とは、眼血流増大の効果がある緑内障の点眼薬を適応拡大し、近視の進行を予防する点眼薬として開発しているプロジェクト。本研究は、麹町大通り眼科(院長:森 紀和子、所在地:東京都千代田区)にて実施する予定。 
カテゴリー:

臓器移植専用のブタが誕生。国内初。これにはさすがの愛護家も・・・ - 02月13日(火)06:00  news

人間移植用の臓器持つブタ、国内初誕生 遺伝子改変、25年臨床研究 2024/2/13 00:01 毎日新聞 遺伝子が改変されて人間への移植用の臓器を持った状態の子ブタが11日、国内で初めて誕生した。 種の壁を越えた「異種移植」は、新たな移植医療につながると期待される。今後、国内の研究施設や医療機関でサルへの移植実験を始め、人間に移植する臨床研究を2025年中に始めることを目指す。 明治大発のベンチャー企業「ポル・メド・テック」(川崎市多摩区)は、米バイオ企業「イージェネシス」から輸入した遺伝子改変ブタの細胞を使い...
»続きを読む
カテゴリー:

新型出生前診断、対象疾患拡大の条件大筋了承 こども家庭庁専門委 - 02月21日(水)19:10 

 妊婦の血液から胎児の染色体異常を調べる新型出生前診断(NIPT)について、こども家庭庁の専門委員会は21日、検査対象を現行の3疾患から増やして臨床研究として実施する場合の条件を盛り込んだ見解案を大筋で了承した。検査を実施するのは胎児に疾患がある可能性が高い妊婦に限ることや、遺伝カウンセリングなどを
カテゴリー:

3Dマトリクス---大幅に3日続伸、炎症性腸疾患等に関する特許が日本で成立 - 最新株式ニュース - 02月20日(火)11:31 

<7777> 3Dマトリクス 125 +12大幅に3日続伸。炎症性腸疾患等に起因する腸管の治療及び予防を目的とする自己組織化ペプチドを含有する医薬組成物を広く保護する特許が日本で成立したと発表している。特許の範囲は、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)、ベーチェット病、単純性潰瘍を含む腸疾患。今後、日本と欧州で現在進行中の医師主導特定臨床研究に加えて複数の研究を行い、早期にProof Of C
カテゴリー:

2024/2/14 医療従事者向けに、低出力超音波機器医学的エビデンスのホームページを新設!(特定臨床研究結果:レビー小体型認知症、症例報告:レビー小体型認知症・パーキンソン病等) - 02月14日(水)15:00 

一般社団法人日本セルフケア研究会は医療従事者向けに、低出力超音波機器の医学的エビデンスホームページを新たに開設します。低出力超音波機器を用い、レビー小体型認知症・および顎関節症に対して特定臨床研究という厳格な手続きを行った試験結果を掲載しております。また、レビー小体型認知症、アルツハイマー型認知症、パーキンソン病の症例報告など他報告書も記載しております。全ての論文は英文でも掲載されております。詳細は、下記のリンクよりご確認ください。https://www.japan-selfcare-i-evidence.jp【特定臨床研究結果】レビー小体型認知症〇レビー小体型認知症と臨床診断された患者を対象とする頭部超音波刺激装置 Ultra-Ma の有効性及び安全性に対する臨床研究(特定臨床研究 2021年10月)【特定臨床研究結果】顎関節症〇上山製作所【Ultra-Ma_顎関節症】報告書(2022年4月)【症例報告】レビー小体型認知症・アルツハイマー型認知症、パーキンソン病〇経頭蓋微弱超音波刺激による認知症症状軽減作用○経頭蓋微弱超音波刺激のパーキンソン症状に及ぼす影響 ―認知機能検査に注目した考察―(2022年10月)【その他研究論文】〇超音波頭部マッサージ器による頭蓋事モデル内の音波測定(医療機器学第85巻第1号2015年2月)〇健常成人における経頭蓋微弱超音波振動による脳血流の変化(日...more
カテゴリー:

千葉県がんセンター、FIXERの生成AIサービスで医療現場の働き方改革を目指す - 02月13日(火)13:45 

FIXERと千葉県がんセンターは、生成AIによる患者診療情報の要約実用化研究において臨床研究に本格着手したことを発表した。
カテゴリー:

人間移植用の臓器持つブタ、国内初誕生 遺伝子改変、25年臨床研究 - 02月13日(火)00:01 

 遺伝子が改変されて人間への移植用の臓器を持った状態の子ブタが11日、国内で初めて誕生した。種の壁を越えた「異種移植」は、新たな移植医療につながると期待される。今後、国内の研究施設や医療機関でサルへの移植実験を始め、人間に移植する臨床研究を2025年中に始めることを目指す。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる