「育児休業」とは?

関連ニュース

【フォーカス】たねや/女性活躍 管理職比率が47% 先輩ママと妊婦面談 - 02月27日(木)10:01 

社内保育園なども整備  和洋菓子の製造販売業を営む㈱たねや(滋賀県近江八幡市、山本昌仁代表取締役社長、1163人)は、社員の4分の3を占める女性が活躍できる職場づくりに力を入れている。妊娠中の社員には、先輩ママ社員が聞き手となって妊婦面談を実施。出産やその後の仕事と育児の両立について相談できるようにした。このほか、育児休業中の社員がリフレッシュを兼ねて集うママサロンの開催や、企業内の「おにぎ……[続きを読む]
カテゴリー:

男性の育休 働き方見直す契機に - 02月24日(月)05:15 

男性の育児休業が注目されている。人口減少・少子高齢化の日本では子どもの数を増やしたいし、女性もどんどん職業に就いてほしい。この二兎(にと)を追うには男性が効率よく働き、育児や家事を分担することが不可欠だ。働き方見直しのきっかけとして男性の育休取得は有効であり促進したい。 夫婦の就業状況はすっかり様変わりした。以前は農林業以外はほとんどが専業主婦世帯だった。しかし男女雇用機会均等法ができた1980年代半ばから増え始めた共働き世帯が現在は3分の2を占め、専業主婦世帯はその半分にまで減った。
カテゴリー:

父親の育児休暇で夫婦関係は長続きする。【調査結果】 - 02月18日(火)06:00 

小泉進次郎環境大臣の育休取得が話題になっている。日本の現役閣僚の育休取得は初めてで、海外メディアからも、男性の育休所得が少ない日本での彼の決断に「これは一大事だ」などと報道されたが、国内の意見は賛否両論だ。キャリアや社内の空気を気にして、育児休暇を取る決心がつかないという父親たちに良いお知らせだ ー 父親が育児休暇を取った場合、その家族関係は長続きする傾向にあるという最新の研究結果が出たのだ。2019年11月に社会政策に纏わる専門誌「Journal of Social Policy」で発表された、アメリカの調査によると、最大2週間の育児休暇を取った父親は、全く取っていない父親と比べて、子どもが生まれてからその後6年間のパートナーとの関係の継続率が25%高いことが分かったそうだ。 家族の絆を強める効果も研究者は、育児休暇を取ることは親子間の絆を強める効果と同時に、出産をしなかった側の親も仕事を離れることで、パートナー同士の絆も強まるという。この研究にも加わった、インディアナ州のボールステイト大学で社会学の教授を務めるリチャード・ペッツ氏はカナダ紙のThe Globe and Mailに「得るものがどうであれ『自分は家庭を優先する。仕事が全てでは無いんだ』と示す行動自体に、象徴的な意味があります」と語った。「その行動だけでも、家族を優先する父親としての積極的な姿勢を...more
カテゴリー:

小泉氏「育休」12日取得 3カ月で2週間分目標 職員に「育児楽しんで」 - 02月17日(月)16:54 

 小泉進次郎環境相は17日、環境省職員との昼食懇談会で、自身の第1子誕生に伴う「育休」をこれまでに12日分取得したと明らかにした。「3カ月で2週間分」を目標にしている。育児休業取得を検討している男性職員には「育児を楽しんで」と語り掛けた。
カテゴリー:

環境相 育休を1カ月で12日分取得 - 02月17日(月)13:49 

小泉進次郎環境相は17日、長男誕生後の1カ月で計12日分の「育児休業」を取得したと明らかにした。環境省内の会議で語った。小泉氏は先月17日の長男誕生に伴い、3カ...
カテゴリー:

産経・FNN合同世論調査 閣僚の育休取得、子育て世代が評価 - 02月24日(月)19:30 

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査では、小泉進次郎環境相が第1子誕生に伴い、現職閣僚として初めて「育児休業」を取得したことに関連し、現職閣僚の育休取得について賛否を聞いたところ、「賛成」と回答した人が75.6%に上った。子育て世代を中心に、育休の積極取得の意識が広がっている。
カテゴリー:

子育て支援 積極的な企業に政府が優遇措置 少子化対策加速へ - 02月22日(土)05:11 

少子化対策を加速させるため、政府は、子育て支援に積極的な企業を対象に、国への拠出金を引き下げる優遇措置を行うことや、育児休業を取得中の人に支払われる給付金を拡充する方針を固めました。
カテゴリー:

セクシー・小泉進次郎「すでに育休を12日分取得した。もっと取るかも。 みんなも育休を取って育児を楽しんで!」 - 02月17日(月)18:21  poverty

小泉進次郎環境相は17日、同省職員との昼食懇談会で、自身の第1子誕生に伴う「育休」をこれまでに12日分取得したと明らかにした。 「3カ月で2週間分」を目標にしている。 育児休業取得を検討している男性職員には「育児を楽しんで」と語り掛けた。  小泉氏には1月17日に第1子となる男児が誕生。1月末の会見で「2週間分(の目標)は上限じゃない」と取得期間の延長も示唆している。  平日に一時帰宅したり、政治家としての仕事である休日の地元行事などを休んだりして93時間程度を確保した。職員の標準的な勤務時間(1日7時間45...
»続きを読む
カテゴリー:

小泉環境相「育休」1カ月で12日分を取得、延長も検討 - 02月17日(月)13:53 

 小泉進次郎環境相は17日、長男誕生後の1カ月で計12日分の「育児休業」を取得したと明らかにした。環境省内の会議で語った。小泉氏は先月17日の長男誕生に伴い、3カ月で職員の勤務時間の14日分を育児に充てると表明し、短時間勤務を重ねてきた。小泉氏は期間延長も検討している。
カテゴリー:

小泉環境相「育休」1カ月で12日分を取得、延長も検討 - 02月17日(月)13:48 

 小泉進次郎環境相は17日、長男誕生後の1カ月で計12日分の「育児休業」を取得したと明らかにした。環境省内の会議で語った。小泉氏は先月17日の長男誕生に伴い、3カ月で職員の勤務時間の14日分を育児に充てると表明し、短時間勤務を重ねてきた。小泉氏は期間延長も検討している。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「育児休業」の画像

もっと見る

「育児休業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる