「職場環境」とは?

関連ニュース

小学校教員なんだけど職場環境どこも悪くて安心した - 10月19日(土)08:02  livejupiter

カレー食べさせられるほどじゃないけど、いじめとかパワハラセクハラは日常茶飯事よ ...
»続きを読む
カテゴリー:

現役教師が激白、激辛カレーいじめ事件で子供が被る深刻な実害 - 10月17日(木)22:05 

「神戸教師いじめ事件」については、常軌を逸したいじめ内容に加え、そのような状況が長期放置された異常な職場環境に驚かれた方も多いのではないでしょうか。今回の無料メルマガ『「二十代で身につけたい!」教育観と仕事術』では著者で現役教師の松尾英明さんが、「激務」と言われるにもかかわらず信念を持って教職を目指す若者が、困っている同僚を助けない酷い職場環境を伝え知れば、希望の職種を考え直す事態に陥ると指摘し、具体的改善策を記しています。 同僚性の欠如が不幸の根源 教育メルマガである以上書かざるを得ない、世間を騒がせている教師間のいじめ事件について。 この事件については方々で取り上げられており、周知のことである。誰がどこからどう見ても陰湿で極めて悪いことである。社会への負のインパクトも極めて大きく、日本中の学校教育関係者自体への信用失墜は免れない。 あれを知って、「教員になろう!」と思う若者が減ったことも容易に推測される。次年度以降の全国の教員採用試験の壁も更に低くなった訳である。つまり、教員の質の低下が加速する。 これによって、現場はまた同様か更にひどい事件を引き起こす人材(人災)を採用する可能性が高まる。その最終的な被害者は、子どもたちであり、未来の社会である。負のスパイラルの加速であり、痛恨の極みである。 今回の事件について、個人の性質等のことは置いておく。残酷すぎて、到底尋常な精神でやれ...more
カテゴリー:

【矢野経済研究所プレスリリース】ビル管理市場に関する調査を実施(2019年) 2019年度の国内ビル管理市場規模を前年度比100.8%の4兆272億円と予測 - 10月17日(木)13:00 

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のビル管理市場を調査し、建物使途別の動向、業務別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにいたしました。1.市場概況2018年度の国内ビル管理市場規模(元請金額ベース)は3兆9,952億円、前年度比106.8%と微増を見込む。ここ数年、減少していた市場は回復傾向にあり、2018年度は微増に転じる見込みである。人件費高騰を背景に、契約単価の見直しや収益性の高い案件の獲得に向けた動きは一層大きくなっており、ビル管理事業者の積極的な営業姿勢が売上規模の拡大につながっていると考える。2.注目トピック~ビル管理市場の建物使途別シェアについて2018年度のビル管理市場規模(見込値)を建物使途別に推計すると、住宅が約1,347億円(建物使途別シェア3.4%、前年度比107.4%)、非住宅が約3兆8,605億円(同96.6%、同106.8%)となる。 非住宅の内訳を見ると、最もシェアが高いのは事務所ビルであり、その市場規模は約8,754億円(同21.9%、同106.4%)と、ビル管理市場のおよそ5分の1程度を占めている。これに続くのが店舗・商業施設の約7,368億円(同18.4%、同106.5%)となっている。以下、学校施設の約4,036億円(同10.1%、同105.2%)、医療・福祉施設の約3,908億円(同9.8%、同108.1%)、工場・...more
カテゴリー:

【ハラスメント防止法制と企業対応】第15回 裁判例からみる慰謝料の傾向 行為内容・回数など影響 被害大きければ高額に/小野上 陽子 - 10月17日(木)05:11 

短期間の行為なら低額  パワハラ行為が認められた場合、不法行為(使用者責任含む)や職場環境配慮義務違反(債務不履行)などにより、当該パワハラ行為と相当因果関係のある損害の賠償が認められる。  パワハラ行為により負傷したり、パワハラ行為が原因で精神疾患などを発症したり、自殺に追い込まれたりした場合は、治療費や休業損害、逸失利益などの損害が認められるが、その他にも基本的にパワハラ行為による身体的ま……[続きを読む]
カテゴリー:

自分も同僚もスッキリ! あの「3S」で職場環境ス.. - 10月16日(水)08:31 

自分も同僚もスッキリ! あの「3S」で職場環境ストレスを解消
カテゴリー:

消防士にも精神的なサポートを。カリフォルニア州が、消防士のメンタルヘルス支援を強化へ - 10月18日(金)13:35 

大規模な災害が発生した時に、人命救助や消火にあたる消防士たち。 多くの人たちを救っている一方で、過酷な現場で働く彼ら自身が受ける精神的な負担の大きさは、計り知れない。 そんな消防士へのメンタルケアをする動きが、アメリカ・カリフォルニア州でスタートしている。カリフォルニア州のギャビン・ ニューサム知事が10月1日に署名したのは、消防士のメンタルヘルス支援を強化するための法案だ。カリフォルニア州では近年、大規模な山火事が相次いで発生している。法案が発効されたことで、消防士のためのピアサポートプログラムが作られるようになる。加えて、心的外傷後ストレスが「傷病」扱いとなり、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を抱えている消防士や警察官たちの労災が認められ、治療や休職のための保証が受けられるようになる。消防士たちの精神的な負担について、法案では次のように説明している。「消防士の仕事では、衝撃的で予測不可能なことが起こり得るものです。それが大きなストレスを生む職場環境につながり、さらに精神的、感情的、身体的負担を生じさせる場合もあります」「多くの消防士がトラウマから回復している一方で、 多くの消防士が勤務時間外にも仕事で生じたストレスの影響を受けているという悲しい現実があります」 ボストンに拠点を置く慈善団体「ルーダーマン・ファミリー基金」の調査によると、アメリカで2017年...more
カテゴリー:

中国が買収した東芝の家電部門、「東芝流」を止めた途端に初の黒字化を達成 さらなる成長事業に取り組み始める - 10月17日(木)14:08  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 東芝から中国家電大手の美的集団に売却された白物家電の 「東芝ライフスタイル」が、再起をかけて奮闘している。社員らは売却後の不安を乗り越えて 新製品の開発やコスト削減に取り組み、2018年度は黒字化にこぎつけた。 「東芝」ブランドと美的の販売網を組み合わせ、さらなる成長軌道を描こうとしている。  東芝が、赤字が続いていた白物家電子会社の東芝ライフスタイルを美的に売却したのは 16年6月末。東芝ライフは売却直後に社員の意識調査を実施した。「これからどうなるのか」。...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】中国企業が買収の東芝「白物」 意識変化で急成長 - 10月17日(木)07:33  bizplus

 東芝から中国家電大手の美的集団に売却された白物家電の「東芝ライフスタイル」が、再起をかけて奮闘している。社員らは売却後の不安を乗り越えて新製品の開発やコスト削減に取り組み、2018年度は黒字化にこぎつけた。「東芝」ブランドと美的の販売網を組み合わせ、さらなる成長軌道を描こうとしている。 社員に広がった不安  東芝が、赤字が続いていた白物家電子会社の東芝ライフスタイルを美的に売却したのは16年6月末。東芝ライフは売却直後に社員の意識調査を実施した。「これからどうなるのか」。調査では、中国資本に...
»続きを読む
カテゴリー:

高齢従業員の負担軽減評価 厚労省が表彰 - 10月16日(水)10:11 

 厚生労働省と(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構は、令和元年度「高年齢者雇用開発コンテスト」の入賞企業30社を集め、東京都内で表彰式を開催した。高齢者が能力を十分に発揮して働くことができる職場環境を整備した企業を讃えるもので、厚生労働大臣最優秀賞には医療法人社団五色会(香川県=写真)を選出した。  同法人は、体力に応じた勤務時間、日数の変更が可能な短時間正社員制度に加え、車椅子のまま利用できる……[続きを読む]
カテゴリー:

「仕事と育児/介護の両立支援セミナー」のご案内.. - 10月13日(日)15:00 

「仕事と育児/介護の両立支援セミナー」のご案内   「女性も男性も働きやすい職場環境づくり」の講演,エリア育児・介護プランナーによる仕事と育児/介護の両立支援のポイントや企業の事例の紹介,事前申込による個別支援・相談など。。 日時:10/23(水)13:30~16:10…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「職場環境」の画像

もっと見る

「職場環境」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる